menu

2chで話題のSEVENFX(セブンFX)の評判・スプレッドは?ガチレビュー!

2011年創業の海外FXブローカーSEVENFX。

今年で運営5年目と、比較的長く運営されているので、ネットや2chなどでその名を目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんなSEVENFXを管理人の調査や取引経験をもとに徹底レビューしてみました。

SEVENFXで口座開設・取引を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

2chで悪い噂が立つのも納得!大前提としてSEVENFXは信頼できない!

海外のFXブローカーを利用する際にまず気になるのは業者の信頼性。

口座を開設して実際にリアルマネーを預けるからこそ、安心・安全で信頼できるブローカーを選びたいところです。

しかしSEVENFXの信頼性は決して高いとはいえません。無免許でFX取引の仲介をしているわけではありませんが、取得していライセンスが弱いことが理由になります。

SEVENFXが取得しているライセンスは、セーシェル共和国の金融機関

セーシェルライセンスを持っているからといって、営業状態が厳しくチェックされたりトレーダーの資金が保護されたりということはありません。最低限法律に則って会社が成立していることが証明されているだけです。

もちろんトレーダーの資金を補償する信託保全の制度は用意されていません。万が一SEVENFXが倒産でもしたら、口座に入金したお金は返ってこないと考えておいた方がいいでしょう。

2chなどのネット掲示板でSEVENFXについてネガティブキャンペーンがあるのも頷けますね。

SEVENFXで口座を開設して取引するには、FX取引以外にも信頼性や安全面においてもリスクを背負う必要があります。

このようなライセンスを所持している業者は、2016年5月に突然日本人トレーダーのマーケットから撤退したMXTRADEのように、突然サービスが終了することがあります。

 

「安心・安全の海外FXブローカー」で取引したい方にはSEVENFXをオススメすることはできないので、こちらの記事を参考に信頼できる海外FX業者を選ぶようにしてください。→本当に信頼・安心して取引できる海外FX業者はどこ?基準とおすすめブローカーを教えます

SEVENFXの魅力ある取引環境3選

前提として信頼性の低いブローカーで取引することはオススメできませんが、海外FXの中でSEVENFXが優れた特徴をもっている部分が見受けられました。

  • 最大レバレッジ1000倍で追証なし
  • スワップポイントが高い
  • 独自プラットホームが使いやすくてお得

これから詳しく解説するこの3つのメリットに惹かれた方は、信頼性をあまり気にしないのであれば口座を開設してみてもいいでしょう。

最大レバレッジ1000倍で追証なし!ロスカットレベルも低い

SEVENFXは最大で1000倍ものレバレッジを利用することができます。海外FXでは平均して400倍~500倍のレバレッジが利用できますが、その中でもハイレバレッジが群を抜いています。

フルレバ1000倍のレバレッジを利用すればわずか1100円程度の証拠金で1万通貨のポジションを持つことができます。

フルレバでポジションを持つのはリスクが高いのでオススメできませんが、それだけ資金効率を高めることができる器を備えているということはメリットと考えていいでしょう。

また証拠金維持率が20%を下回らないと強制ロスカットされないので、ハイレバレッジを利用しても含み損が口座資金の8割に達するまで余裕をもってポジションをもつことができます。

しかもリターンが大きな取引を選択できる一方で、リスクは口座に入金した金額まで。SEVENFXは口座残高がマイナスになった場合の追証が発生しないので、リスクが限定されています。

スワップポイントの高さは業界No.1!主要通貨ペアにもプラススワップがつく!

SEVENFXのスワップポイントの高さは、海外FX業者の中で随一です。

スワップを組み込んだ取引戦略のターゲットになるマイナー通貨ペアのプラススワップが高いのもちろん、なんと主要通貨ペアにもポジションによってはプラススワップが発生します。

基本的にドル円やユーロ円などのメジャー通貨ペアでは、ロングとショートどちらのポジションを持ってもマイナススワップになり、プラススワップは発生しません。他の海外FX業者で取引するとポジションを持ち越すだけで口座資金が減ってしまうことになります。

もちろん全体的にスワップポイントが高い分、マイナススワップは他の海外FX業者よりも低くなってます。

スワップでの損失を少なく抑えられる上、スワップで利益を上げやすくなっているというのはSEVENFXの魅力の1つといっていいでしょう。

以下でSEVENFXの主要通貨ペアのスワップポイントをXMと比較しています。(XMも海外FXの中ではスワップポイントが優秀な方です。)

 ポジション ロング   ショート
 業者名 SEVENFX XM SEVENFX XM
 ドル円 -0.2  -4.4 +0.2  -2.2
ポンド円 -0.4 -5.5 +0.2  -1.4
ユーロ円 -0.2 -3.9 +0.1 -3.8
豪ドル円 -0.6 -8.6 +0.5  3.3
ユーロドル -0.3 -1.8 +0.3 -3.7
ポンドドル -0.3 -4.5 +0.1 -1.9
豪ドル米ドル -0.5 -7.2 +0.3 +1.9

※10,000通貨あたりのスワップポイント(%)、小数点第2位を切り上げで表記しています。

SEVENFXの方が平均して3ポイント分くらいスワップポイントが高くなっているのがわかりますね。

10万通貨のポジションを持ったとして、スワップ3ポイントだと、1日当たりだいたい300円程度、1ヵ月換算すると約9000円ほど差が出ることになります。

ポジションを長い間保持するようなスイングトレーダーにとってはメリットになるでしょう。スワップポイントが発生するのは日本時間で21時です。

エンターテインメント性に優れた独自プラットホーム「TFTrader」

SEVENFXは海外FXの主流プラットホームMT4で取引することができますが、オススメなのはSEVENFXが独自に提供しているプラットフォーム「TFTrader」です。

MT4に勝るとも劣らないインターフェイスで使い勝手◎。MT4で利用できた便利なワンクリック注文も健在です。

しかもMT4では利用することのできなかった次の3つの機能を兼ね備えています。

  • オーラ機能
  • フォロー機能
  • マイル機能

どれもユニークで遊び心ある便利でお得な機能です。

インジケーターが視覚的に!オーラ機能

オーラー機能の画面

上の画像のように、TFTraderのインジケータはMT4よりも視覚的・直観的に利用することができます。

テクニカル分析メインの海外FX中上級者の方にとっては嬉しい機能ですね。

プロトレーダーの行動がチャート上に表示!フォロー機能

フォロー機能の画面

TFTrader上でのコピートレードはMT4のものとは一味違います。自分が真似をしたいトレーダーが保有しているポジションや、決済したポジションがチャート上に表示されるのです。

チャート上で上級トレーダーのアイコン(バッジ)と行動が一目でわかるようになっているので、簡単に取引戦略を真似ることができます。

取引するたびにポイントが貯まる!マイル機能

TFTraderを利用すれば取引毎にマイルが発生します。発生するマイルは10.000通貨の取引毎に6マイルです。

さらに連続で利益を上げればマイル発生するマイルは10%増量。20回連続で利益を上げるまで10%ずつ貯まるマイルが増えていくことになります。

貯まったマイルは以下の条件でキャッシュバックとして受け取ることが可能です。

  • 100マイル→1ドル
  • 1000マイル→11ドル
  • 10000マイル→111ドル

例えば10万通貨(1lot)で5回取引した場合に貯まった300マイルを使って3ドルのキャッシュバックを受けることができます。

このとき1lotの取引あたり0.6ドルキャッシュバックされると考えることができるので、0.06pips分スプレッドが狭くなると考えればいいでしょう。

またマイルは上で紹介したフォロー機能を利用するためにも使えます。トレードを真似される方がマイルを受け取り、真似する方がマイルを支払うという構図です。

SEVENFXその他の取引環境は可もなく不可もなく

上記で紹介した3つ以外は、特に「SEVENFXだからこそ」の特徴は見当たりませんでした。

スプレッドや注文方式、日本語サポートは決してデメリットになるというわけではありませんが、とりたててめでる特徴ではありません。

SEVENFXのスプレッドは狭すぎず、広すぎず

SEVENFXの主要通貨ペアスプレッドは以下の表の通りです。スプレッドは上で紹介したおすすめプラットホーム「TFTrader」で取引した場合のスプレッドになります。

(※SEVENFXにはMT4口座が用意されていますが、全ての通貨ペアのスプレッドでTFTrader口座よりも広くなっているので記載を省略しました。)

通貨ペア 最低スプレッド
ドル円 0.99pips~
ユーロ円 1.87pips~
ポンド円 2.18pips~
オージードル円 1.48pips~
ユーロドル 0.99pips~
オージードル米ドル 1.48pips~
ニュージーランドドル円 2.19pips~

(参考:SEVENFX公式サイト)

一見スプレッドが狭いように見えますが、表の数値は最低スプレッドであることに注意してください。実際口座を開設して取引してみた所感としては、表の最低スプレッドから+1pipsくらいで安定しているような感じでした。

以下がリアルタイムスプレッドです。

SEVENFXリアルタイムスプレッド

(クリックで拡大)

海外FXスプレッドランキングを見てもらえれば分かるように、海外FXの中でスプレッドが広いというわけではありませんが、口座を開設するメリットになるほどでもない印象です。

SEVENFXの注文にはNDD方式を採用

SEVENFXのカバー先LP

SEVENFXはトレーダーの注文にディーラーの意図を介さないNDD方式で注文を処理しています。公式ホームページでカバー先のLPも公表しているので、不利約定やレートずらしなどは心配しなくて大丈夫でしょう。

ただ当サイトで紹介している業者をはじめ、ほとんどの海外FX業者の注文はNDD方式です。

SEVENFXだけ注文方式が優秀というわけではないので、口座を開設する決め手にはならないでしょう。

SEVENFXの日本語サポートはメールだけ!ただしレスポンスは速い!

SEVENFXの日本語サポートはメールのみです。他の海外FXブローカーのように電話やライブチャットでサポートに問い合わせることはできません。

ただメールは24時間対応している上、営業時間内(平日10:00~18:00)なら迅速に対応してもらえます。営業時間内に送ったとしても翌営業日には返信がくるのでレスポンスは優秀といっていいでしょう。

問い合わせの際は要件に応じて以下のメールアドレスにメールを送信してください。

 FX口座に関する問い合わせ  account@seven-fx.com
出入金に対する問い合わせ financial@seven-fx.com
その他の問い合わせ cs@seven-fx.com

問い合わせ手段が少ないということで、日本語サポートはどちらかというとデメリットよりですが、レスポンスの速さを加味するとそこまで気にする必要はないでしょう。

SEVENFXは信頼性に難ありだが、そこそこ見どころのあるブローカー

残念ながらSEVENFXは信頼性だけみると最低ランクの海外FXブローカーだと断言できます。安心・安全に海外FX取引をしたい方は迷わず口座開設を避けてください。

ただ【最大レバ1000倍で追証ナシ】【高いスワップポイントの付与】【他業者にはない独特のプラットホーム】など見どころがあるのは確かです。他の取引環境もメリットまでとはいきませんが、足を引っ張るほどのデメリットではありません。

信頼性の部分が気にならない方は口座を開設してみてもいいかもしれません。







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年5月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年5月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー