menu

FX海外口座では追証なしのゼロカットシステム

ロスカットが作動しないときも安心!海外FXはゼロカットで追証なし!

zero

国内FX業者を利用したことのある方は、本来ならば機能するはずのロスカットが作動せずに口座残高がマイナスになってしまった経験があるのではないでしょうか?

国内業者を通じたFX取引では、口座残高がマイナスになった場合に追加で証拠金を入金しなければなりません。この追加証拠金のことを略して追証(おいしょう)といいます。

ハイレバレッジが特徴の海外FXを利用する際は、リターンが大きくなる分負けた時のリスクも大きくなってしまいます。そこで追証を気にしてしまったら萎縮してしまい、持ち味のダイナミックな取引ができなくなってしまいますね。

でもご安心ください。海外FX業者ではどれだけ口座残高がマイナスになっても帳消しにして「0」に戻してくれる画期的なシステムが導入されています。

それが海外FXでは常識のゼロカットシステム。ゼロカットシステムのおかげで、追証を気にすることなく安心して大きくポジションをもてます。

ロスカットが機能しないのはナゼ?

ロスカットとは一定の証拠金を上回る損失がでた場合、強制的に今もっているポジションを決済させて取引を終わらせるシステムのことで、これは国内外問わずすべてのFX業者の標準機能です。

そもそも口座残高がマイナスになる手前で正常にロスカットされればゼロカットシステムは必要ありません。本来ならばロスカットの基準となる証拠金維持率の分だけ口座残高は保存されるはずです。

しかし、業者の機能が停止、或いは麻痺してしまった時にはロスカットが正常に作動してくれません。具体的には以下の2パターンが考えられます。

  • 週末の取引停止状態の決済不可な時間帯
  • 急激な為替相場の変動で業者の決済機能が麻痺してしまった時

週末にクローズせずに翌週までポジションを持ち越してしまうと、大きく窓を開けて相場が始まり、残高がマイナスになる水準で市場が開いた際に口座残高がマイナスになってしまう場合があります。週末はFX業者は営業していないので当然ロスカットも機能しないからです。ただ、これについてはポジションを翌週まで持ちこさないことによって対処できます。厄介なのは次の業者決済機能が麻痺してしまうパターンです。

急激に為替相場が変動した場合、利益を伸ばしたり損失を最小限に抑えようとするトレーダーからの注文が殺到します。そのため逆指値を設定していたとしても大幅にスリッページしてしまったり、業者の決済機能自体が麻痺してしまいロスカット不能な事態に陥ってしまいます。その場合は何も対処できず、ただ口座残高がマイナスになっていくのを眺めることしかできません。

直近では特にスイスフランショックの時は残酷だったようです。スイスの主要通貨スイスフランの貨幣価値が暴落してしまったため、スイスフランを含む通貨ペアで取引していたトレーダーは大打撃を受け、口座残高が大幅にマイナスになってしまいました。

海外FXでは口座残高マイナス分は「0」に

上記のように口座残高がマイナスになってしまった場合、国内FX業者を利用していたトレーダーは追証を支払わなければなりません。一括で追証を入金できない場合は借金という形で返済義務が生じます。

一方で海外FXの場合は、口座残高マイナス分はすべて帳消し!どれだけ口座残高がマイナスになっても、ゼロカットシステムという名前の通り口座残高を「0」に補填してくれます。海外FXの場合どれだけ損失がでようと、トレーダーの身に降りかかる実質的な損失は入金額までに限定されることになります。

リスクの限定という観点からみると、ゼロカットシステムは海外FXの400倍から1000倍に近いハイレバトレードにとって心強い相棒です。

例えばドル円(1$⁼100円とする)で見ると、100万円分のポジションを持つために

レバレッジ1倍で100万円
レバレッジ10倍で10万円
レバレッジ25倍で4万円
レバレッジ100倍で1万円
レバレッジ400倍で2500円
レバレッジ800倍で1250円

の証拠金が必要で、25万円の証拠金があるとすると、レバレッジ400倍で100万通貨のポジションをとることができます。

この場合1pipの値動きで1万円、25pipsの値動きで資金はゼロか、倍になります。

雇用統計などの大きな指標や、世界経済が大きく変わる出来事が起きた際には50pipsが一瞬で動くこともありますが、それが負の値動きだったとしても損失は入金額まで、正の値動きならば利益は莫大になります。

海外FX業者の特徴としてはどうしてもハイレバレッジに目が行きがちですが、この「追証なし」のシステムのおかげで心置きなくダイナミックトレードできるといっても過言ではありません。

ゼロカットシステム採用の海外FX業者を選択しよう

追証なしのゼロカットシステムは、単純に口座残高のマイナスをゼロにしてくれるだけでも嬉しいものですが、ハイレバレッジトレードにおけるリスクヘッジの観点からも海外FXにとっては必要不可欠なシステムです。

海外FX業者を選択する際にはスプレッドやレバレッジだけでなく、追証があるかないかにも気を配るようにしましょう。

ゼロカットを採用している海外FX業者

【XM(XEMarkets)】

XM(XEMarkets)の口座開設方法
XMは最大レバレッジ888倍で入金ボーナスが豊富なので、海外FXならではのダイナミックな取引をしたい方におすすめです。

参考・・・XM(XEMarkets)の評判・追証・特徴

 

LAND-FX
LAND-FXの口座開設方法
LAND-FXはそのスプレッドの狭さからスキャルピングトレードに向いている口座です。最大500倍のハイレバレッジ×低スプレッドで短期売買をしたい方におすすめです。

参考・・・LAND-FXの評判・追証・特徴

 

 

 

 

 

 

 

 

 







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年10月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年10月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー