menu

海外FXの税金2016『確定申告は総合課税』

2014年の1年間にFXであげた利益が20万円以上であれば『2015年 2/26日~3/17日』までの期間に近隣の税務署に確定申告しなければなりません。

ただ、確定申告の際には要注意!同じFXでも海外FXと国内FXでは税金の課税方式や計算方式が異なってきます。それは海外FXで生じた利益は雑所得として『総合課税』の対象となってしまうからです。

ここでは海外FXの利益が対象となる総合課税とは何なのか、国内FX利用の際の課税計算とどのような違いがあるかについて説明していきます。

総合課税の海外FXと申告分離課税の国内FX

国内FX業者はレバレッジ制限をうけるなど、日本の金融庁の認可のもと運営されています。そのため店頭取引のFX・CFDは日本の株取引と同様の申告分離課税方式に該当します。(日本の株取引や国内FX業者を通じたFX・CFD取引は店頭デリバティブ取引に該当)

一方で海外FX業者が取得しているのは外国の金融庁のライセンスのみで、日本の金融庁からはライセンス認定されていません。そのため日本の国税庁が定める店頭デリバティブ取引から外れてしまうので雑所得とみなされてしまいます。

課税方式も国内FXの申告分離課税とは異なり、総合課税として税金が課せられることになるのです。

海外FXは累進課税

申告分離課税の国内FXでは一律課税方式が適用されるため、利益額に関わらず一律20%の税金が課せられます。一方で海外FXが対象となる総合課税は、日本でいう所得税などと同様に累進課税方式が適用され、税率は利益額に応じて高くなります。

総合課税としての累進課税の所得額と税率の関係は以下の通りです。

  • 195万円以下→15%
  • 195万円~330万円→20%
  • 330万円~695万円→30%
  • 695万円~900万円→33%
  • 900万円~1800万円→43%
  • 1800万円以上→50%

残念ながら年間獲得利益が330万円を超えたあたりから海外FXの方が支払う税金は高くなってしまいます。逆に、年間利益330万円以下の場合は海外FXの方が税率は安くなります。

195万円以下なら税率そのものが国内FXよりも低いので、納める税金が少なくなることは一目瞭然です。ただこれだけ見ると「195万円~330万円の間なら国内も海外も納める税金は同じなんじゃないの?」と思ってしまう方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、先ほども申しましたように「330万円以下なら海外FXの方が税金が安くなる」というのは紛れもない事実です。ここで累進課税方式の課税の仕組みを思いだしてみましょう。

累進課税制度の仕組み

例えば上記の累進課税倍率で海外FX利益が300万円の場合を考えてみましょう。

この場合、

  • 300万円のうち195万円に対して15%
  • 195万円から300万円の105万円に対して20%

の税率がかかることになり、全体で発生する税金は50万2500円となります。これは国内FXの一律課税の際の税額60万円よりも10万円近く安くなってなっていますね。計算過程は省きますが、正確に一律課税と累進課税の税金額が等しくなるのは337万5000円になります。

海外FXは損益通算不可

雑所得に分類される海外FXの損益は歳をまたいで繰り越すことができません。国内FXでは前年度にFXで負け越していた場合、その負けた額を本年度の課税対象となる利益から減じることが可能ですが、海外FXではこの繰り越し控除ができません

前年度にどれだけ損失がでていようと関係なく、1年単位で生じた海外FXの利益がそのまま課税対象になるので気を付けて下さい。

税金について正しく理解しよう

海外FXの取引においてだけでいうと、税金についての知識は必要ないかもしれません。ただ「どのように」「いくら」税金がかかるのかを知っておくことで、FXでの収支を計算してできるだけ安く税金を抑えることができるというメリットがあります。

総収支330万円程度を目安に、収支が330万円以下なら海外FXを、330万円を超えれば国内FX業者を利用することで税金を安く抑えることが可能です。収支330万円というのは中々達成できる額ではないかと思いますので、当面は海外FXを利用したほうが税金的にみてもお得になります。

 

 







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年7月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年7月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー