menu

“XMの入金”についてどのサイトよりも詳しく解説する。

【2017最新】XMの入金について丁寧に解説

このページは、「XMへ入金するのが初めて」「XMへの入金がうまくいかない」という方に向けて、丁寧にXMの入金について解説しています。

XMの評判、管理人レビューはこちら

XMの公式サイトはこちら

XMの入金方法は4つ

XMの入金方法は以下の4通り。

  • クレジットカード入金
  • 国内銀行送金での入金
  • ビットコイン入金
  • 海外銀行送金での入金
入金方法 入金手数料 口座反映までの時間 最低入金額
クレジットカード 無料 即時 500円
国内銀行送金
(三井住友銀行)
無料 30分〜1時間
(銀行営業時間内に限る)
1万円
ビットコイン 無料 即時〜30分  500円
海外銀行送金 無料
(2万円以下の場合送金手数料発生)
3〜5営業日 2万円

XMに日本人トレーダーの入金方法の割合について聞いたところ、国内銀行送金が全体の80%程度、クレジットカード入金が10%程度、その他で10%程度で利用されているそうです。

※ネッテラー、スクリルは利用不可になりました。

XMのクレジットカード入金について

 

XMのクレジットカード入金のメリット

  • 入金から口座反映が即時。すぐにトレードできる
  • 手数料が一切かからない(出金時も無料)
  • ショッピング枠を利用するのでポイントが貯まる

クレジットカード入金は、カードのショッピング枠を使うのでネットショッピングと同じ感覚で気軽に入金可能です。

何より処理完了後、即口座へ金額が反映されるスピード感は嬉しいポイントです。

 

XMのクレジットカード入金のデメリット

  • 使えないクレジットカードがある
  • 限度額の範囲までしか使えない

現在、XMに入金できるカードブランドはVISAVISA Election(VISAのデビットカードブランド)、Maestro(Masrtercardのデビットカードブランド)のみ。

MastercardやAMEX、JCB、Dinersのブランドは使えません。
(2016年までマスターカードはいけたんですが、入金できないカードが増えすぎて停止になってしまいました…。)

また、VISAブランドでも全部のカードが使えるかというとそうではなく、VISAでも入金できないカードもあります。

もし、対応のクレジットカードを持っていない場合、新しくカードを作らないといけないというのは、デメリットと言えるでしょう。

ちなみに管理人はVISAのエポスカードで入金しています。
エポスカードで入金をはじかれたことは今まで一度もありませんので、クレジットカード入金を考えられている方は、エポスカードがおすすめです。

 

クレジットカードで入金できない理由

数年前に比べて入金できるカードの数はだいぶ減ってきてしまいました。

これは、クレジットカード会社で海外FX業者への入金の規制をかけているからです。

理由は、ショッピング枠で現金に近いものを買っているとみなされてしまうから、というのが1点目です。
クレジットカードで現金化できるもの(商品券や、貴金属類)を購入すると弾かれてしまうのと同じ理由。

カード会社が怪しいと思った取引については制限が加えられてしまうんですね。

またこれは憶測ですが、海外FX業者にクレジットカード入金し、支払いができない人も一定数いるんだと思います。

そのようなリスクから、海外FX業者への入金が可能なカード会社が減ってきているという現状です。

 

XMのクレジットカード入金の注意点

XMクレジットカード入金の注意点は「FX口座の名義人とクレジットカードの名義人は必ず同じでなければいけない」ということ。

マネーロンダリング防止の観点から、必ず同義人でなければいけないという注意です。
例え家族であっても、自分以外のクレジットカードを利用して入金することは禁止されています。
違反した場合は口座凍結になるケースもあるので要注意。

 

XMのクレジットカード入金方法

1.入金方法一覧より”Credit/Debit Cards”を選択

XMの入金一覧からクレジットカードを選択

2.入金額を入力(ここでは100ドル入金しています)

入金額を入力

3.クレジットカード情報を入力し確定

クレジットカード情報を入力

4.口座へ入金額が即時反映される

入金処理が完了すると、即時口座に反映されます。

 

XMのクレジットカード入金まとめ

入金後即時反映、手数料も一切無料の便利なクレジットカード入金。

管理人は、XMに入金するときはクレジットカード入金を愛用しています。
できれば規制はこれ以上厳しくならないで欲しいのですが、こればっかりは先が読めない&仕方ないですね。

 

 

XMの国内銀行送金(三井住友銀行)での入金について

 

XMの国内銀行送金のメリット

  • 入金が簡単。ネットバンクからも入金できる
  • 営業時間内であれば30分〜1時間ほどで口座反映される
  • 1万円以上の入金は手数料無料(振り込み手数料もXM負担)

国内FX業者に入金するのと同じ感覚で簡単に入金できるのが国内銀行送金のメリットです。

海外銀行送金に比べて煩雑な手続きも必要ありませんし、口座への反映もおおむね1時間以内とスピーディー

さらにXMでは、1万円以上の入金だと手数料がかからないのも嬉しいポイントです。
(振り込み手数料も、手数料の金額が記載されている画面をスクショ、または写真をとってサポートにメールすれば、差額を振り込んでくれます。)

 

XMの国内銀行送金のデメリット

  • 1万円未満の入金だと手数料がかかる

入金額が1万円未満だと、1,070 円 +入金額の0.05%の手数料が引かれてしまいます

入金する際は必ず1万円以上を入金するようにしましょう。

 

XM国内銀行送金の注意点

XMの国内銀行送金の注意点は以下の3つです。

  • 名義人は必ず『ローマ字+MT4(MT5)口座番号』に変更する
  • 振り込み手数料の請求をする場合は3日以内にする
  • 他人名義からの振り込みはNG

振り込みの名義人をカタカタ表記のままで振り込むと口座へ入金されるスピードが格段に落ちます。
必ず『ローマ字+MT4口座番号』に変更して振り込むようにしましょう。
(例:Taro Yamada 1234567 )

振り込み時にかかった手数料を請求する場合は、3日以内にサポート(support@xmtrading.com)に連絡する必要があります。
その際は、ご自身の名前(ローマ字)、MT4番号、手数料が証明できるもの(写真やスクショでOK)を添付しましょう。

当然ですが、他人名義からの振り込みは無条件で弾かれて返金されてしまいますので、要注意。

 

XMの国内銀行送金方法

1.入金方法一覧より”Local Banks Japan”を選択

入金方法一覧より国内銀行送金を選択

2.振り込み先が表示される

XMの国内銀行振込先が表示される

3.入金後、口座反映されるとメールが届く

口座に入金が確認できると、メールが届きます。

 

XMの国内銀行送金まとめ

国内銀行送金は、XMでもっとも人気が高い入金方法です。

さらにXMでは、1万円以上だと入金手数料無料というだけでなく、ユーザー側の振り込み手数料も返金してくれるという神対応ぶり。

もしどの入金方法か迷ったら、国内銀行送金を選びましょう。

※出金の際は、同一名義人の場合、別の銀行口座へ指定して出金することも可能です。また以下の銀行からXMへ入金することは可能ですが、XMで出金する際受け取り拒否されますので要注意。

  • 新生銀行
  • みずほ銀行(ネット支店のみNG)
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行

なのでこれらの銀行から入金した場合、出金時は別の銀行口座を指定する必要があります。
(詳しくはXMの出金方法をXM歴5年の管理人がどこよりも詳しく解説する。で解説しています。)

XMのビットコイン入金について

 

XMのビットコイン入金のメリット

  • 入金から口座への資金反映スピードが早い(即時〜30分)
  • 手数料一切なし

クレジットカード入金と同じように、反映スピードが早く手数料が一切かからないことがメリットです。

 

XMのビットコイン入金のデメリット

  • ビットコインそのものの価値の変動が大きい
  • ビットコインウォレットを作る必要がある

ビットコイン自体の価値の変動が非常に大きいのが一番のデメリットです。
(これはXMのビットコイン入金どうこうの話ではなくてビットコインの決済全体の話ですが。)

また、ビットコインの入出金を管理するビットコインウォレットを口座開設する手間もあります。

 

XMのビットコイン入金方法

※XMでビットコイン入金するには、事前にビットコインウォレット口座の開設が必要です。
(ビットコインウォレット口座とはビットコインを保管しておく財布の役割)
口座開設がまだの方は事前に作っておきましょう。

 

1.入金方法一覧より”bitcoin”を選択

入金方法よりbitcoinを選択

 

2.入金額を入力

入金額を入力

ビットコインで入金したい入金額を入力します。ここでは100ドルです。

 

3.支払い確定

支払い確定

間違いがなければ”確定ボタン”をクリックします。

 

4.資金の入金よりbitpayへ

入金ボタンを押す

“入金ボタン”をおすとXMが提携している”Bitpay”というビットコイン専用の決済画面になります。

 

5.QRコードの読み取りor送金先のアドレス・入金額をコピー

QRコードスキャン

送金先のアドレスをコピーする

この手続きでは以下の2通りから選ぶことが可能です。

  • QRコードをスキャン
  • 送金先のアドレスをコピーする

ここでは、送金先のアドレスをコピーするという方法をとっています。

 

6.ビットコインウォレット側でアドレスに送金

ウォレット側でアドレスを追加する

ビットコインウォレットからビットコインを引き出す際の手数料はかかります。

ビットコインウォレットによって、手数料は変わりますが、私が使っているウォレット(bitbank)では100ドルの出金で、0.0005BTC。

日本円に直すと、だいたい115円で約1%です。(1BTC=230000円)

 

7.口座へ入金額が反映される

支払いの進捗は確認できる

支払い完了画面

このときは、出金依頼から口座の反映まで30分程度でした。

 

XMのビットコイン入金まとめ

近年、注目度が非常に高いビットコインを使った決済。

日本の金融庁の管轄を外れた決済のため、海外FX口座との親和性も非常に高いです。

ビットコインそのものの価格変動が激しいのでメインの入出金方法にするには不安定な部分はありますが、今後はますます存在感を増していくでしょう。

よりビットコイン入金について知りたい方は、海外FXのビットコイン入金・出金をまとめ!で詳しく解説しています。

 

XMの海外銀行送金での入金について

管理人は海外銀行送金はおすすめしていません

送金するのにわざわざ窓口にいかないといけませんし、手続きも煩雑。
さらに入金から口座へ資金が反映されるまで3〜5営業日もかかる、といいところがありません。

XMにはクレジットカード入金、国内銀行送金、ビットコイン入金と多様な入金方法があるのでそちらを利用した方がいいでしょう。

 

—————————————

以上、XMの入金まとめでした。

XMの出金方法について知りたい方は、XMの出金方法をXM歴5年の管理人がどこよりも詳しく解説する。を参考にしてみてください。

 

関連:XMの評判、管理人レビューはこちら

関連:XMの公式サイトはこちら







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年9月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年9月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー