menu

iForex(アイフォレックス)の良い点・悪い点ハッキリ解説【日本人トレーダーに大人気】

前回取り上げた『海外FX業者のアイフォレックス(iFOREX)を友人に勧められていますが評判はどうですか?』という記事が多くの反響を集めましたので、今回はiForex(アイフォレックス)について、より詳しくレビューしていきたいと思います。

iForexの口座開設はこちらから

iForex公式サイト

※当サイト経由だと100%入金ボーナスが付きます。

 

そもそもiForexとは?

iforex_broker

iForexは、1996年に創立されたギリシャはアテネに本社を置いている海外FX業者です。創業から21年と、海外FX業者の中ではかなり老舗の部類に入ります。

日本人トレーダー向けのサービスをいち早く展開しており、まだ海外FXが日本でそれほど浸透していなかったころからブローカー活動を始めている関係もあり、数年前までは『海外FXといえば、iForex』というほどの人気がありました。

今でも口座開設スピードの手軽さ、多くの日本人が利用しているという安心感、証拠金維持率0%までポジションを持つ事ができるゼロカット制度、などで根強い人気を誇っています。

 

果たして、現在でもiForexは利用する価値のある海外FX業者なのでしょうか?iForexについて、様々な角度から検証していきます。

 

iForexのメリット・良い点

口座開設が1分ででき、そのまま取引が可能

前回記事と重複してしまいますが、iForexは手軽に口座開設することができるのが大きなメリットの一つです。

所要時間は、なんと1分。必要事項を入力するだけで、オンタイムで口座開設を行うことができます。

iforex-kantan

画像のように、メールアドレス・名前・電話番号・国籍・口座通貨を入力し、

 

iforex-kantan2

コードを入力し、規約に同意するだけで、即口座開設が完了します。

 

 

発行されたメールアドレス、パスワードをログイン画面に入力するとマイページにログインでき、クレジットカードで入金するとそのまま取引することができます。

iForexでは口座開設時の審査が一切ありません。少し驚きますが。

口座開設スピードでiForexの右にでるものはいないでしょう。

 

iForexの口座開設はこちらから

iForex公式サイト

※当サイト経由だと100%入金ボーナスが付きます。

 

レバレッジ最大400倍、追証なし、ロスカット水準なし

『最大レバレッジ400倍、追証なし』ここまでは多くの海外FX業者が対応しており、もはや当たり前となりつつありますが、iForexの最も大きな特長がロスカット水準が0%ということです。

 

フルレバレッジでポジションをもち、逆行したとしても本当の本当に口座残高がゼロになるまでポジションを保持することができます。

ロスカット水準について、詳しくはこちら→海外FX業者はレバレッジだけで選んではいけない!強制ロスカット水準も重要

もちろん口座残高がマイナスに転落したとしても、追証はありませんので、ゼロに戻ります。

まさにゼロカットですね。

 

このロスカット水準のおかげでiForexは、海外FXの醍醐味であるハイレバトレードを思う存分楽しめる仕様となっています。

 

100%の入金ボーナスあり

iForexでは初回入金に100%のボーナスが付与されます。

 

iforex_bonus

ボーナステーブルは上記の通りで、最大1000ドル(日本円で10万円)までボーナス対応しています。

このボーナスをトレーディングチケットと呼び、取引口座に資金を入金するだけで自動的にトレーディングチケットが付与されるため、そのままトレード資金として利用することが可能です。

単純に取引資金が2倍になるわけですから、一旦10万円の勝負をして敗れてももう一度10万円の取引を行うことができます。

 

海外FX業者としての歴史が長く信頼性は高い。

iForexはキプロスと英領ヴァージン諸島、ハンガリーの3か国でライセンスを獲得しており、冒頭でもお話した通り1996年から運営を開始しているので営業期間の観点からみると信頼性は高いと言えます。

悪質な海外FX業者ならば出金トラブルなどが多かれ少なかれ発生するものですが、この長い期間の間、iForexはそのようなトラブルの話も耳にしません。

ただし信託保全がついていないので万が一iForexが倒産した際は、顧客資金は保証されません。ですのでそれほど多くの資金を入れるのはおすすめできません。

 

 完全日本語対応、取引単位は1000通貨~、最低入金額は1万円~と取引は気軽に始めやすい

iForexは手軽に始めやすいのが大きな売りですので、最低入金額や最少取引単位のハードルは低いです。

個人名を出すことは避けますが、日本人サポートスタッフは古くからiForexに勤めており海外FXに非常に精通しているためトラブルなどが起こりにくいです。

 

日経225・ダウなどの株価指数の他、金・銀・原油なども取引可能

iForexの取引商品は全部で63種類でメジャー通貨・マイナー通貨以外でも、世界中の株価指数も取引できます。

1日に10円動くこともザラにある貴金属・原油も取引できるのは魅力的です。

 

iForexのデメリット

 入金出金手段はシンプルに3種類

iForexの入金出金手段は

  • クレジットカード
  • 海外銀行送金
  • Neteller

の3種類のみです。国内銀行送金には対応していません。

iForexはクレジットカード入金・ネッテラー入金を推奨しており、これらの手段がない場合海外銀行送金しか選択肢がないのがネック。

海外銀行送金は送金手数料が別途でかかるためオススメではありません。

iForexで取引するなら、クレカか、Netellerは必須と言えます。

 

利益分が10万円以下の出金には手数料がかかる

iForexではクレジットカード入金の場合、入金額分は出金手数料かかりません。入金額分を超えた10万円以下の出金に関しては別途手数料が2000円かかってしまいます。

 

例)クレジットカードで10万円入金、トレード結果5万円の利益、計15万円を出金する場合

5万円の利益で、利益10万円以下なので出金手数料2000円がかかる

 

10万円以上の出金は、出金手数料無料となります。

例)クレジットカードで10万円入金、トレード結果12万円の利益、計22万円を出金する場合

12万円の利益で、利益10万円以上なので出金手数料無料

 

ですので出金する際は10万円以上の利益が出た場合にしたほうが良いでしょう。

その他、iForexの特徴

トレードツールは独自のプラットフォーム

iForexでの取引は、FXnetと呼ばれるトレードシステムをインストールするか、Webブラウザ上で行います。

インストール型・Webブラウザ型のFXnet

fxnet

fxnet-2

上記画像のように、ワンクリック注文・テクニカルチャート・取引レポートなどのシステムは揃えています。WEBブラウザ版は外出時用でどこでもネット環境さえあれば取引が可能です。

トレードシステムは日本語対応で、インターフェイスは初心者でも直感的に理解できるものとなっています。

機能面ではMetaTrader4にやや劣るか

こちらのFXnetは通常のトレードではストレスなく取引ができるものの、チャートの充実度やEAを走らせることができない点など性能面ではMT4に劣ります。

そもそもiForexは比較的初心者向けの業者で、EA売買などには適していません。

スマートフォン専用アプリあり!取引が可能

スマートフォンからはWebブラウザ版、もしくはiForex専用アプリでの取引ができます。

iTunes、Google playの検索窓に【iForex】と入力すると一番上に表示されます。

20150727050719

私も実際に使っていますが、iForexのこのスマホアプリの完成度は高く、個人的にはMT4アプリよりも使いやすいです。

iforex-trade

iForexのスプレッドの水準は普通~やや広め

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 2.0銭(原則固定)
ユーロ/円 2.0銭(原則固定)
英ポンド/円 5.0銭(原則固定)
豪ドル/円 3.0銭(原則固定)
ユーロ/米ドル 2.0pips(原則固定)
英ポンド/ドル 3.0pips(原則固定)
豪ドル/ドル 3.0pips(原則固定)

iForexのスプレッドは昨今の海外FX業者基準でいうと、それほど高水準ではありません。

スキャルピングトレードなどにはあまり適さないといえます。

しかし原則固定のスプレッドですので、値動きの激しい時間帯でもスプレッドが広がりません。ですので、雇用統計発表などを狙いうちして大きくポジションを取ることができるのは大きな加点ポイントです。

 

iForexまとめ

まとめると

  • ロスカット水準0%
  • 追証なし
  • 入金100%ボーナス
  • 原則固定のスプレッド

これらがiForexの大きな利点と言えます。

iForexはこんなトレーダーに向いている

ずばり、一発狙いのハイレバトレードにオススメです。

雇用統計や要人発表など、値動きの激しい時間帯を狙って、100%の入金ボーナスで、レバレッジいっぱいいっぱいにポジションを持つ。ロスカット水準0%なので、ギリギリまでポジションをもつことができますし、入金ボーナスのおかげで投資した資金以上に長い事ポジションを持つ事ができます。

スプレッドがやや広いのがネックですが、レバレッジ高めのスキャルピングトレードに利用しても良いでしょう。

また、例えばアベノミクス相場など、方向性のある相場で、買いましを続けていくピラミッティングと呼ばれる手法を取るのもオススメです。2ちゃんねる掲示板ではiForexを使うトレーダーをアイフォ戦士と呼んでおり、手持ち資金10万円を全力ハイレバのピラミッティングで1800万円まで増やした、という報告もあります。

iForexは利用の仕方によっては、かなり夢のあるスペックとなっています。初回の100%ボーナスを利用してみるもいいでしょう。

 

 

iForexの口座開設はこちらから

iForex公式サイト

※当サイト経由だと100%入金ボーナスが付きます。

 

カテゴリー