menu

本当に信頼・安心して取引できる海外FX業者はどこ?5つの基準で考察!

海外FX業者を取引環境だけで業者を選んでしまうのは非常に危険です。

豪華なボーナスや低スプレッドにつられて口座を開設してしまうと、

資金を持ち逃げ
「倒産した際の資金補償されなかった
「追証が発生して借金を抱えてしまった…

などなど痛い目に合ってしまう可能性も。

トラブルを避けるためには、自分が口座を開設しようとしている業者の安全性は高いのか、信頼して取引するに値するのか見極める必要があります。

 

結論からいうと、信頼・安心して海外FXブローカーを選ぶ時の基準は次の5つです。

  1. 登録ライセンス
  2. 信託保全の有無
  3. 資本力
  4. 運営期間
  5. 追証なしゼロカットの有無

今回はこの基準で海外FXブローカーの安全性・信頼性を比較検証していきたいと思います。

「先に比較結果が知りたい!」という方はこちらをクリック!
(※タップ・クリックすれば比較結果に移動します)

海外FX業者の信頼性・安全性を5つのポイントで比較

  • XM(XEMarkets)
  • iFOREX
  • Traders Trust
  • LAND-FX
  • Axiory

当サイトで紹介している5つの業者で信頼性・安全性を比較しました。

①登録ライセンス

 

ライセンス数 評価
Traders Trusut 9(FCA含む) ★★★★★
iFOREX 3 ★★★
LAND-FX 2(FCA含む) ★★★
XM(XEMarkets) 1
Axiory 1

※LAND-FXはイギリスFCAライセンスに登録しているため、ライセンス数が1つ多いiFOREXと同じ評価となっています。

ライセンス登録していれば一定以上の信頼はある業者だといえます。

外国の金融機関に「FXのブローカーとして営業してもいいよ」と認められているということですからね。

逆に1つもライセンスを取得していない業者は注意が必要です。

そもそもライセンス認可を受ける気がないか、審査をクリアできないということなので悪徳業者の可能性が高くなってしまいます。

 

また、どこの国のライセンスを受けているかも重要です。

特に信頼性が高いのはイギリスの金融庁(FCA)のライセンス。イギリスの金融庁は特に審査が厳しいことで有名で、このライセンスを取得しているだけでかなりの信頼性があると言っても良いでしょう。

(参考:ライセンス登録しているだけじゃだめ?どこの国のライセンスかも重要!

 

ライセンス数が最も多いのはTradersTrust

ライセンスという観点で見れば、最も信頼性があるのはTradersTrustです。

イギリス金融庁のライセンスであるFCAも含め、なんと9ものライセンス認可を受けています。

言い換えれば「多くの国から認められた金融業者」ということ。信頼性はかなり高いと言えます。

9つのライセンスに登録!TradersTrustの詳細はこちら

 

②信託保全の有無

 

信託保全の有無 評価
iFOREX 2万ユーロの信託保全 ★★★★
Traders Trust 2万ユーロの信託保全 ★★★★
Axiory 入金額まで信託保全 ★★★
XM(XEMarkets) 分別管理 ★★
LAND-FX 分別管理 ★★

資産の安全性を確保するには、業者の信託保全の有無を確認することが大切です。

海外FX業者では国内FX業者のように信託保全が義務化されていません。信託保全するかどうかは各業者に任されています。

独自の信託スキームを持つとコストが高くなってしまうため、分別管理だけで済ませている業者がほとんど。(分別管理すらしていない業者は論外です。)

信託保全がある業者で口座を作っておけば、仮に業者が倒産してしまっても口座に預けている資金は補償されます。

 

投資家保障基金(ICF)に加盟している業者が安心

全額とはいかないまでも、キプロスのライセンス「Cysec」を取得しているiFOREXTraders Trustのは投資家保障基金(ICF)に加盟しており、最大で2万ユーロ(約260万円)まで信託保全を行っています。

全額ではないことに不満を持つ方もいらっしゃると思いますが、利益分を含め2万ユーロの保証があれば、余程の大口投資家でない限り十分対応できる金額ではないでしょうか。

またAxioryは入金額に限り全額の信託保全を行っています。

 

③資本力

 

資本金(資本力) 評価
XM(XEMarkets) 3億6,000万ドル ★★★★★
iFOREX 1,400万ドル ★★★
LAND-FX ※非公開 ★★★
Traders Trust 非公開 ★★
Axiory 非公開 ★★

※LAND-FXは資本金を公開していませんが、世界各国に13もの支店を持ち、有名フットボールチームのスポンサー契約もしていることを踏まえた評価となっています。

資本力があるというのは言い換えると「倒産するリスクが小さいということ。資本力は企業の体力と言っても過言ではありません。

逆に資本力に不安のある業者は、どうしても分別管理だけだと資産の流用や持ち逃げされてしまう可能性を考えてしまいます。

 

資本力はXMがダントツ!スイスフランショックも苦にしない資本力と顧客保護精神

海外FX業者の中でもダントツの資本力を持っているのがXMです。資本金の額は驚愕の3億6,000万ドル

基本的に海外FX業者が資本金を開示する義務はありませんが、ここまで堂々と開示しているのは資本金に対する絶対的な自信があるからでしょう。

 

実際にXMの資本力を表す実例として、2015年1月に起こったスイスフランショックが挙げられます。

スイスフランショックでは多くのトレーダーに多額の追証が発生し、トレーダー・FX業者ともに頭を抱えました。

 

しかし、スイスフランショックに対するXMのコメントは上の画像の通り堂々としたもの。

  • ウチは資本力あるからスイスフランショックなんか大した損害じゃないよ。
  • ちゃんとゼロカットしたから安心してね。

「総括的な影響は摂るに足りない」と言い切る圧倒的資本力と、スイスフランショックの多額の追証すらゼロカットシステムで帳消しにする顧客保護の精神に溢れていることを証明しました。

資本力は海外FX随一!XMの詳細はこちら

 

④運営期間

 

運営期間 評価
iFOREX 21年 ★★★★★
XM(XEMarkets) 8年 ★★★
Traders Trust 8年 ★★★
LAND-FX 4年
Axiory 4年

長い間海外FXブローカーとして活動してきたということは多くの顧客が満足しうるサービスを提供し、健全な経営を心掛けてきた証明です。

運営期間が長ければ長いほど、信頼性も高いと判断して差し支えないでしょう。

詐欺業者だと取引環境だけをアピールして、できるだけ顧客資金をかき集めた後に持ち逃げか倒産するというパターンが多いですからね。

 

運営期間21年!iFOREXは海外FXブローカーの老舗!

運営期間が1番長いのはiFOREX

1996年の創業以来、海外FXトレーダーのパートナーであり続けてきた信頼性は相当なものでしょう。

ちなみにiFOREXの本社はギリシャにあるのですが、ギリシャショックが起きた際にも安定した経営を続けていたところからも信頼性・安全性を伺い知ることができますね。

長年愛される老舗ブローカー!iFOREXの詳細はこちら

 

⑤追証なしのゼロカットシステム

 

追証
iFOREX なし(ゼロカット)
XM(XEMarkets) なし(ゼロカット)
Traders Trust なし(ゼロカット)
LAND-FX なし(ゼロカット)
Axiory なし(ゼロカット)

追証なしの海外FXブローカーなら「絶対に入金額以上負けない」という安心感を持って取引できます。

当サイトで紹介している海外FX業者は全てゼロカットシステムを導入しているので安心してください。

(参考:FX口座では追証なしのゼロカットシステム

 

信頼性・安全性ランキング!総合的に最も信頼できるのはiFOREX!

比較結果をもとに海外FX業者の信頼性・安全性ランキングを作成しました。

※それぞれの項目ごとの★の数を足して(★の数1つにつき1点)最終順位は決定しています。

ライセンス 資本力 信託保全 運営期間 追証なし
iFOREX
【1位 15/20点】
3位
(3/5点)
2位
(4/5点)
1位
(3/5点)
1位
(5/5点)
TradersTrust
【2位 14/20点】
1位
(4/5点)
4位
(2/5点)
1位
(4/5点)
3位
(3/5点)
XM(XEMarkets)
【3位 12/20点】
4位
(1/5点)
1位
(5/5点)
2位
(2/5点)
2位
(4/5点)
LAND-FX
【4位 10/20点】
2位
(3/5点)
2位
(3/5点)
3位
(2/5点)
4位
(1/5点)
AXIORY
【5位 8/20点】
4位
(1/5点)
4位
(2/5点)
2位
(3/5点)
4位
(1/5点)

ご覧のように信託保全・運営期間の判断基準1位に輝いた「iFOREX」が最も信頼性・安全性が高い海外FXブローカーです。

1位をとれなかったライセンス・資本力に関しても特に気になる点はなかったので、安心して取引できます。

海外FXの中で信頼性・安全性TOPクラス!iFOREXの詳細はこちら

 

iFOREXに惜敗していますが、2位のTradersTrustもかなり信頼できる業者だといえます。

やはり「イギリスFCA含む9ヶ国でライセンス登録」は伊達じゃありませんね。

TradersTrustの詳細はこちら

 

3位以下のブローカーに関しても共通して、

  • ライセンス登録あり
  • 追証なしゼロカット採用

と一定以上の信頼性・安全性はあるといえますが「できるだけ安心して取引したい!」という方は上述した2ブローカー(iFOREX、TradersTrust)あたりで口座開設を検討してみるのがいいでしょう。







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年10月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年10月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー