menu

【利用前必読】XMのレバレッジは888倍がおすすめ【200倍に制限される仕組みには注意】

XMのレバレッジは何倍がおすすめ?レバレッジ制限や規制についても徹底解説

「XMで口座開設しようと思うんだけど、レバレッジって何倍を選べばいいの?」
「レバレッジが大きすぎるとリスクも大きくなるって聞くけど…」

このように口座開設前にレバレッジでお悩みの方のために、XMのレバレッジについて管理人の考えを書き連ねました。

結論からいうと、XMで取引するならまず最大レバレッジである888倍を選択すべきです。
というよりむしろ888倍以外のレバレッジを選ぶ理由がありません。

また今後XMで取引していく中で覚えておいてほしい注意点もまとめてあるので、一読してみてください。

XMの口座開設はこちら
XMの公式サイト

▼口座開設方法の詳細はこちら
XM(XM Trading)口座開設方法・手順

▼XMに対する管理人の本音レビューはこちら
XM(エックスエム)の評判・追証・特徴

 

XMで選べる口座レバレッジは16種類!おすすめの設定は888倍

XMでは口座開設時に以下の16種類の中から口座レバレッジを選択できます。

  • 1:888(最大888倍)
  • 1:500(最大500倍)
  • 1:400(最大400倍)
  • 1:300(最大300倍)
  • 1:200(最大200倍)
  • 1:100(最大100倍)
  • 1:66(最大66倍)
  • 1:50(最大50倍)
  • 1:25(最大25倍)
  • 1:20(最大20倍)
  • 1:15(最大15倍)
  • 1:10(最大10倍)
  • 1:5(最大5倍)
  • 1:3(最大3倍)
  • 1:2(最大2倍)
  • 1:1(最大1倍)

冒頭でも申しましたが、この中で選ぶべきは最大レバレッジである888倍一択

以下で理由について詳しく解説していきます。

 

口座レバレッジと実効レバレッジは異なる

「レバレッジを888倍にしたら、ゼッタイに口座残高の888倍のポジションを持たないといけない」

これはXMのレバレッジに関する大きな勘違いです。

あくまで口座レバレッジは必要証拠金を決める数字でしかありません。

トレーダーがエントリーするポジションを調整すれば、888倍以下の実効レバレッジでも取引可能です。

※実効レバレッジとは

実際の運用レバレッジのこと。

たとえば口座レバレッジが888倍でも、口座残高10万円に対して合計で1000万円相当のポジションを保有する場合「1000万円÷10万円」で実効レバレッジは100倍になります。

888倍を選んでも低レバレッジで運用できるので、わざわざ最大888倍以外のレバレッジを選ぶ必要はありません。
(「大は小をかねる」といった感じですね。)

 

唯一のデメリットは大きなポジションが持ててしまうこと

ただ留意しておかないといけないのは「口座レバレッジが888倍=大きなポジションを持てる環境である」ということ。

縛りがないので、実効レバレッジを上げるのも下げるのもトレーダー次第。
自分を律することができないと「気づいた時には実効レバレッジが800倍超えていた…」ということも起こりえます。

実効レバレッジが高いほど含み損が大きくなるスピードが速くなるので気をつけましょう。

(ちなみにXMは追証なしのゼロカットシステムを採用しているので、万が一残高を越える含み損が発生しても追証は発生しません。)

 

口座レバレッジが大きいほど強制ロスカットされにくい

同じ口座残高、ポジション量で取引するなら、口座レバレッジが大きい方が有利です。
レバレッジが大きい方が必要証拠金が少ないので、強制ロスカットまで耐えられる値動きが大きくなります

【ドル円(1ドル100円)で投資金10万円で10万通貨エントリーした場合】

■口座レバレッジ888倍

  • 10万通貨の必要証拠金11,261円
    有効証拠金が約11,261円になった時点で証拠金維持率100%
  • 証拠金維持率20%以下でロスカット
    有効証拠金が約2250円(含み損97,750円)になった時点でロスカット
  • ロスカットまで耐えられる値動き
    →97,750円÷10万通貨で97.5pips

■口座レバレッジ200倍

  • 10万通貨の必要証拠金50,000円
    有効証拠金が50,000円になった時点で証拠金維持率100%
  • 証拠金維持率20%以下でロスカット
    有効証拠金が約12,500円(含み損87,500円)になった時点でロスカット
  • ロスカットまで耐えられる値動き
    →87,500円÷10万通貨で87.5pips

口座レバレッジ888倍の方が、口座レバレッジ200倍よりも約10pips(0.1円)分大きな値動きに耐えられる

888倍のレバレッジを選んでおけば、強制ロスカットまで余裕を持ってポジション保持できます。

(参考:海外FX業者選びは強制ロスカット水準が重要!レバレッジだけで選ぶと失敗する

 

口座レバレッジは後からでも変更可能

口座開設時に選んだレバレッジは、後からでも変更OK

「やっぱり口座レバレッジが高いとついついポジションを持ってしまう…」というような場合は、変更すればいいだけの話です。

XMのマイページからレバレッジ変更を申請すれば、サポートが手動で口座レバレッジを切り替えてくれます。
(申請してから1営業日たっても反映されない場合は、サポートに連絡してみてください)

XMの口座開設はこちら
XMの公式サイト

 

XMのレバレッジに関する注意点5つ

 

「口座残高2万ドル以上→200倍」「口座残高10万ドル以上→100倍」に強制変更される

XMでは口座残高に応じて、以下の通り口座レバレッジが強制的に変更されます。

  • 口座残高2万ドル以上10万ドル未満
    →最大レバレッジ200倍に変更
  • 口座残高10万ドル以上
    →最大レバレッジ100倍に変更

ポジション保持に必要な証拠金が増えることで、口座の証拠金維持率が下がるので気をつけてください。
場合によっては強制ロスカットされてしまう恐れがあります。

【ドル円50ロット(500万通貨)保有する場合の口座残高と証拠金維持率の変化】

■口座残高1万5000ドルの場合(最大レバレッジ888倍)

  • 必要証拠金は約5,630ドル
  • 証拠金維持率は約75%

■口座残高が2万ドルに増えた場合(最大レバレッジ200倍)

  • 必要証拠金は2万5,000ドル
  • 必要証拠金>口座残高になるのでポジション保持不可能
    (強制ロスカット)

口座残高が2万ドル、10万ドルの節目に近づいた場合には、強制ロスカットのラインを割り込まないか確認するようにしましょう。

 

レバレッジを維持するならbitwalletに資金を逃がすのがおすすめ

レバレッジ制限がイヤな方は、口座残高に応じてXMから出金するようにしましょう

幸いにもXMは資金の送金先や送金元として利用できるbitwalletに対応
bitwallet宛なら、手数料無料で即座に資金を移動できます。

また再入金する際にも手数料が発生しないので「残高が減ってきたから、資金を補充したい」という場合も便利です。

これから長くXMを利用する予定があるなら、bitwalletアカウントもあわせて開設しておきましょう。

(参考:bitwallet(ビットウォレット)とは!9つの特徴と口座開設方法まとめ!

 

 

大統領選挙などのイベント時はレバレッジに規制が入ることがある

XMでは顧客リスクの観点から、為替相場の急激な変動が予想される際に一時的にレバレッジを制限することがあります。

過去の事例でいうと、EU離脱の是非を問うイギリスの国民投票の際には全通貨ペアで「最大レバレッジ50倍」の制約を課しました。

レバレッジ規制の際には事前にメールや公式HPでアナウンスがあるので、こまめに確認するようにしましょう。

 

ZERO口座(ゼロ口座)の最大レバレッジは500倍

上述した最大888倍のレバレッジが選択できるのは、XMのスタンダード口座とマイクロ口座。

ZERO口座を開設すると、最大レバレッジは500倍になります。

【ZERO口座とは】

最小スプレッド0.0pips~、ドル円平均だと0.1pipsで取引できるゼロスプレッド口座のこと。

別途1ロットの往復取引あたり10ドル(1.0pips相当)の手数料がかかるが、手数料を加味してもスタンダード口座(マイクロ口座)よりも低コストで取引できる。

ただしXMの目玉である100%入金ボーナスに対応していないのがネック。

(参考:XMのZERO(ECN)口座ってどうなの?管理人が徹底解説!

レバレッジも含めて「XMでどの口座を選べばいいのか」については、下記ページで開設しているのであわせて参考にしてみてください。
XMの口座タイプは3種類!「どれを開設すべきかわからない…」なら読むべし

 

全ての通貨ペアで最大レバレッジが同じわけではない

XMは通貨ペアによってレバレッジを制限しています。

レバレッジ制限がある通貨ペア 最大レバレッジ
豪ドル/スイスフラン
(AUDCHF)
444倍
カナダドル/スイスフラン
(CADCHF)
444倍
スイスフラン/日本円
(CHFJPY)
444倍
スイスフラン/シンガポールドル
(CHFSGD)
444倍
ユーロ/スイスフラン
(EURCHF)
444倍
ポンド/スイスフラン
(GBPCHF)
444倍
NZドル/スイスフラン
(NZDCHF)
444倍
米ドル/スイスフラン
(USDCHF)
444倍
ユーロ/デンマーククローネ
(EURDKK)
50倍
ユーロ/香港ドル
(EURHKD)
50倍
ユーロ/ロシアルーブル
(EURRUB)
50倍
ポンド/デンマーククローネ
(GBPDKK)
50倍
米ドル/人民元
(USDCNH)
50倍
米ドル/デンマーククローネ
(USDDKK)
50倍
米ドル/香港ドル
(USDHKD)
50倍
米ドル/ロシアルーブル
(USDRUB)
50倍

スイスフランやデンマーククローネ、ロシアルーブルや香港ドルを含む通貨ペアで取引する場合は気をつけてください。

 

CFD取引(日経平均225など)は最大レバレッジが異なる

FX通貨ペア以外の取引銘柄(資源や株式指数、貴金属など)も、利用できる最大レバレッジが異なるので注意しましょう。

【商品CFDのレバレッジ】

(ココアやとうもろこし、砂糖など)

→全て最大レバレッジ50倍

【資源CFDのレバレッジ】

■GSOIL(ロンドンガス)、NGAS(天然ガス)

最大レバレッジ33.3倍

■BRENT(ブレント原油)、OIL(WTI原油)、OILMn(WTI原油ミニ)

最大レバレッジ66.7倍

【株価指数(インデックス)のレバレッジ】

■JP225(日経平均225)

最大レバレッジ200倍

■AUS200、EU50、IT40、GER30、FRA40、NETH25、USDX、US500、US30、US100、UK100、SWI20、SPAIN35

最大レバレッジ100倍

■CHI50、HK50、SING

最大レバレッジ66.7倍

■POL20

最大レバレッジ50倍

■GRE20

最大レバレッジ5倍

【貴金属のレバレッジ】

■金、銀

最大レバレッジ888倍

■パラジウム、プラチナ

最大レバレッジ22.2倍

【仮想通貨のレバレッジ】

最大5倍(全ての仮想通貨で)

XMの仮想通貨レバレッジは保有量によって異なります
詳しくは下記のページで開設しているので、参考にしてください。

【2019年最新】XMのビットコインFX・仮想通貨取引とは?おすすめできない4つの理由

以上XMのレバレッジに関する全知識になります。

どの口座を開設するにしろ、まずは最大レバレッジを設定しない理由は見当たりません。

  • スタンダード口座・マイクロ口座
    →レバレッジ888倍
  • ゼロ口座
    →レバレッジ500倍

レバレッジが大きい=必要証拠金が少ない」ということなので、レバレッジが大きい方が強制ロスカットまで余裕を持ってポジション保持できます。

またレバレッジはあくまで「必要証拠金を決めるための数字」でしかありません。
エントリーポジションのサイズを調整すれば、実際に運用するレバレッジを調整できます。

ただ最大レバレッジに設定する場合はポジションの持ちすぎに注意
もし自制できずにポジポジの歯止めが効かなくなったら、口座開設後にレバレッジを変更するようにしましょう。

XMの口座開設はこちら
XMの公式サイト

▼口座開設方法の詳細はこちら
XM(XM Trading)口座開設方法・手順

▼XMに対する管理人の本音レビューはこちら
XM(エックスエム)の評判・追証・特徴







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2019年4月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2019年4月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー