menu

【XM Tradingの評判】安全な海外FX業者?稼げる?XM歴5年の管理人によるガチ口コミ

XM(エックスエム)の評判!100人の口コミよりも信頼できるXM愛用者の本音レビュー

今回はXMで5年以上取引している管理人が、XMの実態についてのガチ口コミを書いてみました。

どこの誰が投稿したかわからないような口コミよりも、濃厚かつ真実に迫る口コミとなっております。

海外FXデビューをXMで飾ろうとしている方は、一読してみてください。

 

目次

XM Tradingに対する管理人の総合評価を先出し

急ぎでXMの評判を理解したい方のために、まずはXMの特徴と管理人の評価を一覧でまとめました。

項目 特徴とコメント 管理人の評価
(5点満点)
業者の信頼性 ・親会社がイギリスFCAでライセンス登録
・日本人向け法人はセーシェルでライセンス登録
・今まで悪質な出金拒否・口座凍結がない
5点
資金の安全性 ・顧客資金は完全分別管理&補償アリ
・ゼロカットで入金額以上の損失が発生しない
5点
出入金の利便性 クレカや国内銀行振込で入金できる
・出金はbitwalletに対応
・入金・出金フォームは全て日本語表記
5点
サポート 日本人スタッフがサポートデスクに在籍
・リアルタイムのライブチャットを用意
平日24時間体制のサポート
5点
ボーナスキャンペーン ・口座を開設するだけで3,000円のボーナス
入金額が2倍になる100%入金ボーナス
5点
資金効率 最大レバレッジ888倍
・証拠金維持率が20%以下までロスカットされない
5点
約定力 オーダー執行率100%
99.35%の注文が1秒以内
5点
注文処理方式 ・透明性が低いDD方式採用の可能性が高い
ストップ狩りやレート操作の報告はない
3点
スプレッド ・ドル円で平均2.0pips
・ロイヤルティプログラムを加味するともっとお得になる
3点
取引プラットフォーム ・MT4とMT5から選べる
・Windowsデスクトップ版以外にMacやブラウザ版に対応
・スマホはiosとAndroidに対応
5点
取引可能商品 ・FX通貨ペア67種類
・商品CFD8種類
・エネルギーCFD6種類
・貴金属4種類
・株価指数27種類(現物16種類、先物11種類)
・仮想通貨4種類
・一般企業の株式には非対応
4点
ハードルの低さ ・初回入金500円からOK
・最小エントリーは10通貨から
5点

総合評価は60点満点中9割超えの55点

少し高評価すぎるかな…と思いましたが、改めて見直しても減点ポイントが少なかったのでこの評価に落ち着きました。

減点ポイントは「スプレッドが狭くはない」「注文方式がよくわからない」「一般企業の株式取引がでいない」の3点だけ。

  • ボーナスや資金効率は必要ないから、0.1pipsでもスプレッドにこだわりたい
  • 業者の不正がないとしても、NDD方式が確約されている海外FX業者じゃないとムリ
  • 一般企業の株式も取引できると聞いたから、海外FXでの口座開設を検討してる

という方以外は満足できる海外FX業者です。

日本人の口座開設者数が海外FXでNo.1(100万人以上)も伊達ではありません。

 

XMで口座開設するのがおすすめの人

以下のうち1つでも当てはまった方は、XMとの相性バツグンです。

  • 海外の業者を利用するということで、安全第一で考えたい
  • いくら取引環境が優れていても、入金や出金が面倒だったらイヤだ
  • 入金せずに海外FXのリアルな取引を体感してみたい
  • 取引資金が数万円で心もとない
  • ハイレバレッジで取引したいけど、大損するのは怖い
  • 将来的にはFX通貨ペア以外にも、株価指数やエネルギー、商品の取引にチャレンジしたい

今なら口座を開設するだけ、タダで3,000円の口座開設ボーナスがもらえるので、気になる方は下記のボタンから無料口座開設フォームに移動しましょう。

XMの口座開設はこちら
XMの公式サイト

▼XMの口座開設で迷ったらこちら
XMの口座開設方法

 

管理人がXMを愛用している理由TOP2は「安全性の高さ」と「使いやすさ」

管理人がなぜXMを5年もの間継続利用しているのか。
その理由は海外FX業者とは思えないほどの安全性の高さ、使いやすさにあります。

  • 今まで悪質な出金拒否がない
  • 顧客資金の保護・管理が万全
  • 追証なしで入金額以上の損失が発生しない
  • 入金や出金、サポートが全て日本人向け
  • ライセンス登録しているので、今後も継続して健全な運営やサービスが続く可能性が高い

上記5つのポイントから「XMは信用するに値する日本人向けの優良業者」だと判断しました。

 

今までXMは悪質な出金拒否や口座凍結をしたことがない

XMは創業から今年で10年目になりますが、今まで理不尽に出金を拒否したり利益没収のために口座を凍結したことがありません

ネットやSNSが全盛のこのご時世、悪質な出金拒否をしてしまうと瞬く間に拡散されて炎上してしまうこと間違いなし。
炎上の痕跡は残ってないので、出金拒否は心配する必要はありません。

管理人もいつも数百万単位で出金していますが、一度も引き出せなかったことはありませんでした。

※「理不尽な」「悪質な」と表現した理由

実は過去に「出金拒否自体」はありましたが、トレーダーに落ち度があるものばかりでした。

  • 取引システムのバグを利用して荒稼ぎしたグループの出金を拒否
    →利用規約違反になるので、出金拒否されて当たり前
  • アカウント名義と異なる名義人の口座への出金を拒否
    →「同一名義への出金」が義務付けられているので、出金拒否されて当たり前
  • 複数口座で口座開設ボーナスを貰いまくったトレーダーの出金を拒否
    →口座開設ボーナスを受け取れるのは1人1回までなので、出金拒否されて当たり前

上記のようにXM側に非がない出金拒否と区別するために「理不尽な」「悪質な」という表現を用いています。

 

完全分別管理&保険加入。万が一XMが倒産しても顧客資金は守られる

XMは顧客の資金を経営資金と分けてバークレイズ銀行で分別管理しています。
仮に経営に暗雲が立ち込めたとしても、顧客資金を流用することはできません。

またXMは公式HP非公開ですが、AIGの保険に加入しているとのこと。

内容がよくわからなかったので、問い合わせて見ましたが下記の回答を得られました。

【AIG保険に関するサポートの回答】

恐れ入りますが、弊社が契約しております保険内容をお客様に開示する事は致しておりません。

ご案内させて頂ける内容としましては、お客様の預託金(倒産時の残高)は入金額・利益額に関係なく、全額安全という事でございます。

弊社の運用資金とお客様のご資金は分別保管しておりますので、お客様の残高枠の金額は全額安全となっております。

念の為の補償として保険に加入しているという案内に留まる次第でございます。

何卒宜しくお願い致します。

万が一倒産したとしても、トレーダーの残高は全額補償されます。

 

追証なしのゼロカットシステムで顧客資金を保護してくれる

XMのゼロカットシステム

XMは追証なしのゼロカットシステムを導入しているので、口座残高がマイナスになっても帳消しにしてくれます。

XMでは取引でいくら負けても借金を背負うことはありません
自分で口座に入れたお金がゼロになるだけで済みます。

例えば1万円入金して30万円マイナスになっても、自分が損するのは1万円だけ。
残りの29万円はXMが肩代わりしてくれます。

実際に1分間で1,500pips以上スイスフランが暴落した2015年1月の「スイスフランショック」でも、いち早くゼロカットを執行。
顧客の口座を守ってくれました。

(関連記事:追証なしゼロカットシステムの必要性を説く【海外FXで管理人が10年間借金しなかった理由】

 

入金や出金、サポートが全て日本人向けに整備されている

XMでは口座開設から入金・出金申請まで、英語が一切必要ありません

サポートデスクには複数の日本人スタッフが在籍しているので、問い合わせにも日本語で対応してもらえます。

また入金・出金の方法はバリエーション豊富。

XMで利用できる出入金方法
  • クレジットカード出入金
    (VISA、JCB対応、手数料0円で即時反映)
  • 国内銀行送金での入金
    (国内銀行への振込で入金完了、手数料無料で1営業日以内に反映)
  • bitwalletやSTICPAYなどの電子決済での出入金
    (即反映、手数料無料)
  • ビットコインでの出入金
    (即反映、XM側の手数料は無料※ビットコインウォレット側で発生する場合アリ)
  • i-accountでの出金
    (手数料は割高だが、プリペイドカードで出金可能)

国内業者で資金を出し入れするくらいスムーズに出入金できます。

 

XMはグループ全体で信頼性が高い。英国FCAライセンスに登録している

日本人向けにサービスを提供している「XM Trading」は、世界的な金融ブランド「XM.com」の関連子会社。

親会社の「XM.com」は、イギリスのFCAで金融ライセンスを取得しています。

FCAはイギリスでいうところの日本の金融庁のような位置づけで、顧客資金の分別管理や出金システムの自動化などの厳しい要件をクリアしないと登録できません。
(参考:海外FX業者はライセンス登録しているだけじゃダメ?どこの国のライセンスかも重要!

親会社が厳しい規制の下で運営されているからこそ、日本人向けの「XM Trading」でも安全性や出入金回りが整備されているんですね。

もし「XM Trading」でトラブルが発生すると親会社の信頼性にヒビが入ることになるので、今後も継続して健全な運営が続くと考えられます。

 

日本人向けのXM Tradingはセーシェル金融庁でライセンス登録

日本人向けの「XM Trading」もノーライセンスというわけではなく、しっかり金融機関の規制を受けています。

登録先はセーシェル共和国の金融庁。
正直オーソリティーが低いライセンスではありますが、金融機関に登録しているので好き勝ってに運営できません。

  • 親会社→イギリスの金融機関に登録
  • 日本人向け法人→マイナーではあるが、金融機関に登録

ということで、XMの信頼性は盤石です。

※なぜ日本人法人はセーシェルライセンスなのか

理由は日本人向けに継続して自由なサービスを展開するためです。

上述したイギリスFCAのような規制が厳しい金融機関は、日本の金融庁と結託して日本人トレーダーを締め出す傾向にあります。
(日本の金融庁が「日本人の受け入れをやめてくれ」と要請しているんですよね…)

実際に規制の厳しいASIC(オーストラリア)に登録していたPepperStoneやThinkForexは、過去に突如日本人トレーダーの受け入れを停止しました。

「マイナーライセンスへの登録」というのが、信頼性を示しつつ日本人トレーダーに継続利用してもらうための落とし所だといえます。

XMの口座開設はこちら
XMの公式サイト

▼XMの口座開設で迷ったらこちら
XMの口座開設方法

 

XM Tradingで取引するメリット6つ

XMで取引するメリットをまとめると「資金が乏しい初心者でも始めやすく、ガッツリ稼げるポテンシャルがある」こと。

実際にXMを利用している方の中には、

  • 1万円入金して100万円を出金
  • 8,400円で取引スタートして260万円の爆益をあげる
  • 30万円でピラミッティング、1日で1,000万円の含み益を達成

など、大勝をおさめたトレーダーが多数いらっしゃいます。
(参考:【億り人】海外FXのハイレバトレードで人生が変わる。100万円~3億円超を儲けたトレーダーの事例を紹介

以下XMのメリットを6項目に分けて詳しく見ていきましょう。

 

ボーナスキャンペーンが豪華(口座開設ボーナス・入金ボーナス)

XMのボーナスキャンペーンは、他の海外FX業者よりもずば抜けて豪華です。

  • 3,000円の口座開設ボーナス(未入金ボーナス)
  • 2段構えの入金ボーナス

 

口座開設だけで受け取れる3,000円のボーナスで小手試し。

XM口座開設ボーナス

XMでは口座を開設するだけで3,000円のボーナスが受け取れます。

口座開設のみが条件で、他に隠し条件などはありません。
入金も不要です。

3,000円を使っていきなりリアル口座で「投資・リスク0」で小手試しできます。

 

口座開設ボーナスで利益をあげれば、条件なしで利益分は出金できます

もしかすると1円も自分のお金を使わずに、ある程度稼げるかもしれません。
(管理人はすぐに3,000円溶かしてしましました。この3,000円はローレバレッジで運用して、約定力を確かめるために使うのが良いと思います。)

XMはデモ口座も利用できますが、この3,000円ボーナスを利用してまずリアル口座で試しに取引してみましょう。

  • リアル口座のように実際の市場に注文をぶつけるわけではない
  • リアル口座とは違うサーバー上での取引になる
  • 「デモ口座だから…」という考えが潜在意識の中に生まれてしまう

ということで、デモ環境とリアル環境では取引成績が異なることが多々あります。

まずは「3,000円ボーナス×リアル口座」で取引してみて、入金前にもう少し修行が必要な場合にデモ口座で補うのがおすすめです。

(関連記事:XMの【デモ口座】開設前の注意点から開設方法まで全部まとめました。

 

2段構えの入金ボーナス。最大50万円受け取るまで継続。

XM入金ボーナス

XMの入金ボーナスは、誰でも最大50万円(5,000ドル)受け取れます。

入金ボーナスは2段構えになっています。

  • 100%入金ボーナス(最大500ドル、5万円相当)
  • 20%入金ボーナス(最大4,500ドル、45万円相当)

まず5万円までの入金なら、とりあえず資金が2倍になります。5万入金すれば10万円、3万円入金すれば6万円です。

さらに5万円分を貰い切っても、その後は最大45万円相当を受け取るまで、入金するたびに20%入金ボーナスが受け取れます。

XMのボーナスについては下記のページで詳しくまとめているので、利用前に一読してみてください。

XMの口座開設ボーナス・100%入金ボーナス徹底まとめ!ボーナスを賢く使うための全知識!

 

最大レバレッジ888倍でエントリーの必要証拠金は国内業者の32分の1以下

XMの最大レバレッジは888倍と、平均レバレッジ400倍の海外FXでも飛び抜けて高いです。

【1万通貨ポジるために必要な証拠金比較】

業者(レバレッジ) 1万通貨(0.1LOT)の必要証拠金
XM(レバレッジ888倍) 約1,250円
iFOREX(レバレッジ400倍) 約2,500円
国内FX業者(レバレッジ25倍) 約40,000円

国内FX業者と比較してみると、XMの最大レバ888倍運用だと用意する資金は32分の1で済みます。

また同じ資金を用意したなら、保持できるポジションは32倍。
国内FXで1万通貨なら、XMだと32万通貨持てます。

もちろん同じ利幅を抜いた時の利益も32倍です。

上述した追証なしのゼロカットシステムがあるので、損失リスクを限定しつつハイレバで大胆に取引できます。

フルレバ888倍でポジションを持つことを推奨しているわけではありません。888倍ものフルレバだと証拠金の増減が大きすぎるので、わずかな逆行でロスカットされてしまいます。
あくまでも資金効率を測る1つの目安として考えてください。

(参考:海外FXの必要証拠金は驚くほど少なくて済む

XMで利用できるレバレッジは口座残高や取引商品によって異なるので、取引前に確認しておきましょう。
【利用前必読】XMのレバレッジは888倍がおすすめ【200倍に制限される仕組みには注意】

XMの口座開設はこちら
XMの公式サイト

▼XMの口座開設で迷ったらこちら
XMの口座開設方法

 

約定力がダントツで高い。無料VPSも使い放題

XMの強靭な約定力の根拠

XMは約定力が圧倒的に強靭なのも魅力。

公式HPを見てみると、「オーダー執行率100%、そのうち99.35%の注文が1秒以内に処理される」という強靭さ。

実際に取引してみて約定力を試してみましたが、この約定実績は疑いようがありませんでした。

 

取引量が少ない・普通くらいの午前中~21時頃まではスリッページはほとんど気になりません。

また22時以降の取引量・値動きが大きくなる時間帯も、サクサクとスリッページを気にすることなく約定します。

(※雇用統計発表時や要人発言の際は多少スリップしますが、それでも他の業者と比べると安定感がありました。)

 

高い約定力は「稼げる手法」を使って取引する時に頼りになる!

XMは強靭な約定力を生かして「取引チャンスが来たときにピンポイントで取引する」のにうってつけです。

これらの勝率の高い取引では、いかにエントリーポイント・決済ポイントで思い通りに注文できるかが大切。
もともと高い勝率がさらに高くなります。

 

ちなみに管理人は以下の3つの取引手法で、実際にXM口座を利用して利益をあげることができました。

難しそうな名前ですが、どれも海外FX初心者でもとっつきやすい手法です。

 

無料VPS(仮想サーバー)を使えば約定力アップ。もっとサクサク取引できる。

XMの無料VPS特徴

XMでが取引条件を満たせば無料でVPSという仮想サーバーを使わせてもらえます

XMがサーバーを設置しているのと同じロンドンのデータセンターでMT4を起動させることができるので、通信速度が約30倍上昇

0.001秒の高速通信でさらなる約定力UPが期待できます。
(VPSなしだと日本のサーバーからロンドンのXMサーバーに通信することになるので、タイムラグが生じてしまう場合がある)

また自分のPCを消してもVPS上でMT4を起動させ続けることができるので、EAを用いた自動売買メインの方は電気代やPCの消耗を抑えることができます。
サーバートラブルに強いのも特徴です。

【XMのVPS利用条件】

  • 口座残高5,000ドル以上
  • 5lot/月以上の取引量

「条件をクリアするのが難しいな…」という方は、毎月28ドル(3000円程度)払えばVPSを利用できます

毎月1.5GBまで通信できるハイスペックなVPSサーバーで、海外業者BeeksがFX取引専用で用意しているもの。

直接Beeksと契約するよりも安くつきます。(直接契約なら、同スペックで月4750円
料金は口座残高から勝手に引き落としてくれるので支払いも楽チンです。

XMで口座を開設するなら、あわせてVPSを利用するのもありです。

 

取引するたびにポイントがたまるXMロイヤルティプログラムに参加できる

XMはロイヤルティプログラムなるポイントサービスを導入
仕組みは家電量販店のポイントカードやTポイントカードと同じで、利用(=取引)すればするほどポイント(XMP)が貯まります。

貯まったXMPは証拠金として利用できるボーナスに変換OK。
XMP÷3(ドル)のボーナスに換金できます。

貯まるXMPは口座開設してからの利用日数に応じてグレードアップしていき、最大で1lotの取引あたり20XMPです。

グレード XMPの獲得量/LOT 口座開設からの利用日数
EXCUTIVE 10XMP/lot
GOLD 13XMP/lot 30日以上利用
DIAMOND 16XMP/lot 60日以上利用
ELITE 20XMP/lot 100日以上利用

たとえば口座開設後100日以上経過したELITEグレードで、5lot(50万通貨)取引すれば貯まるポイントは100XMP。
約33ドル(3,500円相当)のボーナスに値するので、存外おいしいサービスです。

XMロイヤルティプログラムについても、こちらのページで詳しく解説しています。

XMの口座開設ボーナス・100%入金ボーナス徹底まとめ!ボーナスを賢く使うための全知識!

 

プラットフォームはMT4とMT5に対応。スマホでも取引可能

XMは取引プラットフォームとしてMT4のみならずMT5にも対応しています。

MT5はFX取引の最新プラットフォームで、従来のMT4と比べて動作スピードが格段に早いのが特徴。
上述したXMの強みである約定力を遺憾なく発揮できるプラットフォームです。

ただMT4のEAやカスタムインジケーターをMT5でそのまま利用できないので、

  • 自動売買しない、インジケーターはデフォルトのもので十分
    →MT5
  • 今使ってるMT4用インジケーターやEAをそのまま使いたい
    →MT4

のように利用するプラットフォームを選んでください。

ちなみにMT4かMT5に関わらず、ブラウザ版やios、スマホアプリ(iPhone、Android)に対応しています。

 

通貨ペア67種類。日経225や資源エネルギー、仮想通貨など取引可能な商品数が多い

XMは世界的な金融グループなだけあって、取引可能な商品バリエーションが豊富。

  • FX通貨ペア:67種類
    (メジャー通貨から、ロシア・ルーブル、トルコリラなどのマイナー通貨まで)
  • 商品CFD:8種類
    (とうもろこし、コーヒー豆、小麦など)
  • エネルギーCFD:6種類
    (原油・天然ガスなど)
  • 貴金属:4種類
    (金銀はもちろん、プラチナやバラジウムも)
  • 株価指数(インデックス)27種類
    (日経225やダウ平均株価など)
  • 仮想通貨:4種類
    (ビットコインやリップルなど)

国内業者のように口座やプラットフォームを分けずに、上述したMT4やMT5上で取引できるのもポイントです。
(※仮想通貨はMT5のみ)

 

マイナー通貨ペアはスワップポイントが高い

通貨ペアについて補足しておくと、XMのマイナー通貨ペアは国内FXとは比べ物にならないスワップポイントがつくものがあります。

スワップポイントが大きい通貨ペアの上位5つは以下の通り。

通貨ペア ポジション スワップポイント 1LOT(10万通貨)取引時、日本円換算
EURTRY(ユーロ/トルコリラ) ショート 319.48 約6,260円
USDTRY(米ドル/トルコリラ) ショート 271.16 約5,310円
EURZAR(ユーロ/南アフリカランド) ショート 176.49 約1,373円
EURRUB(ユーロ/ルーブル) ショート 65.85 約1,059円
USDMXN(米ドル/メキシコペソ) ショート 56.13 約316円

一番高いEURTRY(ユーロ/トルコリラ)だと、1ヶ月ショートポジションを保有すれば約20万円稼げる計算になります。

スワップポイントって何?」という人は下記の記事をどうぞ。
スワップポイントの基礎知識から、XMのスワップ計算方法まで詳しくまとめています。

XMのスワップポイント一覧と計算方法まとめ!スワップ加算の時間も解説!

 

初回最低入金額が500円~、10通貨からエントリー可能

XMは初回最低入金額500円から。

いきなり高額の資金を入金するように求められないので、無理のない範囲で入金する金額を決められます。

またエントリー枚数も10通貨~と、ミニマムな取引が許容されているのもポイントです。

最大500万通貨から最小10通貨の間で、自由に取引量を決めることができます。

XMの口座開設はこちら
XMの公式サイト

▼XMの口座開設で迷ったらこちら
XMの口座開設方法

 

XM Tradingを利用する前に知っておいてほしい注意点6つ

スプレッドは狭くはない

XMのドル円スプレッドは最小1.5pipsで平均値は2.0pips

0.3pipsや0.5pipsが当たり前の国内FXに比べると、お世辞にも狭いとはいえません。

スプレッドに関してはXMで取引する上では許与せざるを得ないデメリットです。

XMのスプレッドについては、下記のページで全通貨ペアまとめています。

XMのスプレッドって広いの?全通貨ペアのスプレッド一覧大公開!

 

XMロイヤルティプログラムを加味すれば、スプレッドは見た目よりも小さくなる

上述したXMロイヤルティプログラムを加味すれば、XMのスプレッドは表記されているものよりも”事実上”狭くなります

【ELITE(口座開設から100日以上)の場合】

1lotあたり20XMPを獲得

→20XMPは約6,7ドル相当なので、1lotあたり約6,7ドルのボーナス換金の権利獲得

→6.7ドル/lotは0.67pipsに相当

→ボーナス換金を加味すると、約0.67pipsスプレッドが狭い状態で取引しているのと同じになる

口座開設からの日数別でのスプレッド圧縮値は以下の通り。

グレード XMPの獲得量/LOT スプレッド圧縮目安
EXCUTIVE 10XMP/lot 約0.34pips
GOLD
(口座開設から30日以上)
13XMP/lot 約0.43pips
DIAMOND
(口座開設から60日以上)
16XMP/lot 約0.53pips
ELITE
(口座開設から100日以上)
20XMP/lot 約0.67pips

国内業者に匹敵するとまではいきませんが「見かけよりも実質コストは安くなる」と覚えておきましょう。
(これを知らない人が「XMスプレッド広すぎ!」とネットやSNSでよく嘆いています…)

 

NDD方式を採用していない可能性が高い

XMはNDD方式ではなく、多くの国内FX業者と同じDD方式で注文を処理している可能性が高いです。

DD方式とNDD方式の違い

NDD(ノー・ディーリング・ディスク)方式はトレーダーの注文はそのまま金融機関とマッチングされるので、非常に取引の透明性が高い

一方でDD方式では、業者が一旦トレーダーの注文を決済して戦略的に処理する。

  1. 他のトレーダーの注文と相殺する
  2. 金融機関にそのまま注文を流す(=カバー注文)
  3. 業者がトレーダーと反対のポジションを保有する

3の場合は「トレーダーが負ける=業者が儲かる」という利益相反の構図になるので、ストップ狩りなどのレート操作でわざとトレーダーを負けさせる悪質なDD業者も存在する。

NDD業者ならトレーダーが勝とうが負けようが業者には関係ないので、レート操作を疑う余地がない。

(参考:海外FXのNDD方式とは?DD方式との違いも解説【インターバンク直結】

XMは公式HPのどこにもNDDを打ち出していないので、DD業者の恐れがあります。
(NDD方式はトレーダーにとって明らかにメリットなので、採用していればアピールするはずですからね…)

 

かし管理人は「XMがDD業者でも構わない」というスタンスで今まで継続利用しています。

理由は今までストップ狩りなどのレート操作で炎上したことがないから。
実際に管理人も不自然なチャート変動で逆指値を誘発させられたことはありません。

XMがトレーダーを食い物にしない限り、DD方式だからといってXMを切り捨てる理由にはなりません。

(ちなみに…)上述したようにDD方式のもとでは、トレーダーの注文は瞬時に業者によって決済されます。

DD方式を採用しているからこそ、XMのメリットの1つである高速約定が実現しているのかもしれません…

 

日本の金融庁に登録していない

XM含めて、海外FX業者は日本の金融庁に登録していません

万が一XM関連でトラブルに巻き込まれてしまった場合、金融庁は紛争解決を手伝ってくれないことになります。

ただハイレバレッジの取引環境を提供し続ける以上、XMが日本の金融庁に登録するのは不可。
日本の金融庁に登録するためには、少なくとも個人トレーダー向けのレバレッジを25倍にまで引き下げないといけません。

むしろハイレバの取引環境を望むトレーダーにとって、日本の金融庁は目の上のタンコブ的な存在です。

上述したようにXMは世界的に見て信頼性が高い金融グループなので、管理人は日本の金融庁無登録を全く気にしていません
(「金融庁のお墨付きがないと安心できない」という方は、大人しく低レバの国内証券会社を利用すればいいと思います)

 

金融庁の警告リストは基本気にしなくてOK

「海外FXは危険だ」とする派閥の主張で多いのが「XMは金融庁の警告を受けている」というもの。

たしかにXMは金融庁の「警告書の発出を行った室生録の海外所在業者」にリストアップされています。
(参照:警告書の発出を行った無登録の海外所在業者:金融庁

しかしこの警告は「過去に出金拒否や詐欺があった」という事実に基づいているものではありません
警告が発せられた理由は「日本の金融庁に登録していないから」という、かなり大雑把なものです。

「金融庁に警告されている=危険な海外FX業者だ」と考えて、XMでの取引を断念するのはもったいないと思いますよ。

 

国内FXと税制が異なる。稼ぎすぎるとやや重税に

XM含めて、海外FXで稼いだお金は総合課税の対象になります。

国内FXの利益に適応される申告分離課税との違いは以下の通り。

XM(海外FX)
総合課税
国内FX
申告分離課税
税率 累進課税
(利益が増えるほど税率が上がる)
一律20.35%
課税方法 給与所得など、他の所得との合算額が課税対象 FXの利益のみが課税対象

具体的には海外FXの利益と他の所得の合計額が430万円を超えてくると海外FXの方が重税になります。

また確定申告の方法も国内FXとは異なるので注意しましょう。

海外FXの税制度については、下記のページで詳しく解説しています。
海外FXの税金『確定申告は総合課税』

また確定申告の方法は下記ページにて画像付きで詳しく解説しているので、今後のために保存しておいていただければ幸いです。
【決定版】海外FXの確定申告の書き方は?必要書類も合わせてとことん解説

 

取引可能時間が国内FXと異なる

XM含めて海外FX業者の取引可能時間は国内業者と異なります。

【XMのFX通貨ペア取引可能時間】

■RUBを含まない通貨ペアの取引時間

  • 夏時間:月曜日06:05~土曜日05:50(日本時間)
  • 冬時間:月曜日07:05~土曜日06:50(日本時間)

※MT4(MT5)表示時間は月曜日00:05~金曜日23:50

■RUBを含む通貨ペアの取引時間

  • 夏時間:月曜日15:05~金曜日23:55(日本時間)
  • 冬時間:月曜日16:05~土曜日24:55(日本時間)

国内FX業者みたく「平日24時間」じゃない上、夏時間と冬時間で1時間ズレることになります。
※日の出が早くなる3月の最終日曜日午前1時 ~10月の最終日曜日午前1時までに夏時間が適応されて「冬時間の18時が夏時間の17時」ように、時計の針が一時間早まる

XMの取引時間は下記ページでまとめているので、取引を始める前に一度確認しておくといいでしょう。

 

開設する口座タイプによってスペックが180度変わる

XMで開設できる口座は【マイクロ口座】【スタンダード口座】【ZERO口座】の3種類

ここまでXMの特徴を述べてきましたが、口座タイプによってスペックが異なる場合があるので気をつけてください。

【XMの口座タイプとスペック一覧】

口座タイプ マイクロ スタンダード ZERO
1LOTの単位 1,000通貨 10万通貨 10万通貨
最大取引サイズ 100lot(10万通貨) 50lot(500万通貨) 50lot(5,000万通貨)
最小取引サイズ 0.01lot(10通貨) 0.01lot(1,000通貨) 0.01lot(1万通貨)
通貨ペア数 57種類 57種類 56種類
CFD取引 可能(42銘柄) 可能(42銘柄) なし
貴金属取引 可能(5種類) 可能(5種類) 可能(2種類)
スプレッド(ドル円) 1.8pips(平均値) 1.8pips(平均値) 0.1pips(平均値)
手数料 なし なし 往復10ドル/lot
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下
最低入金額 5ドル(500円相当) 5ドル(500円相当) 200ドル(2万円相当)
ボーナス 口座開設ボーナス
入金ボーナス
口座開設ボーナス
入金ボーナス
口座開設ボーナス
入金ボーナス非対応
ロイヤルティプログラム 対応 対応 非対応

上記色をつけているのが口座タイプと異なる項目です。

マイクロ口座とスタンダード口座で異なるのは、エントリー可能な枚数のみ。

  • マイクロ口座;1ポジションあたり10通貨~10万通貨でエントリーできる
  • スタンダード口座:1ポジションあたり1000通貨~500万通貨でエントリーできる

どちらも「ボーナス対応」「最大レバレッジ888倍」「取引可能な商品が豊富」という点は同じなので、取引量に応じて開設する口座を選んでください。

 

一方でZERO口座はマイクロ口座やスタンダード口座とは全くの別物です。

XMのZERO口座とは
  • 入金ボーナス
  • XMロイヤルティプログラム
  • CFD商品の取引

この3つを犠牲にするかわりに、0pips~の低スプレッドで取引できる口座。

別途往復取引で1lotあたり10ドル(1.0pips相当)の取引手数料がかかるが、手数料を加味してもマイクロ口座やスタンダード口座よりも取引コストが安くつく

短期売買・スキャルピング向きの仕様になっている。

(参考:XMのZERO(ECN)口座ってどうなの?管理人が徹底解説!

ちなみに管理人は、

  • とりあえずボーナスはもらわないと損
  • 最初は1ポジションあたり10万通貨で十分
  • 短期売買は海外FXに慣れてからでいいかな

ということで「マイクロ口座→スタンダード口座→ZERO口座」の順で口座を開設しました。
XMは8つまで複数口座開設OKで、2つ目以降の口座は会員ページから1分で書類提出なしで作れます

XMの口座タイプの選び方は下記のページで詳しく開設しています。

XMの口座タイプは3種類!「どれを開設すべきかわからない…」なら読むべし

 

以上5年間XMを愛用している経験を活かして、XMについて正直にレビューしてきました。

最後に皆さんに伝えたいのは「海外FXにおいて、XMよりも信頼性が高くて日本人が使いやすい業者は存在しない」ということ。

海外FX業者に対して不安を抱えている人こそ、まずXMで口座を開設してみるべきだと思います。

また安全面や操作面だけではなく、

  • 100%入金ボーナスで取引資金を倍増できる
  • 最大レバレッジ888倍で取引できる
  • 追証なしのゼロカットシステム採用

と、少額入金でも一攫千金を目指せるような取引環境を用意しています。

この記事を通して少しでも管理人の意見に共感できた人は、口座開設してとりあえず3,000円のボーナス分だけでも取引してみましょう。

XMの口座開設はこちら
XMの公式サイト

▼XMの口座開設で迷ったらこちら
XMの口座開設方法







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2019年6月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2019年6月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー