menu

海外FXの国内銀行振り込みは超便利!対応しているブローカーをまとめました!

ひと昔前まで海外FXの入金方法は次の3つしか用意されていませんでした。

  • クレジットカード入金
  • 電子決済(Neteller,paybalなど)
  • 銀行振込(海外送金)

(参考:海外FXの出金(入金)方法・手数料

クレジットカード入金は手続き後即座に反映される便利なサービスですが、クレジットカードを持っていない方は利用することができない上、海外FX業者にクレジットカード番号を登録するのに抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。(実際に当サイトで紹介している海外FX業者でカード情報が流用されたという情報はありませんが…)

また電子決済サービスを利用するとなると、Netellerなどのネット口座を解説する必要があります。海外FX口座の他にもう1つ口座を開設することになるので、取引を始めるまでに時間や手間がかかってしまいます。

海外送金を利用した銀行振り込みは、海外FX業者が指定した海外の口座に送金する必要があるので時間とコストがかかります。

  • 銀行の窓口に出向いて送金手続きする必要がある
  • 海外送金の手数料は3000円~5000円かかる
  • 海外FX口座に入金が反映されるのに3営業日~5営業日かかる

銀行振り込みで入金するとなると、このようなデメリットを避けて通れなかったのです。

そこで登場したのが、国内の口座を経由した国内銀行送金サービス。

国内銀行送金は、日本のFX業者の口座へ振り込むのと同じ感覚で、FX口座への入金を行うことができます。

今回は、国内銀行送金の仕組みや特徴、国内銀行振り込みに対応している海外FX業者をまとめてみました。

便利でお得!国内銀行振り込み(国内銀行送金)の仕組みと特徴

国内銀行振り込みは次のような仕組みで海外FX口座に入金されます。

  1. トレーダーが海外FX業者が指定する国内の銀行に入金(数百円の手数料発生)
  2. 海外FX業者側が入金されたお金をみなさんの海外FX口座に移す(多くの場合手数料なし

まず、海外FX業者が指定する国内口座にお金を振り込みます。お金の振込が確認できれば、海外FX業者がお金を振り込んだ人のアカウントに同じ金額を反映させる仕組みです。

国内口座→国内口座への振込になるので、みなさんが普段銀行からお金を振り込むのとまったく同じ作業になります。銀行ATMで振り込んだ場合にかかる手数料は100円~500円程度です。

また国内銀行間の送金ならインターネットバンクバンキングが利用できるので、自宅のパソコンやスマホから手数料0で送金できます。まとまった金額(1万~5万円以上)を入金すれば、その他に別途手数料は発生しません。

国内銀行振り込みが利用できる海外FX業者なら、クレジットカードやネット口座をもってない方でも便利でお得に入金することができます。

国内銀行振り込み対応の海外FX業者一覧

以下が当サイトでレビューしている海外FX業者の中で、国内銀行振り込みに対応している業者一覧になります。

業者名 手数料(※1 ) 最低送金額 着金スピード
 XM 無料 1万円~  1~2時間程度(最大24時間)
LAND-FX 無料(5万円以上)/1,000円(5万円未満) - 1~2時間以内
Axiory 無料(※2) - 30分以内
IFCMakets 無料(1万円以上)/1070円(1万円以下) - 24時間以内
GEMFOREX 無料 - 即時反映

(※1)「手数料」は銀行の振込手数料以外で別途必要な海外FX業者に対してかかる手数料を記載しています。

(※2)国内銀行振り込み自体の手数料は無料ですが、AXIORYでは全ての入金方法で2万円以下の入金に対して1,500円の手数料が発生します。

国内銀行振り込みでは、ほとんどの海外FX業者で銀行振り込み手数料以外のコストがかかりません。手数料がかかるところでも1,000円程度なので、海外送金よりも安くつきます。

また振込が完了してから遅くても24時間以内、早いところでは1時間以内にみなさんの海外FX口座に入金が反映されます。

たったの4STEP!海外FXの国内銀行振り込み手順

国内銀行振込の手順は以下の4ステップで簡単に入金できます。

  1. 会員ページにログインして入金画面に進む
  2. 入金方法選択画面の【国内送金(国内銀行送金、Local Banks Japan)】を選択
  3. 指定口座にお金を振り込む
  4. サポートに振込完了メールを送信

①会員ページにログインして入金画面に進む

自分のMT4IDとパスワードから会員ページにログインして入金画面にすすんでください。

②入金方法選択画面で【国内送金をクリック】

出金方法の中から【国内送金(国内銀行送金、国内銀行振り込み)】を選択します。上記の海外FX業者の中でXMだけは英語表記で【Local Banks Japan】になっているので気を付けてください。

③指定口座にお金を振り込む

次の画面で下記のような海外FX業者の国内指定口座の情報が表示されます。

  • 口座名義
  • 口座番号
  • 銀行名(主に三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行)
  • 銀行コード
  • 支店名(番号)

この口座に自分が希望する金額を入金します。最低送金額が定められている場合は、それ以上の金額を振り込むようにしましょう。(XMは1万円以上)

銀行でお金を振り込む際には振込名義を指定する必要があります。振込先名義には「氏名(ローマ字)+取引口座番号」を入力してください。氏名はアカウント開設時に登録したものと同一でないと入金がスムーズに反映されない場合があります。(※マネーロンダリングの観点から、口座が凍結されてしまう恐れもあります。)

④サポートに振込完了メールを送る

入金が完了した後は、サポートに送金した旨をメールで伝えてください。

メールを送らなくても大丈夫な海外FXブローカーもありますが、送ったほうがブローカー側で確認がしやすく、着金も早くなる傾向にあります。

振込完了メールには最低限「氏名」「MT4口座ID」「送金額」の3点を記載しておけば大丈夫です。口座に入金が反映されるとサポートから入金完了のメールが届きます。

国内銀行振り込み対応の海外FX業者は親日ブローカーの証!

クレジットカードやネット口座を経由しなくても、国内銀行振り込みできる海外FX業者なら手軽でスピーディーに入金することができます。

また国内銀行振り込み対応の海外FX業者は「日本人向けにサービスを拡充している業者」とも捉えることができるでしょう。日本人トレーダーのためにわざわざ日本に送金用口座を用意しているわけですからね。その証拠にこのページで紹介した国内銀行振り込み対応の海外FX業者4社では日本人向けサポート体制が整っています。

海外FXの口座開設を検討している方は「国内銀行振り込みに対応しているかどうか」も考慮に入れてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー