menu

TitanFX(タイタンFX)の評判!Q&A方式でTitanFXという業者を徹底解説する

TitanFX大画像

TitanFXの評判についてQ&A方式で管理人が徹底回答してみた

2015年にニュージーランドで設立された海外FX業者のTitanFX。

低スプレッドと高速約定を最大の武器に、質実剛健なスペックでドンドン日本人トレーダーの利用者が増えています。
今や海外FX業者の代表格と言っても過言ではありません。

それほどの人気業者なので、当サイトにもTitanFXに関する質問が多数寄せられています。

「TitanFXってぶっちゃけスペックはどうなの?」
「信頼してお金を預けても大丈夫?」
「入出金手段はどんな方法がある?」

そこで本記事では皆さんから寄せられた質問にすべてお答えしました。

Q&A方式でTitanFXという業者を詳しく解説しているので、TitanFXの口座開設を考えている方は一読してみてください。

目次

Q1.TitanFXに対する管理人さんの総評を教えてください

A.総合的に穴のないスペックで初心者から上級者までオススメできる質実剛健な業者です。

実はTitanFXは管理人もスキャルピング用のメイン口座として愛用している業者。

  • 最大レバレッジ500倍×追証なし
  • 海外FX随一の低スプレッド
  • オーダー執行率99.97%かつクリックした瞬間に注文が通る高約定力
  • NDD方式で取引制限一切なし
  • 豊富な入出金手段
  • 平日24時間の万全な日本語サポート

と総合的にまったく穴がないスペック。
XMやiFOREXのような派手なボーナスこそありませんが、己の力のみで稼ぐ力がある人には最高クラスの環境が整えられています。

特にスプレッドの狭さは海外FX業者の中でもNo.1を争うほどで、スキャルピングトレーダーには断然オススメの業者です。

 

口座開設はこちらから→TitanFX公式サイト
TitanFXの口座開設方法

 

Q2.TitanFXは安心してお金を預けても良い信頼できる業者でしょうか?

A.管理人はTitanFXは信頼してお金を預けられる業者だと考えています。

TitanFXを以下の3つの理由から信頼に足ると判断しました。

  1. ニュージーランドライセンス(FSPR)を取得している
  2. 分別管理先の銀行を公式HPに明記している
  3. 出金拒否などの悪質な噂をまったく聞かない

実際に管理人も数年TitanFXをスキャルピングのメイン口座として利用していますが、理不尽な出金拒否や利益取り消しをされたことはありません。

安心して利用して大丈夫でしょう。

 

TitanFXの金融ライセンスはニュージーランドライセンス(FSPR)

TitanFXはニュージーランドの金融ライセンスFSPRを取得しています。

イギリスのFCAやキプロスのCySECと比べるとライセンスの厳格さは落ちますが、それでもライセンスを取得している事実がなにより大切です。
一定以上の信頼は担保できています。

TitanFXが規制のゆるいFSPRを取得している理由

 

分別管理先の銀行をきちんと公表している

TitanFXの顧客資産管理は分別管理。
これだけ見ればほとんどの海外FX業者と変わりません。

TitanFXは分別管理先を公式HPで公表している

しかしTitanFXは分別管理先の銀行を、きちんと公式HP内で公表しています。

分別管理を採用している業者で、分別管理先の銀行名まで公表しているのはかなり稀です。

 

また分別管理先の銀行も”National Australia Bank(NAB銀行)“という、オーストラリア最大の資産を持つメガバンク。

150年の歴史を持ち、2014年には「世界の安全な商業銀行ランキング」で7位にランクインしています。
日本のメガバンクである三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行よりも、非常に格式高い銀行なんですね。

このレベルの銀行と契約できる時点で、TitanFXの信頼性はかなり高いと判断できます。

仮にTitanFXが倒産する事態になっても、顧客資産はNAB銀行からきちんと返還されるでしょう。

 

過去に出金拒否や利益取り消しの噂がない

TitanFXには過去に悪質な出金拒否や利益取り消しをおこなったという話がありません

実際に管理人も1度も経験はないですし、ネット掲示板や知恵袋をくまなく探してもありませんでした。

1度でも出金拒否や利益取り消しの対応をすれば、確実にネットのどこかに出回ります。

それがないということはTitanFXが誠実な顧客対応を続けていることの証明と言えるでしょう。

 

口座開設はこちらから→TitanFX公式サイト
TitanFXの口座開設方法

 

Q3.TitanFXの口座タイプを教えてください

A.TiatnFXには”ゼロブレード口座”と”ゼロスタンダード口座”の2種類の口座タイプが用意されています。

ゼロブレード口座とゼロスタンダード口座のスペックは以下の通り。

項目 ゼロブレード口座 ゼロスタンダード口座
取引方式 ECN STP
取引プラットフォーム MT4 MT4
口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP・CHF
AUD・NZD・SGD・HKD
JPY・USD・EUR・GBP・CHF
AUD・NZD・SGD・HKD
最大レバレッジ 500倍 500倍
追証 なし
(ゼロカットシステム)
なし
(ゼロカットシステム)
スプレッド ドル円平均0.33pips ドル円平均1.33pips
取引手数料 往復0.7pips/lot 無料
取り扱い商品 FX通貨ペア:63種類、貴金属:6種類
CFD商品:12種類(株式 9,資源 3)
FX通貨ペア:63種類、貴金属:6種類
CFD商品:12種類(株式 9,資源 3)
最小取引単位 1,000通貨 1,000通貨
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率90%以下 証拠金維持率90%以下
最低入金額  200$
(20,000円相当)
200$
(2万円相当)
両建て 可能 可能

2つの口座タイプの違いは取引方式とスプレッドのみ。

それ以外はまったく同一のスペックです。

 

ゼロブレード口座が管理人のオススメ

2つの口座のうちどちらを使うべきかに関しては、管理人はゼロブレードをオススメします

理由はシンプルで”よりスプレッドが狭い“から。

取引方式がECNかSTPかという違いはありますが、ECNはMT4に表示されるスプレッドに固定の手数料が乗っかるだけで、慣れてしまえば大して変わりません。

だったら最初からスプレッドが狭い口座で取引したほうが結果的にオトクです。

 

とはいえTiatnFXでは複数口座の開設もできるので、両方開設してみて使いやすい方をメインにすれば良いでしょう。

 

Q4.TitanFXのスペックについて教えてください

最大レバレッジは500倍×追証なし

TitanFXの最大レバレッジは500倍。

国内FXの20分の1で同じだけのポジションを持てるため、国内FXより圧倒的に資金効率が良いです。
(同じ資金であれば国内FXの20倍のポジションを持てるということでもあります)

少額しか入金できないトレーダーや、大ロットのポジションを持ってアクティブにトレードしたいトレーダーにうってつけです。

 

またTitanFXはゼロカットシステムを採用しています。

口座残高がマイナスになっても、マイナス分の追証を請求されることはありません。

どれだけ負けても”口座残高まで”とリスクが限定されているので、借金を負う心配なくアクティブなハイレバトレードが楽しめます。

 

ロスカット水準も証拠金維持率20%以下と優秀

TitanFXの強制ロスカットレベルは証拠金維持率20%以下に設定されています。

ある程度アクティブにレバレッジをかけても、ギリギリまで逆行に対して粘れます。

スプレッドは業界でも最狭水準!スキャルピングトレーダーにうってつけ

TitanFXのスプレッドは数ある海外FX業者の中でもかなり狭いです。

特にゼロブレード口座のスプレッドの狭さは、当サイトのスプレッドランキングでも堂々と1位に輝くほど。

【ゼロブレード口座とゼロスタンダード口座のスプレッド】

通貨ペア スタンダード口座 ブレード口座
取引手数料 無料 往復0.7pips/lot
USD/JPY 1.33pips 1.03pips
(0.33pips)
EUR/JPY 1.74pips 1.44pips
(0.74pips)
GBP/JPY 2.45pips 2.15pips
(1.45pips)
AUD/JPY 2.12pips 1.82pips
(1.12pips)
EUR/USD 1.20pips 0.90pips
(0.20pips)
GBP/USD 1.57pips 1.27pips
(0.57pips)
AUD/USD 1.52pips 1.22pips
(0.52pips)
(※)スプレッド表記について●ゼロブレード口座
ECN方式のため、平均スプレッド+取引手数料の合計値を記載。
平均スプレッドのみの数値はカッコ内に記載している。●ゼロスタンダード口座
STP方式なので、MT4に表示される平均スプレッドをそのまま記載。

ゼロスタンダードも十分に狭いですが、ゼロブレードはさらにその上をいく狭さです。

ドル円で平均1.03pips、ユーロドルで0.9pipsという水準で取引できます。

平日22時~翌2時の取引量が多くなるゴールデンタイムでは、さらにスプレッドが狭まるので、本当に国内FXと変わらないレベルです。

「海外FXはスプレッドが広い」が定説でしたが、TitanFXなら取引コストを極限まで抑えてアクティブにハイレバレッジトレードができます。

 

安定した高速約定でサクサク注文が通る

TitanFXは約定力の高さにも定評があります。

雇用統計や要人発言など市場に注文が殺到するタイミング(※)を除けば、どのタイミングで注文を出してもほとんどスベりません
(※このタイミングではどの業者でもかなりスベりやすくなります)

 

またTitanFXはオーダー執行率も99.97%

出した注文は限りなく100%に近い確率で通ります。

注文スピードが速く、約定拒否もないので大ロットの注文でも安心して出せるのは嬉しいポイントです。

TitanFXの約定力が高い理由

 

透明性の高いNDD方式を採用!取引制限も一切なし

TitanFXは取引にディーラーが干渉しないNDD方式を採用しています。

DD方式と違い、業者が顧客の注文を呑むことがないので理不尽に負けさせられることはありません。
非常にクリーンな環境で取引できます。

 

またNDD方式では業者のキャッシュポイントはスプレッドのみ。

トレーダーが取引すればするほど、業者もスプレッドで儲かるわけです。

そのためNDD方式を採用しているTitanFXでは、スキャルピングやEAを使ったシストレもやり放題
取引制限が一切ないので、思う存分に好きな手法でトレードできます。

TitanFXがNDD方式を採用している根拠

 

取引できる通貨ペア数63種類!CFD商品の取引もOK

TitanFXで取引できる通貨ペア数は63種類

メジャー通貨ペアからマイナー通貨ペアまで、豊富な通貨ペアが揃えられています。

 

また原油・天然ガスなどの資源CFDや日経225といったインデックスCFDもFXと同じ口座で取引OK

CFD商品に関しても追証なしのリスクが限定された環境で取引できます。

TitanFXで取引可能なFX通貨ペア(63種)
TitanFXで取引可能な貴金属(6種)
TitanFXで取引可能な資源(3種)
TitanFXで取引可能なインデックス(9種)

 

口座開設はこちらから→TitanFX公式サイト
TitanFXの口座開設方法

 

Q5.TitanFXにボーナスキャンペーンはありますか?

A.TitanFXにボーナスキャンペーンはありません。あくまでもスプレッド還元型の業者です。

TitanFXはスプレッドを極限まで削って顧客還元するタイプの業者。

なのでボーナスキャンペーンは一切ありません。
すべて自己資本で勝負することになります。

もしボーナスキャンペーンのある業者を希望しているなら以下の記事を参考にしてみてください。

関連記事:【2019年4月】ボーナスキャンペーンを提供している海外FX業者まとめ

 

Q6.TitanFXに入出金手段は何がありますか?

A.クレジットカード(VISA/MasterCard)・bitwallet・海外銀行送金の3つがあります。

TitanFXの入出金手段で1番オススメなのはbitwallet。

bitwalletに資金を入金することでTitanFXの口座へbitwalletを通じて入金したり、TitanFXからbitwalletへ出金することができます。

【bitwalletへの入金手段】

●クレジットカード
VISA・MasterCard・アメックス・ダイナース・Discover

●国内銀行送金
みずほ銀行

 

【bitwalletを通じた入金】

経路は「クレジットカードor銀行送金→bitwallet→TitanFX」

bitwalletからTitanFXへの入金は手数料無料かつ即時反映

 

【bitwalletを通じた出金】

経路は「TitanFX→bitwallet→銀行口座」

TitanFXからbitwalletへの出金手数料は無料で出金処理完了後に即時反映。

bitwalletから銀行口座への出金は手数料が一律824円

特に出金手数料を一律824円に抑えられるメリットは強烈

今まで海外送金でかかっていた手数料4,000円ほどだったのを、3,000円も減らせます。

bitwalletのアカウントは維持費無料で、開設にかかる時間も10分程度
今後ずっと出金のたびにかかる手数料を3,000円抑えられると考えたら、絶対に開設するのがオススメです。

bitwalletについて詳しくは以下の記事を参考にしてください。

 

Q7.TitanFXは英語ができなくても大丈夫ですか?日本語サポートが気になります

A.TitanFXは完全日本語対応の業者でサポートも平日24時間日本語で問い合わせ可能です。

TitanFXはかなり日本語対応が進んでいる業者の1つ。
公式HP・MT4は完全日本語対応です。

また日本語サポートは4つ用意されています。

  • Eメール
  • 電話
  • ライブチャット
  • FAX

すべての問い合わせ方法で日本語での問い合わせが可能な上に、日本語で回答がもらえます。
英語ができなくてもまったく問題ありません。

対応時間も平日24時間なので、わからないことがあればいつでも対応してもらえます。

以上TitanFXについてのまとめでした。

正直ボーナスキャンペーンがないだけで、その他のスペックはどれを見ても優れている業者です。

派手さはないもののシンプルにスペック高い。
それゆえにボーナスキャンペーンをなどなくても、ドンドン利用者が増えているのでしょう。

自分の腕っぷし1つで海外FXを楽しんでいきたい方には、間違いなくお勧めできる業者なので、ぜひ1度使ってみてほしいという管理人の想いを述べて本記事を締めくくります。

TitanFXの詳細情報まとめ

会社情報

正式名称 Titan FX Limited
本社所在地 41 Shortland Street Auckland 1010 New Zealand
ライセンス FSPR/New Zealand
事業開始日 2014年
預託金の管理 オーストラリアの信託銀行「NAB(National Australia Bank)」で分別管理

 

ゼロブレード口座(ECN)のスペック詳細

項目 ゼロブレード口座
取引方式 ECN
取引プラットフォーム MT4
口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP・CHF
AUD・NZD・SGD・HKD
最大レバレッジ 500倍
追証 なし
(ゼロカットシステム)
スプレッド ドル円平均0.33pips
取引手数料 往復0.7pips/lot
取り扱い商品 FX通貨ペア:63種類、貴金属:6種類
CFD商品:12種類(株式 9,資源 3)
最小取引単位 1,000通貨
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率90%以下
最低入金額  200$
(20,000円相当)
両建て 可能

 

ゼロスタンダード口座(STP)のスペック詳細

項目 ゼロスタンダード口座
取引方式 STP
取引プラットフォーム MT4
口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP・CHF
AUD・NZD・SGD・HKD
最大レバレッジ 500倍
追証 なし
(ゼロカットシステム)
スプレッド ドル円平均1.33pips
取引手数料 無料
取り扱い商品 FX通貨ペア:63種類、貴金属:6種類
CFD商品:12種類(株式 9,資源 3)
最小取引単位 1,000通貨
ロスカットレベル 証拠金維持率20%以下
マージンコール 証拠金維持率90%以下
最低入金額 200$
(2万円相当)
両建て 可能

 

入金・出金情報

入出金方法 クレジットカード(VISA/Mastercard) 、海外銀行送金、bitwallet
入金から口座反映までのスピード クレジットカード→リアルタイム
bitwallet→リアルタイム
海外送金→到着と同時(通常1~3営業日)
入金手数料 無料
出金手数料 出金額の1%(10万円以下の場合一律1,000円)
※bitwalletは無料
出金にかかるまでの日数 1~3営業日

 

日本語サポート詳細

公式サイト日本語化 完全日本語化
日本語サポート メール・電話・チャット
Eメール support@titanfx.com
電話 (+64) 9950-8902
対応時間 夏時間:(月~金曜) 午前 7:00 ~ 午後 4:00 (日本時間)
冬時間:(月~金曜) 午後 8:00 ~ 午後 5:00 (日本時間)

 

口座開設はこちらから→TitanFX公式サイト
TitanFXの口座開設方法







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2019年4月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2019年4月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー