menu

インターバンク直結 海外FXのNDD方式とは?

NDD方式とは?

NDD方式とは、ノンディーリングディスク方式の略で、FX会社のディーラーを介さずにインターバンク市場直結の取引をすることです。

日本のFX業者の多くは、DD(ディーリングディスク)方式ですが、最近ではNDD方式を取り入れる業者も出てきました。

NDD方式は、ディーラーの裁量による約定等の恣意性を一切排除した取引で、非常に透明でフェアな注文執行が行われます。

 

DD方式と、NDD方式の違いについて詳しく見てみましょう。

 

日本FX業者が採用しているインターバンク直結でない取引(DD方式・相対取引)

ibank_01-5

このように、日本の多くのFX業者が採用しているDD方式では、

投資家(トレーダー)→FX会社(ディーラー)→カバー先(FXブローカー・銀行)

このような流れをとっています。

 

ですので、トレーダーの注文をカバー先に発注するかどうかは、FX会社(ディーラー)が決めることができます。

ディーラーは、トレーダーから来た注文をそのまま流すことはしません。

注文状況や、市場の様子を考慮しつつ、顧客のオーダーをいったん受け、反対売買などでヘッジしながら裁きます。

この場合、DD方式のFX会社のビジネスモデルとして、顧客とブローカーは利益相反関係にあるため、顧客が損失を出すことで利益をあげることができます。

 

DD方式で為替取引をする時、トレーダーは市場を相手にしていると感じていることだろうと思いますが、厳密にいれば、トレーダーはFX会社を相手に取引しているのです。

『トレーダー VS FX会社』

の縮図が出来上がっています。

 

いわゆるレートずらし・ストップ狩り・意図的なスリッページなど、FX会社側に有利な操作などが起こりやすい環境になります。

ですので非常に狭いスプレッド、極端な話をするとスプレッド『0』でもFX会社は利益を出すことが可能です。

 

海外FX業者が採用しているインターバンク直結の取引(NDD方式)

ibank_02-5

一方、インターバンク直結のNDD(No Dealing Desk)は、投資家とインターバンクをつなぐ仲介業者的な役割です。

注文の流れとしては、

投資家(トレーダー)→FX会社(仲介)→カバー先(FXブローカー・銀行)

と、FX会社のディーラーは介しません。

 

投資家のオーダーのすべてがカバー先に直結され電子的に執行されます。

複数のカバー先がある場合は、その中から最も優れた売値と買値を組み合わせてスプレッドをのせて約定することになります。

 

FX会社の裁量が入る余地がありませんから、FX会社の利益はスプレッドのみです。

NDD方式を採用しているFX業者は、トレーダーが取引すればするだけ、自社の利益になる仕組みです。

 

投資家とFX会社の利益相反リスクはありません。

ですので、FX会社が利益を生むためには、トレーダーにはたくさん儲けてもらって、取引量を増やしてもらうことが大事なのです。

これが、DD方式を採用しているFX会社との大きな違いです。

 

海外FXでは、NDD方式がスタンダード

日本のDD方式(相対取引)は海外FXではほとんど採用されていません。

なぜなら透明性の高いNDD方式(電子取引所取引)であることが海外のトレーダーの中では重要視されているからです。

日本では、まだまだDD方式が主流です。多くの日本人トレーダーはNDD方式の存在すら知りません。

 

国内FX業者では儲け過ぎると口座凍結も・・・

imgresちなみに、日本のFX会社では、儲け過ぎたら口座が凍結されるという噂を聞いたことがあるかもしれませんが、これは事実です。

口座凍結された例を見ると、数千万~数億円の利益を上げた投資家に対しての場合が多いみたいです。

なぜかというと、DD方式を採用しているため、顧客の儲けはFX会社の損になってしまうからです。

 

スキャルピング禁止を打ち出しているFX会社もそれが理由です。

利益がスプレッドだけなのであれば、むしろスキャルピングは取引回数が多いため大歓迎の取引手法のはずです。

日本のFX会社は、スプレッド幅は非常に狭いですから、セミプロが行う大口のスキャルピングは利益を出されやすいので禁止しているのです。

 

反対に、NDD方式を採用しているFX会社ではスキャルピングは歓迎されます。

多く取引してもらったほうが、自社の利益になるからですね。

 

また、NDD方式は、インターバンク直結なので、スリッページ・リクォートが非常に起きにくいです。

正直なところ万全かというと、多少の滑りはやはりあります。

しかし、顧客の有利になるようなスリッページも実際に発生します。

DD方式では、顧客に有利なスリッページをすることはありません。

 

NDD方式を採用している海外FX業者は?

業者名 特徴
最大レバレッジ888倍!
豊富なボーナス入金、確かな約定力で人気!
当サイト総合ランキング1位!
LAND-FX スプレッドランキングダントツ1位!
ハイレバレッジ×スキャルピング◎
ニュージーランドの新興海外FX業者
うために様々なサポートを行っています。

 

 

 

 

 

 







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年7月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年7月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー