menu

XMの出金方法をXM歴5年の管理人がどこよりも詳しく解説する。

XMの出金方法・手順をまとめました

ここでは管理人が5年もの間メインで利用しているXMの出金方法や出金手数料、着金までの時間などをまとめました。

XMの評判、管理人レビューはこちら

XMの公式サイトはこちら

 

出金方法の説明に移る前に知っておいてほしい前提

 

【前提1】XMではポジションを保有したままでも出金可

XMはポジション保有時でも証拠金維持率150%以上を維持できるなら出金OK

XMではポジションを持ったままでも出金申請を受け入れてくれます。

ただし、トレードの安全性を担保するため証拠金維持率150%以上が条件
ポジションを持ったまま150%以下の維持率で出金しようとすると出金リクエストが通りません。

また、一度出金してしまうと今までにたまっていた【ボーナスクレジットが全てリセット】されてしまいますので、要注意です。

 

【前提2】XMから銀行送金できない銀行口座がある

XMの出金先に設定できない銀行口座一覧

XMから海外送金ができない銀行口座がありますので要注意。
以下の銀行ではXMからの入金を受け入れ拒否されるため利用不可となっています。

  • 新生銀行
  • みずほ銀行(ネット支店のみNG)
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行

XMから出金するときは上記の銀行以外を利用するようにしましょう。

 

理由としては、金融庁から銀行への圧力が大きいと言われています。

これは余談ですが、『XMで出金拒否された!』とブログや掲示板で書きこんでいる人の多くが上記の銀行を送金先として使っていることが多いです。

 

【前提3】出金完了メールが届いてはじめて出金手続き完了

XMのマイページ上から出金手続きをすると、即時取引口座から出金金額が引かれた状態で表示されますが、その時点では出金完了はしていません。

オートで口座残高から引かれる仕組みになっているんですね。

XMから登録メールアドレスに【出金完了メール】が届いて初めて出金完了となります。

出金申請から出金完了メールが届くまで最大で24時間かかります。
ちなみに営業日外に出金手続きした場合は、翌営業日に出金手続きがとられます。

 

 

【XM出金の流れ】入金方法で出金のルートは変わる

XMに関わらずどの海外FX業者でもそうですが、入金方法によって出金の流れが変わります。

XMの入金方法は以下の4つ。

  • クレジットカード/デビットカード入金
  • ビットコイン入金
  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金

 

出金の優先順位は以下の順番です。

  1. クレジットカード/デビットカード
  2. ビットコイン
  3. 銀行送金

出金申請するときは入金経路に応じて上記の順番で出金申請するようにしましょう。
(誤った出金方法を選択した場合でも出金優先手順により処理されますが、余計に時間がかかる可能性があります。)

 

ちなみに、マネーロンダリング防止のため『入金してきたルートから同額の資金を返金する』のが定められているので、XM以外の海外FX業者でも必ずこのルートを取ります。

 

クレジットカード入金をした場合の出金の流れ

クレジッカードで入金した場合の出金ルート

クレジットカード入金額分がキャンセル扱いされ、クレジットカードに払い戻されます

海外FX業者へのクレジットカード入金はショッピング枠での入金になりますので、そのショッピングがキャンセルされた手順と同様のことですね。

クレジットカード入金額以上の利益が出た場合は、残りの利益分が指定の銀行口座へ振り込まれるという流れになります。

しかし、『クレジットカード入金してからかなりの時間が経ってから出金手続きをした』『会計年度をまたいでの出金した』『クレジットカード入金後、入金につかったカードを解約した』などのケースの場合、カード会社が履歴をさかのぼれないため全額銀行送金で対応されます。

 

クレジットカード出金でXM入金分がすでに引き落とし済みの場合

クレジットカード出金で入金分の引き落としが完了している場合は、引き落とし先口座に直接送金される

これは例えば『クレジットカード入金でXMへ10万円入金。3か月後に同額を出金したが、XMクレジットカード入金分はすでに引き落とし済み』という場合です。

このケースでは、以下の措置が取られます。

出金申請時にその月のクレジットカードの利用額からXMクレジットカード入金分が相殺される

クレジットカードを出金申請月に利用していない場合、クレジットカード会社からの引き落とし銀行口座へ返金分が振り込まれる
(出金申請月の利用額がXMへのクレジットカード入金額に満たない場合は差額が引き落とし銀行口座へ振り込まれる)

 

クレジットカード出金のタイミングは会社によりバラバラ

クレジットカード出金した場合、XM側の処理は2営業日ほどで終わるのですが、オンライン明細などに反映されるタイミングなどはカード会社によって全く違います

会社によっては数日以内にキャンセル扱いされるケースもありますし、1週間~1か月反映まで時間がかかるケースもあります。

また上記の【クレジットカード入金で入金分がすでに引き落としの場合】で、引き落とし口座へ返金分が振り込まれるのも出金申請から1週間~1か月ほどタイムラグがあります。

 

クレジットカード入金をした場合は、入金分のお金が手元に戻ってくるまで2~3週間は見ておいたほうがいいでしょう。

ただし、クレジットカード入金額を超えた利益分は銀行送金で出金されるので3週間も待たないといけないということではありません。誤解なきよう。

 

XMはクレジットカード出金手数料が無料

XMではクレジットカード出金に手数料は一切かかりません。

クレジットカード入金額分は無料で出金することができます。

 

ビットコイン入金をした場合の出金の流れ

ビットコインで出金した場合の出金ルート

ビットコイン入金をした場合もクレジットカード入金をした場合の流れと同様です。

ビットコイン入金額分はビットコインでの出金、それ以上の利益分は指定の銀行口座へ振り込まれます

利益分はビットコイン出金することはできません。

 

ビットコイン出金から着金までは24h以内

ビットコイン出金は、出金完了メールが届いてから24時間以内にビットコインウォレットに反映されます。

おおむね1時間くらいで反映されることが多いです。

 

XMはビットコイン出金手数料も無料

XMではビットコイン出金手数料を負担してくれます。

なので、ビットコイン出金手数料は無料です。

 

銀行送金を使って入金した場合の出金の流れ

銀行送金で入金した場合の出金ルート

国内銀行送金、海外銀行送金を使って入金した場合は、そのまま指定の口座に出金されます。

同一名義の場合、入金時の銀行口座と出金時の銀行口座は違う銀行でもかまいません。

国内銀行送金で入金した場合でも、全て海外銀行送金にて振り込まれます。

 

銀行送金の着金までの時間は2-5営業日

【出金完了メール】が届いてから2-5営業日で指定の銀行に着金します。

これはごく稀ですが100万円を超える大型出金の場合は、出金した銀行側での確認作業などで着金が遅れることもあります。

もし5営業日を過ぎても着金しない場合は、出金した銀行に問い合わせてみましょう。

 

銀行送金手数料はXM側でかかる分は負担してくれる

XMは海外銀行送金でXM側でかかる出金手数料は負担してくれます。()

ただし、受け取り時にかかる銀行手数料は負担しなければいけません。

海外送金の受け取り手数料は銀行によって多少変わってきますが2500~4000円の間が多いです。

※銀行送金の出金額が2万円未満の場合、XM側でかかる手数料も負担する必要あり。(+3000円ほど)
出金する際は2万円以上を出金するようにしましょう。

 

着金時に銀行から電話がかかってくることがある

指定の国内銀行によっては、着金時に電話がかかってくることがあります。

円ではなくドル建てやユーロ建てで出金したとき、100万円以上の高額出金の際にかかってきやすい傾向があるようです。

 

電話では【海外からの入金理由】【継続的な送金かどうか】が聞かれます。

やり取りとしては1分くらい。

 

電話のやりとり例

銀行
XM社様から○○,○○○円の入金手続きがあります。このお金の入金理由は何ですか?

あなた
為替取引による利益です。

銀行
このお金は今回限りですか?継続的に送金されますか?

あなた
今のところはわかりません。もしかしたら以後も送金されるかもしれません。

銀行
かしこまりました。では入金手続きに移ります。

これだけです。

ちなみにこれは海外FX業者から送金されたから怪しまれているわけではなく、どの海外送金でも確認していることですので安心してください。

 

出金の流れの具体例

パターン1

  • クレジットカードで10万円入金
  • 10万円の利益がでて口座に20万円
  • 20万円を全額出金

クレジットカード入金分の10万円は必ずクレジットカードへ全額返金。
残りの利益分10万円は指定の銀行口座へ海外銀行送金で送金されます。

パターン2

ビットコインとクレジットカードで入金した場合はクレジットカード優先で出金処理される

  • ビットコインで10万円入金
  • クレジットカードで5万円追加入金
  • 5万円の損失が出て口座に10万円
  • 10万円を全額出金

クレジットカード出金のほうがビットコイン出金より優先順位が高いため、入金した順番がビットコインのほうが先でも、まずクレジットカードに5万円返金されます。

残りの5万円はビットコイン出金となります。

 

パターン3

ビットコインとクレジットカード2枚から入金した場合の出金ルート

  • ビットコインで10万円
  • クレジットカードAで10万円追加入金
  • クレジットカードBで10万円追加入金
  • 銀行送金で10万円追加入金
  • 100万円の利益が出て口座に140万円
  • 100万円分のみ出金

クレジットカード出金が最優先されるため、クレジットカードAに10万円、クレジットカードBに10万円返金されます。

次いでビットコインに10万円出金、残りの70万円が海外銀行送金で出金されるという流れになります。

 

【XMの出金の手順】実際に出金してみました【スクショ付き】

XMの銀行送金手順、クレジットカード出金手順をスクショ付きで紹介します。

XMの銀行送金出金手順

まずはマイページにログインします。
(https://my.xmtrading.com/jp/member/login)

 

XMマイページ上から出金をクリック

マイページ上から出金をクリック。

 

Bank Wire Transferをクリック

Bank Wire Transferをクリック。

 

受取人の情報を記入

ここからは、全て英語(ローマ字)で記入していきます。

受取人の情報を記入

受取人のお名前(フルネーム):TARO YAMADA
受取人の住所:101,ABC apartment,Shinjuku,Shinjuku-ku,Tokyo
受取人の銀行口座番号:1234567

英語の住所の入力は、日本語の住所を英語に変更してくれるサイト(http://judress.tsukuenoue.com/)を利用すれば簡単にできます。

 

受取人銀行情報を記入

受取人銀行を選択

銀行名:Sumitomo Mitsui Banking Corporation
SWIFTコード:SMBC JP JT
銀行所在地:3-17-5,Shinjuku,Shinjuku-ku Tokyo,Japan
支店名:Shinjuku-Branch
支店コード:123

例では、三井住友銀行の新宿支店をあげています。

このように海外銀行送金ではSWIFTコード(銀行識別コード)が必ず必要になります。
日本の金融機関のSWIFTコードを参考に入力しましょう。

また、支店名は○○-Branchと表します。

 

中継銀行、出金額、出金原則のチェック、出金リクエスト送信

中継銀行の情報をチェック

中継銀行に関する情報は入力しなくてOK。

希望の出金額を入力、規約に同意するをチェックし、リクエストボタンを押して出金リクエスト完了です。

XMの銀行送金出金リクエスト完了画面

出金完了メールが届く

XMの銀行送金完了メール

出金リクエストを出して、24時間以内に出金完了メールが届きます。

これで後は着金を待つだけです。

 

 

XMのクレジットカード出金手順

XMクレジットカード出金選択画面

出金方法選択項目で、クレジットカード出金を選択します。

クレジットカード出金額を入力しリクエスト送信

クレジットカード入金額分を出金額に記入

チェックマークにチェック

リクエスト

以上の流れで完了です。

クレジットカードへ出金処理完了メール画面

クレジットカード出金処理は上記の完了が届きます。

 

 

XMのスプレッドがちょっと広すぎるなあと思っているあなたへ

ここからはXMの出金方法とは全く関係ないので、『XMのスプレッドの広さに悩んでいる人』だけ読み進めてください。

管理人自体5年間XMを愛用してきたわけですが、トレード手法がスキャルピングトレードが中心になってきたこともあって、どうしてもXMのスプレッドが広すぎるのがネックだなあと感じていました。

 

そこで、最近は、スキャのときだけ別の海外FX口座を使っています。

それがTitanFXです。

TitanFXはXMのような派手なボーナスプロモーションなどはないですが、その分取引環境にめちゃくちゃチカラを入れている業者。

もうスプレッドがXMと比べて段違いに狭いです。
約定スピードも申し分なし。

特に、ブレード口座(ECN方式)のスプレッドはガチ狭い。
別で取引手数料が0.7pipsかかるのですが、それを加味してもドル円やユーロドルなどは、トータルの取引コストが1.0pipsを切ります。

 

もし、XMのスプレッドがちょっと広すぎるなー、と感じている方は一度TitanFXを使ってみてください。という余談でした。

 

TitanFXの管理人レビューはこちら

TitanFXの口座開設はこちら

※もちろんXMから完全に離れているわけではありません。
今まで一度も出金拒否もないし約定もサクサクだし、ボーナスに助けられたことも何度もありますし。
これからもXMは使い続けます!

 

 

 

 







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年10月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年10月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー