menu

海外FXの出金方法・手数料

海外FX口座を開設する際の懸念材料の一つとして挙げられるのが、出金ではないでしょうか。海外FX業者は、出金手続きが煩雑そうなイメージがあると思います。しかし実際は海外FX業者の出金手続きは簡単です。

出金パターンは、

  • クレジットカード入金
  • 銀行送金(海外送金)
  • ビットコイン出金

上記のどの入金方法を選択したかによって異なります。

 

クレジットカードで出金(入金)

クレジットカードから入金を行い、FX取引をして得た利益は、クレジットカードから入金した金額までは、クレジットカードに返金されます。つまり、クレジットカード入金がキャンセル扱いになる、ということです。

クレジットカードに入金した金額を超えた利益は、出金依頼表に記入した銀行口座に海外FX業者から銀行送金してもらいます。

例えば、

『クレジットカード入金 10万円』

『取引による利益 10万円』

『合計20万円』を出金した場合は、

クレジットカードから入金した10万円はクレジットカードに返金され、残りの10万円は指定した銀行口座に海外FX業者から振込まれる形です。

クレジットカード入金した記録がキャンセルされるため、クレジットカードの引き落とし前であれば、入金額の10万円は請求されません。

クレジットカードの引き落とし後の出金であれば、翌月の請求額から10万円が減額されます。もし、翌月の請求額が10万円に満たなかった場合はクレジットカード会社から銀行口座に差額が振り込まれます。この際に手数料はかかりません

出金先として銀行口座を指定した場合は、手数料がかかるため注意が必要です。

 

銀行送金(海外送金)で出金(入金)

銀行送金による出金の流れは、海外FX業者から海外の銀行を通して、ご自身の国内の銀行口座に振込をする仕組みです。出金依頼表に記入した出金先銀行に出金されます。

一般的に出金先として銀行口座を指定した際には、送金手数料(数千円)がかかってきますので、手数料を加味した上で利益を出金することをおすすめします。

出金の反映は、大体3営業日~5営業日で反映されます。

※銀行送金(海外送金)で出金した場合、国内の銀行から、何の振込か電話で確認する銀行が多いです。その際には、『為替で得た利益です』と答えると、問題ないでしょう。

 

 

ビットコインで出金

ビットコインによる出金の流れは、銀行送金で出金する流れとほとんど変わりはありません。

出金にかかる費用が銀行送金よりも安い場合が多いです。

出金の反映は基本的に1営業日で反映されます。

ただし3000ドルを超える出金の場合はビットコイン側で審査が入るので、3営業日ほどかかります。

 

【2017年5月追記】海外FXのビットコイン入出金について詳しくまとめました!詳細は下記記事にて

【画像付き】海外FXのビットコイン入金・出金をまとめ!イチから丁寧に解説

 

 

このように入金方法によって、出金方法も異なるものの、基本的には、出金依頼書を海外FX業者に提出すれば、どの入金方法でも、出金は問題なく行えます。







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年10月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年10月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー