menu

海外FX業者はレバレッジだけで選んではいけない!強制ロスカット水準も重要

海外FX業者を検討するときに目につくのが、レバレッジ。

 

しかし、レバレッジと同様に重要視しなければいけないのが、強制ロスカット水準です。

レバレッジが各社違うように、強制ロスカット発生の証拠金維持率も違います。

 

今まで国内FX業者でしか取引をしたことがない方はあまり意識したことがないかもしれませんが、海外FX口座で取引を行う際この強制ロスカット水準は重要です。

 

各海外FX業者の強制ロスカット発生の証拠金維持率

業者名 最大レバレッジ 証拠金維持率
XM 888倍 20%以下
LAND-FX 500倍 30%以下
Axiory 500倍 50%以下
Traders Trust 500倍 50%以下
FxPro 500倍 5%以下
IFC Marketes 400倍 10%以下
FXDD 200倍 100%以下

各海外FX業者の証拠金維持率はこのようになっています。

FX会社は損失を防ぐために、証拠金維持率が一定の基準を下回った場合に強制的にポジションをクローズします。

証拠金維持率が50%以下でロスカットされるのと、証拠金維持率が20%でロスカットされるのを比べると、後者の方が長いことポジションを持てるため有利であるといわれています。

 

例えばFXDDという海外FX業者の場合、証拠金維持率100%を切るとロスカットされてしまいます。

(参考:Q&A FXDDってどうなの?)

FXDDでは最大レバレッジ200倍でポジションをもった瞬間にスプレッド分で、証拠金維持率は100%を切ってしまうので秒殺でロスカットされるということになります。

 

必要証拠金の計算式は?

証拠金維持率(%)=純資産(評価額)÷設定中レバレッジコースの必要証拠金×100

証拠金維持を計算式にすると上記のようになります。

レバレッジと純資産を元に計算した式ですね。

 

レバレッジが高ければ高いほど、また、証拠金維持率が低ければ低いほど、少ない投資金で長くポジションをもてるので大胆なトレードができるということになります。

 

レバレッジとロスカット水準で、どれくらい差がでるのか比較する

ここでは、、【最大レバレッジ500倍で証拠金維持率が50%以下のAxiory】【最大レバレッジ888倍で証拠金維持率が20%以下のXM】を例に出して比べてみましょう。

 

投資金10万円・レバレッジ100倍(10万通貨)のポジションをもった場合

Axiory(最大レバレッジ500倍、証拠金維持率50%以下で強制ロスカット)

※前提条件として、Axioryは最大レバレッジ500倍なので、ドル円を2000円で1万通貨のポジションを持つ事ができます。

 

証拠金が2万円の時点で証拠金維持率100%に、証拠金が1万円の時点で証拠金維持率が50%になり、ロスカットされる計算となります。

つまり、9万円の損失が出た場合ロスカットですのでこの条件でAxioryで耐えうる逆行pipsは

9万円÷10万通貨=90pips

90pipsとなります。

XM(最大レバレッジ888倍、証拠金維持率20%以下で強制ロスカット)

※前提条件として、XMは最大レバレッジ888倍なので、ドル円を1200円で1万通貨のポジションを持つ事ができます。

 

証拠金が1万2000円の時点で、証拠金維持率が100%に、証拠金が2400円の時点で証拠金維持率が20%になり強制ロスカットされる計算となります。

つまり、9万7600円の損失が出た場合ロスカットですので、この条件でXMが耐えうる逆行pipsは

9万7600円÷10万通貨=97pips

97pipsとなります。

 

90pipsと、97pipsというとあまり差を感じないかもしれませんが、ポジションを 多くとればとるほど、差は開いていきます。

 

投資金10万円・レバレッジ200倍(20万通貨)のポジションをもった場合

Axiory(最大レバレッジ500倍、証拠金維持率50%以下で強制ロスカット)

証拠金が4万円の時点で証拠金維持率100%に、証拠金が2万円の時点で証拠金維持率が50%になり、ロスカットされる計算となります。

つまり、8万円の損失が出た場合ロスカットですので、この条件でAxioryで耐えうる逆行pipsは

8万円÷20万通貨=40pips

40pipsとなります。

 

XM(最大レバレッジ888倍、証拠金維持率20%以下で強制ロスカット)

証拠金が2万4000円の時点で、証拠金維持率が100%に、証拠金が4800円の時点で証拠金維持率が20%になり強制ロスカットされる計算となります。

つまり、9万5200円の損失が出た場合ロスカットですので、この条件でXMが耐えうる逆行pipsは、

9万5200円÷20万通貨=47.8pips

47.8pipsとなります。

 

投資金10万円・レバレッジ400倍(40万通貨)のポジションをもった場合

Axiory(最大レバレッジ500倍、証拠金維持率50%以下で強制ロスカット)

証拠金が8万円の時点で証拠金維持率100%に、証拠金が4万円の時点で証拠金維持率が50%になり、ロスカットされる計算となります。

つまり、6万円の損失が出た場合ロスカットですので、この条件でAxioryで耐えうる逆行pipsは

6万円÷40万通貨=15pips

15pipsとなります。

 

XM(最大レバレッジ888倍、証拠金維持率20%以下で強制ロスカット)

証拠金が4万8000円の時点で、証拠金維持率が100%に、証拠金が9600円の時点で証拠金維持率が20%になり強制ロスカットされる計算となります。

つまり、9万400円の損失が出た場合ロスカットですので、この条件でXMが耐えうる逆行pipsは、

9万400円÷40万通貨=23.5pips

23.5pipsとなります。

 

レバレッジ100倍程度ではあまり差がでませんが、レバレッジ400倍では8.5pips差と、かなり差が開いていることがわかると思います。このように、少ない取引枚数で大胆にハイレバレッジトレードをすればするほど、レバレッジと証拠金維持率が重要となります。

もし、少ない証拠金で大胆にトレードを考えている方は強制ロスカット水準も参考にするようにしましょう。

 

※当サイトで紹介している海外FX業者は『追証なしのゼロカットシステム』を採用しているので投資金以上の負債を負うことはありません。







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年7月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年7月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー