menu

【TitanFXの口座開設はココから】口座開設方法~即日入金までの流れも解説【最新版】

TitanFXの口座開設から入金、書類提出までの全知識

本記事ではTitanFXの口座開設方法について画像付きで徹底解説しています。

TitanFXは口座開設~取引スタートに至るまで書類認証不要
最短3分で取引を始められます。

即日入金できる方法も紹介しているので、このページを参考に一気にTitanFXで取引する準備を進めましょう。

▼TitanFXの口座開設はこちらから▼

TitanFXの無料口座開設フォーム

上記から口座開設してみて不明点があれば、以下に続く解説を参考にしてみてください。

TitanFXの詳細・管理人のレビューはこちら

TitanFX(タイタンFX)の評判は?【Q&A方式で回答します】

 

【画像付き】TitanFXの口座開設方法5ステップ【クイック3分開設】

まずは下記のリンクからTitanFXの口座開設フォームに移動してください。

TitanFXの口座開設フォームへGO

  • 完全無料
  • 所要時間3分程度

で口座開設できます。

 

①ローマ字で個人情報を登録する

まずは個人情報を全て半角英数ローマ字で入力していきます。

以下のキャプチャは下記情報を全て入力した場合の登録画面です。

■氏名

海外FX(名字)比較(下の名前)

■生年月日

1992年1月1日

■メールアドレス

kaigaihikaku@gmail.com

■電話番号

080-1234-5678

■住所

169-0073

東京都新宿区歌舞伎町1丁目1-1

比較マンション101号

TitanFXの個人情報登録画面①

TitanFXの個人情報登録画面②

各入力項目について掘り下げて解説していきます。

 

氏名・生年月日の入力

氏名入力は自動で頭文字が大文字になります。

生年月日は「日→月→年」の順に選択してください。

 

メールアドレスの入力

携帯キャリア専用のメールアドレスは登録できないので気をつけてください。

【NGアドレスのドメイン例】

  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @i.softbank.jp
  • @softbank.ne.jp
  • @k.vodafone.ne.jp
  • @ab.auone-net.jp

GメールやYahooメールのアドレスなら問題ありません。

 

電話番号の入力

電話番号は最初の「0」を外して国番号を登録します。

【日本(国番号「+81」)居住者の場合】

08012345678

+818012345678

海外にお住まいの方は、下記ページを参考に国番号を入力してください。

KDDIホームページ「国番号」

 

住所・居住国の入力

都道府県や市区町村は郵便番号を入力すれば自動入力できるので問題ありません。

やっかいなのは町名以下の入力。

英語で入力しないといけないので、入力方法が少し特殊になります。

【入力の順番】

  1. 部屋番号
  2. 建物名(マンション・アパート名)
  3. 丁・番地
  4. 町名

たとえば「歌舞伎町1丁目-1-1 比較マンション101」の場合の正しい入力順・表記は以下の通りです。

101 Hikaku-apartment 1-1-1 kabukicho

②セキュリティを設定する

このステップではログインパスワードなど、セキュリティに関する項目を登録していきます。

TitanFXのセキュリティ設定画面①

TitanFXのセキュリティ設定画面②

 

「秘密の質問」と「答え」を入力

「秘密の質問」は下記から選択OK。

  • 母親の旧姓は?
  • 初めて飼ったペットの名前は?
  • 生まれ育った町の名前は?
  • 好きな色は?
  • 好きな俳優 またはミュージシャン、アーティストは?

答えの入力に関しては日本語でもローマ字でも構いません。

パスワード再発行時の手がかりになるので、しっかりメモを残しておきましょう。

 

「クライアントキャビネットパスワード」を入力

  • 合計で6文字以上
  • 最初と最後のパスワードは大文字のローマ字

この2つの決まりを守ってパスワードを入力します。

会員ページ(クライアントキャビネット)にログインする際に必要なので、しっかり覚えておいてください。

 

③取引口座を設定する

利用する口座タイプ口座基本通貨レバレッジサイズを登録していきます。

TitanFXの口座タイプ、口座通貨、レバレッジの設定画面

 

口座タイプの選択

TitanFXが用意している口座タイプは「Standard(スタンダード口座)」と「Blade(ブレード口座)」の2つ

それぞれの口座スペックは以下の通りです。

項目 スタンダード口座 ブレード口座
最大レバレッジ 500倍 500倍
ロスカット水準 証拠金維持率20%以下 証拠金維持率20%以下
追証 なし(ゼロカット) なし(ゼロカット)
取引コスト
(スプレッド+手数料)
ドル円平均1.33pips ドル円平均1.03pips
スプレッド ドル円平均1.33pips ドル円平均0.33pips
取引手数料 なし 0.70pips(往復取引)
初回最低入金額 2万円 2万円
最小取引枚数 0.01lot
(1,000通貨)
0.01lot
(1,000通貨)
最大取引枚数 100lot
(100万通貨)
100lot
(100万通貨)
対応プラットフォーム MT4(Meta Trader4) MT4(Meta Trader4)

スプレッドと手数料以外の項目は全て同じなので、シンプルに取引コストが安いブレード口座の開設がおすすめです。

TitanFXのブレード口座とは

スプレッドが激狭なかわりに、取引手数料が発生するECN口座

「スプレッド+取引手数料」が取引コストになるが、スタンダード口座の「スプレッドのみ」のコストよりも安くなる。

取引手数料は決済時に往復取引分(0.7pips相当)の手数料が口座から差し引かれる

(参考:【海外FXのECN口座まとめ】STP口座との違いから手数料・業者比較まで

 

口座通貨の選択

口座通貨は以下の5つから選択できます。

  • USD(ドル)
  • JPY(円)
  • SGD(シンガポールドル)
  • AUD(オーストラリアドル)
  • EUR(ユーロ)

「海外に住んでいる」など特別な事情がなければ、日本円に設定しておいて問題ないでしょう。

 

口座レバレッジの選択

レバレッジは以下の8つから選べます。

  • 500:1(500倍)
  • 400:1(400倍)
  • 300:1(300倍)
  • 200:1(200倍)
  • 100:1(100倍)
  • 50:1(50倍)
  • 25:1(25倍)
  • 1:1(レバレッジなし)

【10万通貨のドル円でエントリーするのに必要な証拠金目安】

レバレッジ 1万通貨エントリーに必要な証拠金
500倍 2,000円
400倍 2,500円
300倍 3333円
200倍 5000円
100倍 1万円
50倍 2万円
25倍 4万円
1倍(等倍) 100万円

あえてレバレッジを制限するメリットはないので、とりあえず最大の500倍で設定しておきましょう。

「ポジション持ちすぎてしまうな…」みたいなことがあれば、後からでもレバレッジを変更できます。

 

④申込書を送信する

TitanFXの申込書送信画面①

TitanFXの申込書送信画面②

4つの項目と「私はロボットではありません」にチェックを入れましょう。

ちなみに「TitanFXについて、どちらからお知りになりましたか?」は任意項目なので、何も入力しなくてOKです。

最後に「送信」ボタンをクリニックすれば、口座開設の申し込み完了。

下記の画面が表示されます。

TitanFXの口座開設申請完了画面

この時点ではまだ口座開設は完了してないので気をつけてください。

 

⑤メール認証

登録したアドレス宛に届くメールにて、メール認証すれば口座開設完了です。

口座開設申請後にTitanFXから届く確認メール

▼TitanFXの口座開設はこちらから▼

TitanFXの無料口座開設フォーム

 

【即日取引したい人へ】TitanFXの入金方法3つ

冒頭でも述べたように、TitanFXは書類提出・認証不要で取引スタートOK。

取引可能時間内に入金まですませれば、一気に取引できる状態になります。

【TitanFXの取引可能時間】

■USD/RUBの取引可能時間

  • 夏時間:月曜日15:15~土曜日05:30
  • 冬時間:月曜日16:15~土曜日06:59

■USD/CZKの取引可能時間

  • 夏時間:月曜日13:00~土曜日05:59
  • 冬時間:月曜日14:00~土曜日06:59

■EUR/CZKの取引可能時間

  • 夏時間:月曜日13:00~土曜日05:59
  • 冬時間:月曜日14:00~土曜日06:59

■その他通貨ペアの取引可能時間

  • 夏時間:月曜日06:01~土曜日05:59
  • 冬時間:月曜日07:01~土曜日06:59

TitanFXの入金方法は次の3つ。

  • クレジットカード・デビットカード入金
  • 国内銀行送金
  • bitwallet

クレジットカード(デビットカード)とbitwalletなら即着金国内銀行送金は銀行営業時間以内なら30分~1時間以内に入金が反映されます。

TitanFXの入金方法一覧画面

【TitanFXの入金方法比較】

クレジットカード・デビットカード
(VISA、Master)
国内銀行送金 bitwallet入金
手数料 無料 5万円以上無料
(5万円未満は1,000円)
無料
着金スピード 即座 30分~1時間 即座
入金可能時間 24時間 平日9時~15時 24時間
出金ルート 入金額まで→カード返金
入金額以上→bitwalletか海外銀行送金
全額bitwalletか海外銀行送金 全額bitwalletか海外銀行送金

(関連①:TitanFXの出金方法まとめ!これを読めばあらゆる出金方法の悩みが全て解決します
(関連②:【海外FXの入金方法・手数料】何百回と入金経験がある管理人がレクチャー

またTitanFXは初回最低入金額が2万円なので、2万円以上入金するようにしてください。

 

クレジットカード・デビットカード入金

通常のネットショッピング同様、クレジットカードのショッピング枠を利用して入金します。

手数料は完全無料。

時間帯に関わらず、入金額は即座に口座反映されます。

 

クレジットカード・デビットカード入金の手順

TitanFXの会員ページ(クライアントキャビネット)にログインして「カード入金」を選択。

TitanFXの会員ページで「カード」を選択

次の画面でカード情報を入力すれば手続き完了です。

TitanFXのクレジットカード情報入力画面

CVVとは

カード裏面に記載されている右端の3桁の番号のこと。

クレジットカードのCVV番号

 

国内銀行送金

TitanFXが用意している三井住友銀行の国内口座に振り込んで入金する方法です。

(参考:海外FXの国内銀行振り込みは超便利!対応しているブローカーをまとめました!

5万円未満の入金で1000円の手数料がかかるので、5万円以上まとめて振り込むようにしましょう。

銀行営業時間(平日9時~15時)なら、30分~1時間で入金が反映されます。

※銀行営業日以外に振り込んだ場合、入金が反映されるのは翌銀行営業日。

 

国内銀行送金の手順

TitanFXの会員ページ(クライアントキャビネット)にログインして「国内銀行送金」を選択します。

TitanFXの会員ページで「国内銀行送金」を選択

次のページ記載の振り込み先情報どおりに振り込めば手続き完了です。

TitanFXの国内銀行送金用振り込み先情報

【振り込み先情報】

  • 銀行名:三井住友銀行
  • 支店名:関東第三支店(店番号962
  • 口座名義人名:eProtections Pte.Ltd. (イープロテクションズ プライベートリミテッド)
  • 種別・口座番号:普通 9988169

注意してほしいのは振込人名義を変更しないといけないということ。

口座名義から「MT4番号+ローマ字氏名」に変更して振り込んでください。

【例】口座番号:1234567、氏名:山田太郎の場合

→振り込み人名義は「1234567 Taro Yamada

 

bitwallet入金

bitwalletというオンラインウォレットを経由してTitanFXに入金します。

入金手数料は無料。
送金申請の直後タイムラグなしで着金します。

bitwalletとは

Netellerに代わる海外FXで利用可能なオンラインウォレット。

  • bitwalletへの入金
    クレジットカードや銀行振り込み
  • bitwalletからの出金
    銀行送金

で資金移動できます。

これから口座開設する人は、TitanFXに登録したメールアドレスでアカウント登録してください。

(同一アドレスでないとTitanFXに送金できません。)

関連①:bitwallet(マイビットウォレット)とは!9つの特徴と口座開設方法まとめ!
関連②:bitwalletの入金方法(銀行振込・クレジットカード)まとめ
関連③:bitwalletの出金方法まとめ。手順から手数料まで全部教えます。

 

bitwallet入金の手順

TitanFXの会員ページ(クライアントキャビネット)にログインして「bitwallet」を選択します。

TitanFXの会員ページで「bitwallet」を選択

入金額を「円」で入力して「送信」ボタンをクリックすれば、bitwalletのページに移動します。

bitwalletからTitanFXに送金する金額を入力

登録メールアドレスでログインして「決済する」をクリックすれば手続き完了です。

bitwallet側での決済画面

▼TitanFXの口座開設はこちらから▼

TitanFXの無料口座開設フォーム

 

TitanFXの書類提出・アカウント認証は初回出金までに済ませればOK

最後にTitanFXのアカウント認証に必要な提出・アップロードについて開設します。

繰り返しになりますが、アカウント認証が必要になるのは初回入金の時。

TitanFXで取引しながら時間に余裕がある時に手続きをすませておくようにしましょう。

書類提出のバリエーションは3つ

TitanFXでは合計で2枚の書類を提出する必要があります。

提出できる書類のバリエーションは以下の3つです。

①運転免許証+保険証

1番シンプルで用意しやすい組み合わせです。

2枚セットで提出します。

 

②顔写真付きの身分証×2枚

以下の中から2枚の書類を選んで提出してください。

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 写真付住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード

 

③顔写真付きの身分証+住所確認書類(3ヶ月以内に発行されたもの)

次の書類のうち2枚を選んで提出します。

  • 住民票
  • 公共料金利用明細書
  • 銀行取引明細書
  • クレジットカード利用明細書

 

書類の提出・アップロード方法

TitanFXの会員ページ(クライアントキャビネット)にログインして「個人情報設定・本人確認登録」を選択します。

TitanFXの会員ページで「本人確認登録」を選択

下記キャプチャの赤枠で囲まれているところに、それぞれ1枚ずつ書類をアップロードしてください。

字がぼやけてなかったり見切れたりしてなかったら、スマホで撮影した写真でもOKです。

TitanFXの書類アップロード画面

パスワードを変更する場合は「新しいパスワード」の欄に登録しましょう。

口座開設時と同じくパスワードは「6文字以上」かつ「最初と最後が大文字」を満たしているものが有効です。

 

以上がTitanFXの口座開設から入金、書類提出までの全手順です。

海外FX屈指の低スプレッド・高速約定を誇るTitanFXで、快適なスキャルピング取引をお楽しみください。

▼TitanFXの口座開設はこちらから▼

TitanFXの無料口座開設フォーム

TitanFXの詳細・管理人のレビューはこちら

TitanFX(タイタンFX)の評判は?【Q&A方式で回答します】







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2018年11月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2018年11月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー