menu

海外FXの入金方法・手数料

海外FX口座の入金方法は、国内FX口座と比較すると大きな違いがあります。

国内FX業者では基本的に銀行からの送金のみですが、海外FX業者では様々な方法で入金をすることができます。

その中でも代表的な入金方法は、

  • クレジットカード入金
  • 国内銀行送金
  • 銀行送金(海外送金)
  • ビットコイン入金

の4つです。

 

クレジットカードで入金

これらの方法の中で、海外FX口座で最も人気でポピュラーな入金方法が、クレジットカード入金となります。クレジットカード入金は最も簡単で、短時間で入金が可能となります。かかる手数料は0円です。(厳密にいえば海外通貨の場合は為替差損が発生します)

インターネットでショッピングを行う感覚で、海外FX業者では即座にFX口座に入金が反映されます。

国内で取り扱いのない入金方法なので心配になる方もいるかもしれませんが、世界各国で金融業を行う海外FX業者は、個人情報の取り扱い・管理は厳格なものですので、安全性の心配を取り除けば、非常に簡単で便利な入金方法ですのでクレジットカード入金を利用しない手はないでしょう。

 

国内銀行送金で入金

次に人気なのが、国内銀行送金(主に三井住友銀行)です。

振り込み手数料こそかかりますが、近くのATMやネットバンクから国内FX業者に入金するのと同様のカタチで入金することができます

ブローカー名 国内銀行送金対応 手数料
XM 対応 無料(1万円以上の入金)
LAND-FX 対応 無料(5万円以上の入金)
Axiory 対応 無料(5万円以上の入金)
Fxpro 対応 無料
Traders trust 対応 無料

上記のように業者側の手数料は、業者によって様々ですが、5万円以上の入金をすればどの業者でも手数料は無料となります。

 

銀行送金(海外送金)で入金

一昔前の定番が海外送金です。

しかし、現在ではわざわざ海外送金を入金方法として選択する人はいないかもしれません。

海外送金は、インターネットバンキングから行える場合もあれば、金融機関の窓口に行かなければならない場合もあります。これは、お使いの金融機関によって異なるため確認が必要となります。

海外送金の場合、銀行に支払う手数料として、最低でも3000円程度の手数料がかかります。

クレジットカード入金と比べると、手続きが面倒な上、手数料もかかってくるのがデメリットといえるでしょう。しかし、クレジットカードをもっていない方や、なんらかの事情で国内銀行送金ができない方、クレジットカードの枠を超えた入金をしたい方にとっては有効な手段となります。

手続き後の入金の反映は3営業日~5営業日くらいかかります。

 

ビットコインで入金

2017年から始まったビットコイン入金です。

ビットコインとはインターネット上の仮想通貨と言われています。

送金手数料・決済手数料が安いというメリットがあります。

 

※現在対応している海外FXブローカーは、XMAXIORYTitanFXの3ブローカー。

 ※ビットコインで入金をする際は、ビットコインウォレット(https://bitbankwallet.jp/)と呼ばれる口座が別途必要となります。

 

【2017年5月追記】海外FXのビットコイン入出金について詳しくまとめました!詳細は下記記事にて

【画像付き】海外FXのビットコイン入金・出金をまとめ!イチから丁寧に解説

 

 

このように海外FX口座の入金方法は様々あります。

ご自身のトレードスタイルに合わせて入金方法を検討しましょう。

(個人的におすすめなのはクレジットカード入金です。)







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年7月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年7月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー