menu

追証なしでビットコイン・仮想通貨を取引したい!ゼロカット採用の2社を徹底比較!

追証なしで仮想通貨・ビットコインを取引するための全知識

仮想通貨でレバレッジを効かせて取引したい!でも負けた時のリスクが怖いからちょっと…

仮想通貨で一攫千金を夢見つつ、相場が逆行した時の反動を恐れて仮想通貨の証拠金取引に足踏みしている方は多いでしょう。

仮想通貨の値動きが異常なまでに激しいのは、みなさんご存知の通り。
現にイーサリアムという通貨ペアが、過去に一瞬で3000分の1に暴落したこともあります。

(参照:仮想通貨・イーサリアムの価値が一瞬で3000分の1に?!

証拠金取引はハイリターンを見込める一方で、負けた時に借金(=追証)を背負うリスクがあるのが怖いところですよね。

 

しかし仮想通貨で証拠金取引するからといって、必ずしも追証の恐怖と隣合わせになるわけではありません

海外業者なら追証なしでのビットコイン・仮想通貨取引を許してくれるところもあります。

このページでは「どこで取引すべきなのか」含めて、追証なしで仮想通貨を取引するために必要な知識を授けたいと思います。

追証なしで仮想通貨・ビットコイン取引するなら海外業者一択

ビットコインを追証なしで取引するなら海外業者を利用する必要がある

結論からいうと、追証なしで仮想通貨を取引するためには海外の業者に目を向ける必要があります。

具体的には、

  • 海外の仮想通貨取引所で取引する
  • 海外FX業者を利用する

この2通りの方法なら、追証なしの前提のもとでレバレッジを効かせて仮想通貨を取引できます。

 

日本国内には追証なしの取引所は存在しない

2018年現在で、

  • ビットフライヤー
  • コインチェック

など国内にある取引所はすべて追証アリです。

また一時期GMOコインが追証なしサービスを展開していましたが、現在はサービス停止しています。

※「ロスカットがあるから安全」ではない

他の仮想通貨情報サイトでは「ロスカットがあるから借金する心配がない」と説明しているところもありますが、これは大きな間違いです。

たしかにロスカットによる強制決済で助かるケースもありますが、急に相場が急変した場合にはロスカットが間に合わずに口座残高がマイナスになるケースもあります。

(参考:追証なしゼロカットシステムの必要性を説く【海外FXで管理人が10年間借金しなかった理由】

SNSを見てみると実際に証拠金がマイナスになって、3日以内に追証を払うように命じられた人も、、、

やはり借金のリスク0で仮想通貨を取引するには、追証なしの海外業者を選ぶのが重要になります。

 

追証なしで仮想通貨を取引するのにおすすめなのは?【海外取引所vs海外FX業者7番勝負】

上述した2タイプの業者について「どっちで取引すべきなのか」を伝えるために、両者を7つの項目で比較して見ていきます。

構図としては「海外取引所のBitMEX(※1)vs海外FX業者のiFOREX(※2)」です。

※1BitMEXは追証なしで取引できる唯一の海外取引所です。
※2iFOREXは海外FX業者の中で仮想通貨取引に1番向いている業者です。
(参考:海外FX業者でビットコイン取引するのはアリ?FX海外口座と仮想通貨の相性について

 

結論からいうと「どちらか一方の完全勝利」とはいきませんでした

それぞれおすすめの人は下記のようにわかれます

【海外の仮想通貨取引所がおすすめの人】

  • 最大100倍のレバレッジを存分に活かして億単位の仮想通貨を動かしたい人
  • アルトコインの取扱い数を重視したい人
  • 取引資金が数百万円以上ある人
  • すでにビットコインを保有している人

【海外FX業者での仮想通貨取引がおすすめの人】

  • 数十万円の資金での取引を考えている人
  • 手数料よりも業者の信頼性を重視する人
  • 国内業者のように円口座で取引したい人
  • 今まで海外業者を使ったことがない人

なぜこのような結論に至ったのか、各比較項目を掘り下げて見ていきましょう。

 

最大レバレッジで比較

BitMEXは最大レバレッジ100倍で取引できる

大きなレバレッジで取引できるのはBitMEX
ビットコインなら最大100倍のレバレッジを効かせて取引できます。

一方でiFOREXのビットコインレバレッジは最大でも10倍

1BTC(80万円想定)のポジションを持つのに必要な証拠金で比べてみると、資金効率の違いは一目瞭然です。

  • BitMexの必要証拠金
    8000円
  • iFOREXの必要証拠金
    8万円

資金効率を重視するならBitMEXを選びましょう。

 

ボーナスの有無で比較

iFOREXには入金ボーナスがあるので、自己資金の倍の資金で取引できる

この項目ではiFOREXの勝利

iFOREXには2段階の入金ボーナスが用意されています。

  • 最大10万円の100%入金ボーナス
  • 10万円を超える分には、入金額の40%分のトレーディングチケット

たとえばiFOREXに20万円入金すれば14万円分の証拠金をもらえるので、合計34万円で取引スタートできます。

一方でBitMEXは1円たりともボーナスを付与してくれません。

「資金難だから、できるだけ多くの証拠金を確保しておきたい」という人にはiFOREXの方が向いてます。

 

取引手数料で比較

BitMEXはビットコイン取引の手数料が安い

取引手数料が安いのはBitMex。しかも圧倒的です。

1BTC(80万円想定)のビットコインを買うのに発生する手数料を比べてみると、以下の通りになります。

  • BitMex:600円
    (取引額の0.075%)
  • iFOREX:11,700円
    (1BTCあたり11,700円)

iFOREXで取引する場合は、だいたいBitMEXの30倍のコストがかかると考えておいてください。

 

取引制限で比較

BitMEXには取引制限がない一方で、iFOREXには取引できるコインの量が制限されています。

【iFOREXの取引制限一例】

  • ビットコイン→2BTC(160万円相当)まで
  • ライトコイン→20LTC(60万円相当)まで

金額的には十分と言えば十分かもしれませんが「取引したい分だけ好きに取引できる」のはBitMEXです。

アルトコインの種類で比較

BitMEXの方が取引できるアルトコインの種類が豊富

この項目でもBitMEXの勝利

iFOREXで取引できて、BitMEXで取引できないものはありません。

【BitMEXで取引できるアルトコイン一覧】

  • ビットコインキャッシュ
  • イーサクラッシック
  • イーサリアム
  • カルダノ
  • ジーキャッシュ
  • ステラ
  • ダッシュ
  • ネオ
  • モネロ
  • ライトコイン
  • リップル

信頼性で比較

iFOREXはキプロスでライセンス登録しているので信頼性が高い

管理人個人的に、業者として信頼できるのはiFOREXです。

【iFOREXが信頼できる理由】

  • グループがキプロスにライセンスを取得している
  • 1996年創業の老舗業者
  • 資本金1400万ドル
  • 従業員数330人

特質すべきはiFOREXグループがキプロスの金融ライセンスに登録していること。

キプロスライセンスは外国の金融ライセンスの中でもTOPクラスの厳格さを誇ります。
(参考:海外FX業者はライセンス登録しているだけじゃだめ?どこの国のライセンスかも重要

一方でBitMEXは2004年創業のポット出で、まだどこの金融ライセンスにも登録していません

どちらが安心して取引できる業者かどうかは一目瞭然ですね。

 

日本語・日本人向け対応で比較

日本人の方が使いやすいのiFOREXの方です。

【iFOREXの日本人向け取引環境】

  • 口座を円で管理できる
  • 平日24時間、メールや電話でのサポートを受けられる
  • 完全日本語対応

一方でBitMEXが日本語対応したのはつい最近、2018年に入ってから。

日本語でサポートを受けれないのはもちろん、円口座にも対応していません。(すべてビットコイン建てになります。)

今まで国内の取引所しか利用したことがない人は手間取ってしまうでしょう。

 

自分に合った海外業者で、存分にレバレッジを効かせて仮想通貨を取引しよう

国内業者から脱却して海外業者を選べば、レバレッジ取引しても追証に怯えることはなくなります。

追証なしの取引を許してくれる海外業者の種類と、それぞれの強みをおさらいしておきましょう。

【海外の仮想通貨取引所(BitMEX)の強み】

  • 最大レバレッジ100倍で取引できる
  • 手数料が格安(1BTCの取引で600円程度)
  • 取引制限がない
  • アルトコインの種類が豊富

【海外FX業者(iFOREX)の強み】

  • 入金ボーナスで証拠金が2倍以上に増える
  • グループ会社で金融ライセンスを取得している
  • 円口座に対応している
  • 日本人向けサポートが盤石

どちらかというと、海外の仮想通貨取引所は敷居が高い印象ですね。

「日本語サポートなんかなくても大丈夫」「ビットコイン建てで取引するのに慣れている」

このような人は最大レバレッジ100倍で、取引手数料も安いBitMEXを選びましょう。

BitMEXの口座開設はこちら
BitMEXの公式サイト

 

ただ今まで海外業者を利用したことがない人は、まずiFOREXから初めてみるのが無難です。

手数料が高いのは見逃せないですが、ネックになるのはそのくらい。

最大レバレッジ20倍×100%入金ボーナスで、10万円入金すれば400万円分の仮想通貨を取引できます。

日本人を相手に営業してから長いので、日本人向けサポートが充実しているのも強みです。

iFOREXの口座開設はこちら
iFOREXの公式サイト

(関連:iFOREX(アイフォレックス)の良い点・悪い点ハッキリ解説【日本人トレーダーに大人気】

 

また「海外FX業者で仮想通貨取引するのって、ホントに正解なの?」という人は、下記のページも合わせて読んでみてください。

海外FX業者でビットコイン取引するのはアリ?FX海外口座と仮想通貨の相性について







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2018年11月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2018年11月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー