menu

OloTradingの評判はいかに?スプレッド・口座タイプ・追証などを検証

当サイトにこのような問い合わせが来たので回答します。

Q.OloTradingという業者はどうでしょうか。口座開設を検討しています。口コミを検索しても全然ないのでこちらでお尋ねします。

A.ご質問ありがとうございます。

OloTradingは日本で最近プロモーションを始めた海外FX業者の一つです。2013年にAxioryと同じベリーズにてライセンスを取得し、FXブローカー活動をおこなっています。

olotrading

結論からいうと『大口のトレーダーに向いてる口座で初心者向きではない』といえると思います。

質問者さんがどのようなタイプのトレーダーかはわかりませんが少額でハイレバ取引をしたい、というのであれば向いていないでしょう。

 

OloTradingの口座タイプは4種類から選べる

OloTradingの口座タイプは『Standard口座』『Pro口座』『VIP口座』『TOP ZERO口座』の4種類にわかれています。

口座タイプ別のスペック表

項目 STANDARD PRO VIP TOP ZERO
取引手数料 なし $7/1lot(往復) $7/1lot(往復) $9/1lot(往復)
最少スプレッド 1.6pips 0.7pips 0.5pips 0pips
最低入金額 $100 $10,000 $30,000 $3,000
最大レバレッジ 500倍
口座通貨 USDのみ
取扱い商品 FX通貨ペア46・CFD46・貴金属・株式・インデックス
取引制限 なし EA専用

スタンダード口座はオススメできない

上図をみれば、わかる通りスタンダード口座は、最低入金額$100と敷居が低いものの、最少スプレッドが1.6pips~となっており

  • EUR/USD  平均スプレッド2.2pips
  • USD/JPY 平均スプレッド2.4pips
  • EUR/JPY   平均スプレッド3.0pips

と平均スプレッドもかなり広めの設定となっています。

 

PRO口座・VIP口座は敷居が高い

PRO口座・VIP口座の最少スプレッドは0.7pips、0.5pipsと狭めですが、最低入金額が$10,000、$30,000と他のブローカーに比べてかなり高めの設定がされています。

さらに、取引手数料が別途かかるためトータルコストはもっと高くなります。

TOP ZERO口座はEA専用口座

TOP ZERO口座は、最低入金額$3,000とわずかに低めで最少スプレッド0pips~と取引環境は良条件ですがEA専用の口座となっています。裁量トレードをする方には不向きです。

反対に自動売買でEAを走らせまくっているトレーダーには人気があるようです。

 

これら4つ全て、口座通貨はUSD限定となっているので注意が必要です。

個人的にはわざわざStandard,PRO,VIPは口座開設するメリットはないように思います。

 

資金の安全性は普通

OloTradingの顧客資金管理は、分別保全のみです。信託保全はついていないため、仮にOloTradingが倒産しても顧客資金返還の義務は生じません。

海外FXブローカーは信託保全が義務化されていないので、分別保全だから信頼性がないということにはならないのですが、OloTradingの場合、Standard口座は別としてPRO,VIP,TOP ZERO口座を開設すると、数千ドル~数万ドルの資金を口座に預けることになります。

大金を預けるにはやや不安が残る資金管理ですね。

 

100%DMA方式を採用し、リクォートなし

OloTradingの長所が、NDDのDMA方式をとっているためインターバンク直結でリクォートが一切ないことです。

NDD方式のため、EA制限なし、アービトラージOK、ハイボリュームOK、スキャルピングトレードし放題、さらに、SL & TP の制限もないため、指値、逆指値は0.1pipsから可能となっています。

スプレッド以外の取引の環境は良いといえるでしょう。

 

追証はなしだが、ロスカット水準はかなり高め

OloTradingは追証こそないもののロスカット水準は証拠金維持率の75%以下とかなりタイトな設定です。

最大レバレッジぎりぎりのアクティブな取引はできません。

 

OloTradingまとめ

  • スタンダード口座はスプレッドが広すぎる
  • 最低入金額の縛りが高い
  • EA専用のTOP ZERO口座は口座開設検討あり
  • 取引環境は良好
  • ロスカット水準が75%とタイト

2013年から活動を開始した新興ブローカーですが、出金トラブルなどの噂は聞きません。

TOP ZERO口座は取引手数料が高いのがネックですが、EA中心のトレーダーは試してみても面白いかもしれません。コピーシステム(PAMM、MAM)を用いたコピートレードが出来るソフトが用意されています。

以上参考になれば幸いです。

 

 







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年9月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年9月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー