menu

ANZO Capital Limitedの評判!全13つの特徴を良い点と悪い点にわけて公平ジャッジ!

海外FX業者Anzo Capital Limitedの評判を管理人が本音でレビュー!

Anzo Capital Limitedは2016年にシンガポールで設立された海外FXブローカー。

まだ日本での知名度は全然高くありませんが、2018年6月より日本語への対応も開始しており、今後日本市場へ積極的に進出してこようという姿勢がうかがえます。

 

今後おそらく当サイトにも、

Anzo Capital Limitedって”使える”ブローカーなんですか?
信頼して使える海外FX業者なんですか?
Anzo Capital Limitedの詳細なスペックを教えてほしいです!

という問い合わせが増えるだろうと思います。
(実際にすでに数件来ています)

 

なので今回は先回りでAnzo Capital Limitedの評判について、海外FX歴10年を越える管理人が公平にレビューしていきます。

 

結論から言うとAnzo Capital Limitedは以下のトレーダーにオススメできました。

  • 全額信託保全ありの顧客資産が安全な業者で取引したい
  • 狭いスプレッド×ハイレバレッジでハイレバスキャルピングしたい
  • ボーナスとスプレッドの狭さどちらにもこだわりたい
  • 自動売買メインなのでVPSを借りれると嬉しい

Anzo Capital Limitedを利用するかどうか本記事を参考にしてみてください。

 

→Anzo Capital Limitedの口座開設はこちらから

Anzo Capital Limitedの11つの良い点

 

最大レバレッジ500倍×追証なし(ゼロカットシステム)

Anzo Capital Limitedの最大レバレッジは500倍

海外FXの醍醐味となるハイレバレッジトレードを十分に体験できるレバレッジ設定になっています。

国内FXの20分の1の証拠金で、国内FXと同じだけポジれるので、「少額しか入金できないので国内FXだときつい」というトレーダーでも資金効率良くアクティブなトレードができるでしょう。

【例】ドル円100円で1万通貨のポジションを取るのに必要な証拠金

●国内FX:レバレッジ25倍
40,000円の証拠金

●Anzo Capital Limited:レバレッジ500倍
2,000円の証拠金

 

またAnzo Capital Limitedはゼロカットシステムを採用しています。

仮に口座残高がマイナスになっても、マイナス分の追証請求をされることはありません。

追証なしで、最大損失は入金額まで“というリスクが限定された環境で取引できます。

 

 

ロスカット水準(ストップアウトレベル)も証拠金維持率20%以下と優秀

Anzo Capital Limitedのロスカット水準(ストップアウトレベル)は証拠金維持率20%以下

かなり低めに設定されているので、強制ロスカットまでの許容pips数が大きくなり、”一発狙いのダイナミックなハイレバトレード”もできます。

【例】証拠金50,000円、20万通貨のポジションをとった場合

●ストップアウトレベル50%の業者
→約12.5pipsの逆行(含み損25,000円)まで粘れる

●ストップアウトレベル20%の業者
→約20pipsの逆行(含み損40,000円)まで粘れる

ストップアウトレベル20%の業者のほうが約7.5pips(含み損15,000円)だけ多く逆行に耐えれる

 

意外とロスカット水準が低めに設定されているおかげでギリギリ強制ロスカットをまぬがれて、そこからトレンド転換大勝利も起こりえます。

 

RAW口座のスプレッドが海外FXトップクラスに狭い

Anzo Capital LimitedにはECNのRAW口座と、STPのスタンダード口座の2つが用意されています。

このうちRAW口座のスプレッドは激狭
海外FX業者の中でもトップクラスの狭さで、スキャルピングトレーダーにもってこいです。

 

【RAW口座とスタンダード口座のスプレッド比較】

RAW口座 スタンダード口座
取引手数料 往復0.72pips 無料
USD/JPY 1.12pips(0.4pips) 1.5pips
EUR/JPY 1.02pips(0.3pips) 1.4pips
GBP/JPY 1.42pips(0.7pips) 1.9pips
AUD/JPY 1.12pips(0.4pips) 1.6pips
EUR/USD 0.82pips(0.1pips) 1.2pips
GBP/USD 1.12pips(0.4pips) 1.6pips
AUD/USD 0.92pips(0.2pips) 1.6pips


【※】スプレッドの記載方法について
両口座ともに変動スプレッド制のため、平均スプレッド値を記載している。

●RAW口座のスプレッド記載
→RAW口座はECN口座なので「業者のマークアップなしの生のスプレッド+取引手数料」の合計値が実際の取引コストとなる。
そのため「スプレッド+取引手数料」の合計値を記載している。カッコ内の数字はスプレッドのみの数値。

●スタンダード口座のスプレッド記載
→スタンダード口座はSTPで業者の取引手数料は発生しない。
MT4に表示されるスプレッドに業者のマークアップは折込済みのため、MT4の表示スプレッドをそのまま記載している。

RAW口座とスタンダード口座はスプレッド以外のスペックは同じなので、迷ったらRAW口座の開設をオススメします。

 

RAW口座と他海外FX業者のスプレッドを比較

RAW口座のスプレッドと他海外FX業者のECN口座のスプレッドを比較してみました。

RAW口座
(Anzo Capital Limited)
Zeroブレード口座
(TitanFX)
ナノスプレッド口座
(Axiory)
XMzero口座
(XM)
取引手数料 往復0.72pips 往復0.7pips 往復0.6pips 往復1.0pips
USD/JPY 1.12pips
(0.4pips)
1.03pips
(0.33pips)
1.1pips
(0.5pips)
1.1pips
(0.1pips)
EUR/JPY 1.02pips
(0.3pips)
1.44pips
(0.74pips)
1.3pips
(0.7pips)
1.6pips
(0.6pips)
GBP/JPY 1.42pips
(0.7pips)
2.15pips
(1.45pips)
2.3pips
(1.7pips)
2.1pips
(1.1pips)
AUD/JPY 1.12pips
(0.4pips)
1.82pips
(1.12pips)
1.5pips
(0.9pips)
1.8pips
(0.8pips)
EUR/USD 0.82pips
(0.1pips)
0.90pips
(0.20pips)
0.9pips
(0.3pips)
1.1pips
(0.1pips)
GBP/USD 1.12pips
(0.4pips)
1.27pips
(0.57pips)
1.5pips
(0.9pips)
1.4pips
(0.4pips)
AUD/USD 0.92pips
(0.2pips)
1.22pips
(0.52pips)
1.2pips
(0.6pips)
1.3pips
(0.3pips)

見ての通り、USD/JPYを除いた主要な通貨ペアスプレッドでRAW口座のスプレッドの狭さが際立っています。

USD/JPYの取引メインでない限り、RAW口座はスプレッド目的で口座開設する価値が十二分にある口座です。

 

キャッシュバック50$キャンペーンありでオトクに取引開始!

Anzo Capital MarketsではLINE登録で50$未入金キャンペーンあり

Anzo Capital Limitedでは「公式LINE登録で50$のキャッシュバック」キャンペーンを開催しています。

受け取り方はめちゃくちゃカンタンで、たった3つの条件をクリアするだけ。

  • Anzo Capital Limitedの利用が初めて(取引履歴&入出金履歴なし)
  • スタンダード口座なら2万円、RAW口座なら5万円以上入金する
  • Anzo Capital Limitedの公式LINEアカウントを登録する

たったこれだけです。

●Anzo Capital LimitedのアカウントQRコード

Anzo Capital LimitedのLINEのQRコード

 

さらにこのキャッシュバックは条件さえ満たせば出金OK。

  • 5lot(50万通貨)の取引をする
  • 合計25回の往復売買取引をする

出金したい場合は入金後30日以内に上記2つの条件を満たしましょう。

 

期間限定ボーナスも熱い!定期的に公式HPをチェックしよう

Anzo Capital Limitedでは定期的に期間限定ボーナスキャンペーンを開催しています。

この期間限定キャンペーンが存外おいしいので、定期的に公式HPをチェックしておきましょう。

入金ボーナスキャンペーンなど取引に大いに役立つものも開催されています。

【期間限定ボーナスキャンペーン】

●最大50%入金ボーナス(2019年10月31日まで)

アンゾーキャピタルの入金ボーナス

入金額に応じて最大50%の入金ボーナスが付与されるキャンペーン。

  • 入金10,000円〜19,900円:ボーナス5,000円
  • 入金20,000円〜49,900円:ボーナス10,000円
  • 入金50,000円〜99,900円:ボーナス25,000円
  • 入金100,000円〜199,900円:ボーナス50,000円
  • 入金200,000円〜499,900円:ボーナス70,000円
  • 入金500,000円〜:ボーナス100,000円

対象入金額は1万円からなので、新規登録者でも参加しやすいです。

ボーナス利用で獲得した利益は出金OK。
入金取引すれば無条件でボーナスをもらえて証拠金になるというわけです。

 

→Anzo Capital Limitedの口座開設はこちらから

完全NDD方式を採用しており透明性の高い取引ができる

Anzo Capital LimitedはNDD方式という取引方式を採用しています。

NDD方式ではトレーダーが出した注文に、一切FX業者(ディーラー)が関与しません
あくまでもFX業者は取引の場を提供しているだけで、場代としてスプレッドを徴収します。

なのでFX業者が注文を呑んで、顧客を意図的に負けさせようとする可能性もゼロ。

むしろ顧客が勝てば勝つほど、業者もスプレッドで儲かるのでwin-winの関係性です。

  • レートずらし
  • 不利約定
  • おかしなシステムダウン

など業者の悪事を気にすることなく、透明性の高い環境で取引できます。

 

Anzo Capital Marketsは提携リクイディティプロバイダ(LP)を公開している

Anzo Capital MarketsはNDD業者であることの証明として、公式HPで提携リクイディティプロバイダを掲載しています。

【Anzo Capital Limitedの提携LP例】

  • BARCLAYS
  • MorganStanley
  • NOMURA
  • BNP PARIBAS
  • citibank
  • UBS
  • Bank od amerika
  • J.P.Morgan

誰しもが聞いたことのある超有名金融機関ばかりです。

NDD方式において顧客の注文を受けるのが提携リクイディティプロバイダの役割。

そのリクイディティプロバイダをみずから公開するということは、本当に顧客の注文が提携先のリクイディティプロバイダに流されていることの証明でしょう。

 

ベリーズの金融ライセンス持ちで一定の信頼性を担保

Anzo Capital Limitedはベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)のライセンス認可を受けています。
(ライセンス番号:IFSC/60/482/TS/18)

イギリス金融庁(FCA)やキプロス証券委員会(CySEC)あたりの厳格なライセンスと比べると格落ちしますが、きちんとライセンス認可を受けているだけでも一定の信頼性は担保できます。

言ってみればFCAが運転免許証でいうところのゴールドドライバー、ベリーズはグリーンドライバーくらいの違いでしかありません。

同じベリーズで認可を受けているAxioryも真っ当に運営していますし、信頼して取引して良いでしょう。

 

完全信託保全ありで顧客資産の安全性は保護されている

AnzoCapitalLimitedは完全信託保全ありで顧客資産の安全性抜群

Anzo Capital Limitedは海外FX業者では珍しく、完全信託保全のスキームを持っています。
公式HPにも堂々と記載してありました。

信託保全では、業者の運転資金と顧客資産が完全にわけて管理されます。

そのため仮にAnzo Capital Limitedが倒産しても、顧客資産は100%顧客のもとへ戻ってきます

Anzo Capital Limitedの債務返済に回されたり、資産を持ち逃げされる心配はありません。

 

取扱FX通貨ペア数は45種類!CFD取引から仮想通貨取引までOK!

Anzo Capital Limitedは取り扱いのあるFX通貨ペア数も45種類と豊富。

メジャー通貨からマイナー通貨まで取り揃えがあります。

 

またFX通貨ペアだけでなく、貴金属やCFD商品、仮想通貨までFXと同じ口座で取引OK

FXだけでなくCFDや仮想通貨にも興味のある方は、Anzo Capital Limitedの口座さえ開設しておけば事足ります。

【Anzo Capital Limitedの取扱FX通貨ペア(45種)】

AUD/CAD AUD/CHF AUD/JPY AUD/NZD AUD/USD

CAD/CHF CAD/JPY CHF/JPY EUR/AUD EUR/CAD

EUR/CHF EUR/GBP EUR/JPY EUR/NZD EUR/USD

GBP/AUD GBP/CAD GBP/CHF GBP/JPY GBP/NZD

GBP/USD NZD/CAD NZD/CHF NZD/JPY NZD/USD

USD/CAD USD/CHF USD/JPY EUR/DKK EUR/HUF

EUR/NOK EUR/PLN EUR/SEK EUR/TRY USD/CNH

USD/DKK USD/HKD USD/HUF USD/MXN USD/NOK

USD/PLN USD/SEK USD/SGD USD/TRY USD/ZAR

 

【Anzo Capital Limitedの取扱貴金属(2種)】

金(XAU/USD) 銀(XAG/USD)

 

【Anzo Capital Limitedの取扱CFD商品(28種)】

WIT原油(西テキサス) ブレント原油(イギリス)

ASX200 CAC40 WS30 STOXX50 FTSE100 HK50

ESP35 NDX100 JP225 US500 DAX30

 

●原油価格市場

Spot WTI Crude Oil, Spot Brent Crude Oil

 

●キャッシュ銘柄指数

Australia, France 40 Index, Dow Jones Industrial Average Index

Euro Stocks 50 Index, UK 100 Index, Hang Seng 50 Index

Spain 35 Index, Nasdaq 100 Index, Nikkei 225 Index

S&P 500 index, Germany 30 Index

 

【Anzo Capital Limitedの取扱仮想通貨(4種)】

ETHUSD BTCUSD LTCUSD XRPUSD

 

無料VPSのレンタルあり!自動売買したい人には嬉しい

Anzo Capital Limitedでは無料VPSのレンタルサービスがあります。

【無料VPSを利用する条件】

  • 毎月5,000$(1$110円換算で55万円)以上の口座残高をキープ
  • 1ヶ月に5lot(50万通貨)以上の取引をする

この2つの条件さえ満たしていればOKです。

 

もし条件を満たせない場合は月35$(1$110円換算で3850円)支払えばレンタルできます。

支払いはMT4口座から自動で引き落とされるので、煩雑な支払手続きは必要ありません。

 

最低入金額が1万円から!少額入金から始められる

Anzo Capital Limitedの最低入金額はRAW口座・スタンダード口座ともに1万円から。

サラリーマンの方が趣味程度に始められる金額設定になっています。

 

日本語サポートが手厚い!豊富な問い合わせ方法が用意されている

Anzo Capital Limitedの日本語サポートは長年日本向けサービスを展開してきたかのように手厚いです。

  • 電話
  • ライブチャット
  • メール
  • LINE

上記4つの日本語問い合わせが用意されており、それぞれ日本時間で平日7:30から20:00までサポートを受けられます

中でもオススメはLINE

いつも使っているLINEにAnzo Capital Limitedの公式LINEを友だち追加するだけで、気軽に質問できます。

●Anzo Capital LimitedのアカウントQRコード

Anzo Capital LimitedのLINEのQRコード

 

→Anzo Capital Limitedの口座開設はこちらから

Anzo Capital Limitedの2つの悪い点

 

とにかく運営歴が短い(2018年現在)

Anzo Capital Limitedはとにかく運営歴が短いのがネック。

まだ業者が設立されてから2年しか経っていない上に、日本市場へ入ってきたのは2018年6月です。

  • ライセンス認可あり
  • 全額信託保全あり

と見た目上の信頼性は高いですが、それと真っ当に運営を続けていけるかどうかは別の話。

まだまだ利用者が少ないだけに悪い口コミや噂も聞きませんが、今後真っ当な運営をしていってくれれば本当の意味で”業者の信頼性”も固まってくるでしょう。

 

bitwalletで入金しないと円建てできない

Anzo Capital Limitedには3つの入金方法が用意されています。

  • 海外銀行送金
  • クレジットカード入金
  • bitwallet入金

お気づきの方もいるかもですが、Anzo Capital Limitedは国内銀行送金に対応していません

また海外銀行送金とクレジットカード入金では、ドル建て・ユーロ建てなど外貨での入金に返還処理されてしまいます。

 

外貨でも問題ないのであればどの入金方法でも構いませんが、円建てが良ければbitwalletを利用しましょう。

bitwalletはオンラインウォレットサービスで、bitwalletを通じて海外FX口座へ入出金ができます。

口座開設費・維持費ともに無料で、開設自体も10分程度でできるので、Anzo Capital Limitedを口座開設する際に一緒につくっておくのがオススメです。

 

Anzo Capital Limitedに対する管理人の総評

運営実績が短すぎて評価を固めづらい点や、入出金手段に国内銀行送金がない点などのマイナスポイントはあるものの、

  • レバ500倍×追証なし
  • 海外FXトップクラスの低スプレッド
  • ボーナスキャンペーンあり
  • 完全NDD方式
  • 全額信託保全あり
  • 手厚い日本語サポート

総合的に見てかなり高スペックな業者です。

今後真っ当な運営を続けていけば、XMやTitanFXのような人気ブローカーになってもおかしくありません。

運営歴の短さが気にならなければ、今のうちに口座開設して使い心地を試しておいても損はないと思います。

 

→Anzo Capital Limitedの口座開設はこちらから

Anzo Capital Limitedの詳細情報

会社情報

正式名称 ANZO Capital Limited
ライセンス/登録地 IFSC/ベリーズ
創業 2016年

 

RAW口座スペック詳細

取引方式 ECN
取引プラットフォーム MT4
最大レバレッジ 500倍
初回最低入金額 10,000円
スプレッド ドル円平均0.4pips
取引手数料 往復0.72pips
通貨ペア数 FX45種・貴金属2種・CFD28種・仮想通貨4種
最小取引枚数 0.01lot(1,000通貨)
最大取引枚数 50lot(500万通貨)
ロスカット水準 証拠金維持率50%以下
ボーナス あり
両建て 可能

 

スタンダード口座スペック詳細

取引方式 STP
取引プラットフォーム MT4
最大レバレッジ 500倍
初回最低入金額 10,000円
スプレッド ドル円平均1.5pips
取引手数料 無料
通貨ペア数 FX45種・貴金属2種・CFD28種・仮想通貨4種
最小取引枚数 0.01lot(1,000通貨)
最大取引枚数 50lot(500万通貨)
ロスカット水準 証拠金維持率50%以下
ボーナス あり
両建て 可能

 

入金方法詳細

入金スピード 入金手数料
クレジットカード
(VISA,MasterCard)
即時 無料
海外銀行送金 2~5営業日 4,000円
bitwallet 即時 無料
WebMoney 即時 無料

※bitwalletでの入金のみ円建てOK

 

出金方法詳細

入金スピード 入金手数料
クレジットカード
(VISA,MasterCard)
即日 無料
海外銀行送金 2~5営業日 4,000円
bitwallet 即日 一律824円
WebMoney 即日 無料

 

日本語サポート詳細

問い合わせ方法 電話・ライブチャット・メール・LINE
対応時間 日本時間/平日7:30~20:00
電話番号 +61-386-054-833
メールアドレス support@anzocapital.com






海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2019年7月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2019年8月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー