menu

FBSの評判徹底まとめ!海外FX業者としての実力をプロ視点から12の特徴で考察

海外FX業者”FBS”の評判がわかる!熟練トレーダーによる12項目からの考察

今回は海外FX経験10年を超える”自称”熟練トレーダーの管理人が、FBSという海外FXブローカーを徹底レビューしました。

FBSという海外FX業者の存在を知った。スペックが気になる」レベルの人から「FBSの口座開設前に、自分に合っているか確認したい」という温度感の高い人まで満足できるような内容になっています。

結論からいうと、FBSは「ボーナス×レバレッジ3000倍を生かして、極限のハイレバトレードに身を乗り出したい」という勇猛果敢なトレーダーにおすすめ。

逆に「日本人の海外FX初心者でも利用しやすい業者を探している」という人には向いてないと断言できます。

なぜ管理人が上記の結論に至ったのか、下に続く13項目での批評を読めば納得できるはずです。

>FBSの口座開設フォームはこちら<

【画像つき】FBSの口座開設方法の全手順

 

そもそもFBSとは?安全な海外FX業者なのか。

FBSはベリーズに本社を構える2009年発足の海外FXブローカー
海外FX業者の中では中堅の部類に入ります。

「海外業者」と聞いてまず気になる安全性・信頼性ですが、FBSは現状問題ありません

しっかり外国の金融機関でライセンス登録を受けているのに加えて、運営開始から10年真っ当に運営されている節が伺えます。

 

 

運営歴10年目で、出金拒否などのトラブルの報告なし

運営開始から10年に渡って、FBS関連で出金拒否のトラブルが起きたという話を聞いたことはありません

実際に管理人も過去に3回数十万円の出金を申請しましたが、拒否されることなくしっかり着金しました。

“きちんと出金できる”という事実だけでも、FBSの信頼性が一定以上ある根拠としては十分でしょう。

 

ベリーズでライセンス登録アリ。無登録業者ではない

FBSはベリーズの金融機関(日本でいう金融庁のような機関)でライセンスを取得済み。

イギリスのFCAやキプロスのCySECというかなり厳格なライセンスと比べると取得難易度は低いですが、ライセンスに登録しているということで一定の信頼を置くことができます。

10年間の運営実績も踏まえて考えると、必要以上に神経質になる必要はありません。

 

FBSの強み・利用するメリット7つ

 

口座開設ボーナス・入金ボーナスが大盤振る舞い

FBSが開催しているボーナスキャンペーンは以下の2つ。

  • Trade 100 Bonus(口座開設ボーナス)
  • 100%入金ボーナス

どちらも受け取れるボーナスの金額感は海外FX業者でTOPクラスです。

 

Trade 100 Bonus(口座開設ボーナス)

FBSでは新しく口座を開設するだけでTrade100Bonusというボーナスを受け取れます。

受け取れる金額は文字通り100ドル(10,000円相当)。
同じく口座開設ボーナスを提供しているXMでも金額が3,000円にとどまっているので、FBSの口座開設ボーナスはかなり大盤振る舞いです。

受け取り方はカンタンで、口座開設時に【Trade 100 Bonus口座】を選択するだけ。
口座に100$入った状態で取引を始められます。

また特別な申請は一切不要なので、ボーナス獲得の手間はかかりません。

まずは自分のお金入金することなく、Trade100BonusでFBSの使い心地を試してみましょう。

Trade100Bonusの詳細

 

100%入金ボーナス

FBS入金すれば、入金額の100%(=入金額と同額)のボーナスを受け取れます。

ボーナス上限は驚愕の20,000$(200万円相当)
管理人が知っている入金ボーナスの上限の中でずば抜けて高いです。

200万円の入金まで、資金を倍にして取引をスタートできます。

またこの100%入金ボーナスは初回入金のみではなく、追加入金にも適用されるのがポイント。

一度に大金を入れなくとも、累計で200万円入金するまで都度100%ボーナスが適用されます。
誰でも200万相当のボーナスを受け取るチャンスがあるんですね。

入金ボーナスの受け取りたい人は、入金後にFBSサポートに連絡するようにしましょう。

【100%入金ボーナスを申請する際の必要情報】

宛先:promo@fbs.com
件名:100% Bonus request
本文:I’d like to apply for the 100% bonus campaign.
Name:名前(ローマ字)
Account number:自身の口座番号
Payment amount:入金額(概算でもOK)

(関連記事:【毎月更新】ボーナスキャンペーンを提供している海外FX業者まとめ

>FBSの口座開設フォームはこちら<

【画像つき】FBSの口座開設方法の全手順

 

取引するたびにキャッシュバックが貯まる

FBSの顧客還元は口座開設や入金時だけにとどまりません。

取引量や取引する金融商品に応じて規定のキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額は取引商品によって異なり、最大で1lotで15$(1,500円相当)
また受け取ったキャッシュバックはリアルマネーと同じ扱いなので、無条件で全額出金できます。

→FBSのキャッシュバック額一覧表はこちら

 

最大レバレッジ3000倍で追証なし

FBSでは海外FX最大のレバレッジ3,000倍で取引できます。

レバレッジ3,000倍は国内FX業者(レバレッジ25倍)と比べると120倍ものレバレッジ。
国内業者のわずか120分の1の証拠金で同等の大きさのポジションを持つことができます。

例えばドル円100円で1万通貨取る場合。
レバレッジ25倍だと40,000円も必要ですが、3,000倍なら約320円でポジションを建てられる計算になります。

 

またFBSは追証なしのゼロカット制度も採用。

どれだけ取引に失敗しても、絶対に入金額以上負けることはありません

損失のリスクを入金額までに限定しつつ、レバレッジ3000倍の超ハイレバで爆益を狙えます。

(関連記事:追証なしゼロカットシステムの必要性を説く【海外FXで管理人が10年間借金しなかった理由】

 

プラットホームはMT4とMT5の両方に対応

FBSでは利用する取引プラットフォームをMT4とMT5から選べます。

運用中のEAで自動売買を継続しないなら断然おすすめなのがMT5

MT4のアップグレード版なので、

  • 動作が軽くて、ほぼ固まらない
  • 時間足表示が多く、詳細なチャート分析が可能

など、世界的に見てもハイスペックなプラットフォームになります。
(最先端の取引ツールなので、他の海外FX業者はほとんど対応に追い付いていません)

ただMT5ではMT4のEAをそのまま利用できないので、自動売買を考えている人はMT4を選択するようにしましょう。

 

NDD方式採用。取引の透明性が高い

FBSの採用している注文処理方式はNDD(ノー・ディーリング・デスク)方式

NDDはトレーダーと注文先の間に業者のディーラーが介入しない非常にクリーンな取引方式のこと。

業者がトレーダーの取引に介入しない以上、業者とトレーダーの利益は絶対に相反しません。
むしろトレーダーが取引すればするほど、スプレッドで儲かる仕組みになっています。

なので取引制限一切なしでEAや短期売買もし放題

また業者のディーラーが介入するDD方式と違って、ストップ狩りや意図的なシステムダウン、レートずらしなどが起こることはありません。

(参考:海外FXのNDD方式とは?DD方式との違いも解説【インターバンク直結】

 

一般企業の株式や仮想通貨の取引にも対応

FBSは通貨ペアののみならず、仮想通貨や一般企業の株式に対応しています。

【FBSで取引可能な仮想通貨】

  • Bitcoin
  • DASH
  • Ethereum
  • LiteCoin

【FBSで取引可能な株式】

  • MCDONALDS
  • MICROSOFT
  • APPLE

などの外資系企業の株式

FBSで取引可能な株式一覧をチェック

FX通貨ペア以外も投資対象になるので、ポートフォーリオの幅が広がります。

また上述した商品は全てMT4(MT5)&同一アカウントで取引OK
国内業者のように取引商品毎にアカウントを切り替える必要はありません。

 

緩い条件でVPSを無料で利用できる

FBSでは一定の条件を満たすことで、無料でVPSを貸してもらえます。
(※)VPSは24時間稼働の仮想サーバーのこと。

無料VPSを利用する条件は以下の通り。

  • 1ヶ月目の利用条件:累計入金額が450$(45,000円)以上
  • 2ヶ月目以降の利用条件:前月までに3lot(30万通貨)以上の取引

条件は全く厳しくなく、普通に入金して取引すれば難なくクリアできるレベルです。

VPSを使えばPCの消耗や電気代を抑えられるため、条件を満たせる人は積極的に利用するがおすすめです。

条件を満たさなくても、格安でVPSを借りれる

(関連記事:海外FXでVPSを使うメリットは?自動売買におすすめVPS業者、無料VPSも紹介!

>FBSの口座開設フォームはこちら<

【画像つき】FBSの口座開設方法の全手順

 

FBSの弱み・利用する上での注意点5つ

 

スプレッド重視のトレーダーには向かない

FBSはどの口座タイプでもスプレッド水準が並~やや広めの設定。

正直0.1pipsでもスプレッドにこだわりべきスキャルピングトレーダーにオススメできません

【STP口座でのスプレッド比較】

通貨ペア FBS
(スタンダード口座)
TitanFX
(スタンダード口座)
XM
(スタンダード口座)
USD/JPY 2.0pips 1.33pips 1.6pips
EUR/JPY 3.0pips 1.74pips 2.6pips
GBP/JPY 4.0pips 2.45pips 3.5pips
AUD/JPY 3.0pips 2.12pips 3.0pips
EUR/USD 1.1pips 1.20pips 1.6pips
GBP/USD 0.9pips 1.57pips 2.3pips
AUD/USD 0.8pips 1.52pips 1.8pips

(※)全業者で変動スプレッド制を採用しているため、平均スプレッドで比較

【ECN口座でのスプレッド比較】

通貨ペア FBS
(ECN口座)
TitanFX
(ブレード口座)
XM
(ゼロ口座)
取引手数料 往復1.2pips 往復0.7pips 往復1.0pips
USD/JPY 1.5pips
(0.3pips)
1.03pips
(0.33pips)
1.1pips
(0.1pips)
EUR/JPY 1.7pips
(0.5pips)
1.44pips
(0.74pips)
1.6pips
(0.6pips)
GBP/JPY 2.3pips
(1.1pips)
2.15pips
(1.45pips)
2.1pips
(1.1pips)
AUD/JPY 1.7pips
(0.5pips)
1.82pips
(1.12pips)
2.0pips
(1.0pips)
EUR/USD 1.2pips
(0.0pips)
0.90pips
(0.2pips)
1.1pips
(0.1pips)
GBP/USD 1.7pips
(0.5pips)
1.27pips
(0.57pips)
1.6pips
(0.6pips)
AUD/USD 1.5pips
(0.3pips)
1.22pips
(0.52pips)
1.4pips
(0.4pips)

(※)ECN口座のため「平均スプレッド+取引手数料」の合計値を記載。
スプレッドのみの数値はカッコ内に記載。

見ての通りSTP・ECNともに海外FX屈指のスプレッドを誇るTitanFXと比べると惨敗。
海外FXでも”並”レベルのXMより少し広いくらいのスプレッドなのがわかります。

とてもスキャルピングに適したスプレッド設定ではありません。

スキャルピングメインで考えているなら、TitanFXAxioryなどスプレッド特化型の業者を選ぶことをオススメします。

 

日本語対応が不完全

FBSの日本語対応はまだまだ稚拙。

公式HPやマイページはGoogle翻訳でもしたかのような不自然な日本語で、最初に見ると”ん?この業者大丈夫かな?”と不安になってしまう方もいるでしょう。
(とはいえ内容を理解できるレベルの日本語ではある)

 

とはいえFBSは日本語サポートを開始した点は評価できます。

現在メール・ライブチャットで日本語サポートを受けれるので、もしわからないことがあれば公式HPを見るよりもサポートへ問い合わせるのが手っ取り早くてオススメです。
(対応時間:日本時間15:00~24:00)

 

円口座に対応していない

FBSは円口座に対応していません。
ドル建てかユーロ建て口座を利用することになります。

慣れればどうってことありませんが、慣れるまでドル・ユーロで計算しなければならないのは少々面倒な点ですね。

また入出金のタイミング(円→ドル・ユーロ、ドル・ユーロ→円に両替するタイミング)で、為替の影響をうけます

為替の影響を受ける以上、

  • 入金時より出金時に円安なら得する
  • 入金時より出金時に円高なら損する

ということになります。

特に何百万、何千万単位で入出金する方は地味に大きく損する可能性もあるので覚えておいてください。

 

国内銀行送金での入金には対応していない

FBSは国内銀行送金での入金には対応していません。

そのため即日かつ手数料を抑えて入金したい方は、

  • クレジットカード(VISA・JCB)
  • bitwallet
  • STICPAY

の3つがメインになってきます。

対応するクレジットブランドを持っていればクレジットカード入金でもOKですが、持っていない方はbitwalletを利用しましょう。

【※】bitwalletを通じたFBSの入出金

●入金の場合

bitwalletへ資金を入金後、bitwalletからFBSへ入金します。

bitwalletへの入金手段は国内銀行送金orクレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・AMEX・Diners・Discover)。
クレジットカード入金では対応していないブランドでも使えるのが強み。

またbitwalletからFBSへの入金手数料は無料
口座への反映も即時です。

●出金の場合

FBSからbitwalletへ出金後に、bitwalletから指定の銀行口座へ出金します。

FBSからbitwalletへの出金は即時かつ手数料無料
bitwalletから指定銀行口座への出金手数料も一律824円と激安です。

海外銀行送金に比べて3,000~4,000円ほど手数料を抑えられます。

bitwalletを利用すれば手数料も抑えられるうえに、反映もスピーディ。
FBSを利用する際は合わせて開設しておくと便利です。

bitwallet自体は口座維持費無料で、開設も10分程度あれば完了します。

STICPAYはbitwalletの完全下位互換的な感じなので使うメリットはありません。

 

CFD取引のバリエーションが少ない。株価指数には非対応

FBSではCFD商品の取り扱いが2種類(BRN・WTI)とかなり少なめ

日経225などの株価指数に関しては取り扱いがありません。

「CFD取引もガッツリ取引したい」
「日経225などの株価指数にも興味がある」

といった方には物足りなくなる可能性が高いです。

XMiFOREXなど大手の海外FX業者ではCFD商品・株価指数の取り扱いもかなり多いため、CFD取引・株価指数に興味のある方は他の海外FX業者を検討しましょう。

 

FBSの口座タイプ6種類一覧と選び方

FBSには6種類の口座タイプが用意されていますが、利用価値があるのは【Trade 100 Bonus口座】と【スタンダード口座】に限られます。

■FBSの口座タイプ一覧

口座タイプ Trade 100 Bonus口座 セント口座 マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロスプレッド口座 ECN口座
ボーナス 100ドル未入金ボーナス 100%入金ボーナス 100%入金ボーナス 100%入金ボーナス 100%入金ボーナス 非対応
レバレッジ 100倍 最大1000倍 最大3000倍 最大3000倍 最大3000倍 最大500倍
スプレッド
(ドル円平均参考)
1.3pips 3.0pips 3.0pips 1.3pips 0pips 0.6pips
取引手数料 なし なし なし なし 20ドル/lot
(2.0pips相当)
12ドル/lot
(1.2pips相当)

上述してきたFBSのメリットの恩恵を1番受けられるのがスタンダード口座。
最大レバレッジ3,000倍で100%入金ボーナスに対応しています。

他にも「100%入金ボーナス×最大レバレッジ3,000倍」の口座(マイクロ口座、ゼロスプレッド口座)はありますが、スプレッドがスタンダード口座よりも広いのであえて利用することはありません

また「いきなりリアルマネーを入金するのに気が引ける…」という人は、Trade 100 Bonus口座で未入金ボーナスを活用して利用してみるのがおすすめ。

取引環境だけではなく、管理人が正直にお伝えしたデメリット含めて「継続して難なく利用できそうか」も確かめてみてください。

>FBSの口座開設フォームはこちら<

【画像つき】FBSの口座開設方法の全手順

 

FBSに対する管理人の総評まとめ

  • スキャルピングトレーダーにとって魅力的ではない
  • 初心者の日本人トレーダーにとって使いづらい要素がある

上記2つが大きなネックですが、最大レバレッジ3000倍という海外FXで唯一無二のスペックを誇るFBS

最大総額200万円のボーナスも活用すれば、たった数万円でも爆益を狙える数千万円のポジションを建てられます。
どちらかというとギャンブルよりの超アクティブなハイレバトレードを望む人には持ってこいです。

今なら未入金で100ドル分取引できるので、少しでも気になった人は使用感を確かめてみてください。

>FBSの口座開設フォームはこちら<

【画像つき】FBSの口座開設方法の全手順

 

FBSの詳細情報まとめ

 

会社情報詳細

会社正式名称 Finance Brokerage Service Inc.
本社住所 Suite 5, Garden City Plaza, Mountain View Boulevard,BELMOPAN, Belize, C. A.
ライセンス IFSC(ベリーズ)/CRFIN(ロシア)
事業開始 2009年

入金方法

入金方法 手数料 着金
クレジットカード
(VISA, Mastercard)
無料 即座
bitwallet 無料 即座
WebMoney 無料 即座
PerfectMoney 無料 即座
OKPAY 無料 即座
ZawForexService 無料 1~3営業日
海外送金 2500円~ 3~5営業日

 

出金方法

出金方法 手数料 着金
クレジットカード
(VISA, Mastercard)
$1 15分~20分(最大48時間)
bitwallet 無料 15分~20分(最大48時間)
RegularPay $7.5+出金額の1.5% 15分~20分(最大48時間)
WebMoney 出金額の0.80% 15分~20分(最大48時間)
PerfectMoney 出金額の0.50% 15分~20分(最大48時間)
OKPAY 出金額の0.50% 15分~20分(最大48時間)
ZawForexService 無料 15分~20分(最大48時間)
海外送金 2500円~ 15分~20分(最大48時間)

>FBSの口座開設フォームはこちら<

【画像つき】FBSの口座開設方法の全手順







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2019年7月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2019年8月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー