menu

海外FXでスキャルピングに最適な業者は?

FXトレードの手法の一つとして、超短期売買のスキャルピングという手法があります。ポジションをもって、数分から数十分、早くて数秒で利益確定をして細かく利ざやを稼いでいく手法です。

スキャルピングは時間やトレンドに縛られず、ポジションを持ち越す必要もないので近年人気のトレード手法となっています。

スキャルピングを行う上で一番重要な要素は、スプレッドの狭さです。わずか数pipsを何度も何度も抜いていくため、0.1pipsでもスプレッドが狭い方が利益確定しやすく、有利なトレードができます。

国内FX業者ではGMOや、DMMが低スプレッドのため人気ですが、25倍のレバレッジでは、資金がかなりないとスキャルピングは成り立ちません。

海外FX業者では、レバレッジ規制がないため、少ない資金でも多くの枚数を持ったスキャルピングが可能です。

海外FX業者はハイレバレッジと引換えに広いスプレッドというのが当たり前でしたが、近年[ハイレバレッジ]と[低スプレッド]を実現する業者も増えてきました。

 

海外FX業者で最もスキャルピングに適している業者は?

管理人がスキャルピング用のメインとして愛用しているのはニュージーランドのFX業者である『TitanFX』です。

 

海外FX業界最狭水準のスプレッドを実現しており、当サイトのスプレッドランキング堂々の第1位。
値動きが激しいためスキャルピングに適しているとされるポンド/ドルも平均スプレッド1.3pipsを下回る高水準です。

TitanFXスプレッド表

通貨ペア USD/JPY AUD/JPY EUR/JPY GBP/JPY CAD/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/USD
スタンダード口座平均スプレッド 1.33pips 2.12pips 1.74pips 2.45pips 1.40pips 1.20pips 1.57pips 1.52pips
ブレード(ECN)口座平均スプレッド 0.33pips 1.12pips 0.74pips 1.45pips 0.80pips 0.20pips 0.6pips 0.57pips

※ECN口座は別途手数料が1lot当たり7$かかります。(海外FXでは1lot=10万通貨、pips換算すると0.7pips)

この低スプレッドでレバレッジ500倍をかけて取引できるのはTitanFXだけでしょう。

約定力にも定評アリで、約定率は脅威の99.999%。スキャルピングでサクサク利幅を抜いていけます。

 

さらにMT4を標準搭載しているのはもちろんのこと、ECN口座も導入しています。

複数口座の開設が認められているため、二つの口座を開設し、実際に使用してみて自分に合った口座を選ぶのが良いでしょう。

 

海外FX業者は、ハイレバレッジ・充実したトレード環境のみならず、日本のFX業者に対抗して、低スプレッドにもなってきているのが最近の傾向です。

この動きは今後ますます強くなっていくと思われます。

 

TitanFXの口座開設はこちら
TitanFXの公式サイト

 

TitanFXの評判やスペック詳細はこちら
TitanFXのスペック詳細

 

MT4口座とECN口座どちらがスキャルピング向き?

海外FXでは当たり前のMT4口座ですが、近年人気急上昇中なのが、ECN口座です。

MT4口座は業者の利益がスプレッドに乗っている口座、ECN口座はスプレッドが生の市場のものを引っ張ってくるかわりに、業者の利益は手数料という形をとっています。
それぞれの口座には、短所と長所があります。自分のトレードスタイルに応じて口座を使い分けるのが一番良いでしょう。

MT4口座と、ECN口座の特徴は以下の通りです。

特徴 MT4口座 ECN口座
約定力 ★★★★☆ ★★★★★
最小取引単位 0.01lot 0.01lot
自動売買 EA cAlgo
使いやすさ ★★★★★ ★★★★☆
指値の制限 あり なし
直感的なインターフェイス ★★★☆☆ ★★★★★
板情報 なし あり

約定力は、NDD方式で、インターバンク直結のECNに軍配が上がります。ストレスなく、約定がバシバシ決まります。
自動売買機能については、やはりMT4の方が開発が進んでおり種類も豊富です。

・コストについて

MT4口座のスプレッドは取引が盛んになるNY時間に近づけば近づくほど、スプレッドが狭くなっていく変動性です。
cTrader口座は、スプレッドがゼロに近しい変わりに、どの時間帯に取引しても取引ごとに一定の手数料がかかります。

それぞれの口座のコストをトータルでみるとほとんど変わりませんが、取引時間帯によっては、どちらかがコストが少ないケースもあります。
マイナー通貨はどうしてもスプレッドが広くなりがちですのでマイナー通貨を主として取引する方は断然ECN口座のコストはお得になります。

 

MT4口座がおすすめのトレーダー

  • EAをごりごり回す方
  • メジャー通貨メインで取引盛んな時間帯(NY時間)に取引する方
  • チャート・テクニカル分析がメインの方
  • 取引システムのカスタマイズが得意な方
  • 様々な海外口座を使い分けていて一つのプラットフォームで取引したい方
  • 取引手数料を払うのに気が引ける方
  • ブラウザ取引に抵抗がある方(Macユーザーのみ)

 

ECN口座がおすすめのトレーダー

  •  スリッページ、リクォート、サーバー障害にストレスを抱えている方
  • スプレッドを抑えて取引したい方
  • 取引量が多い中級者以上の方
  • 板情報を判断材料として使いたい方
  • マイナー通貨をメインに取引されている方
  • クイックトレードを行いたい方

 

TitanFXの口座開設はこちら
TitanFXの公式サイト

 

TitanFXの評判やスペック詳細はこちら
TitanFXのスペック詳細

 

 







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年10月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年10月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー