menu

Axiory(アキシオリー)の評判・追証・特徴

Axiory(アキシオリー)

Axioryは2013年に設立された中堅海外FXブローカーで、IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)の許可、認定を受けています。キプロス証券取引委員会(CySEC)にもライセンスを保有するAxiory Globalグループを運営元とする世界的なブローカーです。

海外FX業者とは思えないほどの高いスプレッド水準(0.1pips~)と、丁寧な日本語サポートで話題を集めています。

また、cTraderをいち早く導入したり、ビットコインの入出金に対応するなど、ユーザーのための投資を惜しまないところも高評価です。

 

多くの日本人がマーケティングに携わっていることもあり公式サイトのクオリティも非常に高く、開示義務のないリクイディティプロバイダー情報を開示している点からも透明性は非常に高い業者であるといえるでしょう。

 

 

口座開設はこちらから→AXIORYの口座開設

 AXIORYの口座開設方法

 

口座タイプはスタンダード口座とナノスプレッド口座から選べる!特にナノスプレッド口座がオススメ!

国内のFX業者が低スプレッドを提供しているのに対抗して、レバレッジ500倍にも関わらずかなりの低スプレッドです。

ドル円 0.9pips~、ユーロ円0.8pips~、ユーロドル0.9pips~と、2014年に日本を撤退したPepperstone社と同程度の高水準を提示しています。

このようにスタンダード口座でも優れたスプレッド水準ですが、Axioryで特にオススメは、ナノスプレッド口座です。

nanosp

ナノスプレッド口座はECN口座で、スプレッドが0.1pips~で手数料がかかるタイプとなります。

ECN口座について詳しく知りたい方はこちら

Axioryのナノスプレッド口座は何といっても取引手数料が格別に安いのが特徴。

 

取引手数料は、1lotあたりわずか$3(片道)です。

ナノ口座の平均スプレッド

通貨ペア 平均スプレッド
ドル円 0.5pips
ユーロ円 0.7pips
豪ドル円 0.8pips
ポンド円 1.5pips
ユーロドル 0.4pips
ポンドドル円 0.8pips

と、手数料を加味してもかなりのハイスペックな口座であることがわかると思います。

 

信託保全・会計監査・リクイディティプロバイダー情報を積極的に開示し透明性・信頼度◎

Axioryは2013年に新たに誕生したブローカーということもあり、顧客に対して積極的に企業内の情報を開示することに力を入れています。

信託保全先はSparkasse bankで、仮にAxioryが破綻したとしても監査機構(AUDIT Brno, spol. s r.o.)より入金額のすべてを返還されます。

 

最大レバレッジ500倍×追証なし×約定力高し

最大レバレッジ500倍追証が一切なしなので、投資金以上の損失がでることはありません。

さすが、日本人がマーケティングしているだけあって、日本人トレーダーがなぜ海外FX業者を利用するかをよく理解しています。

 

Axiory自らが、新興ブローカーの中ではトップクラスのリクイディティープロバイダーと提携していると豪語しているだけあって、サクサク約定します。

近日この数字もWEB上で公開するとのことです。

 

新興ブローカーならではの対応力の早さ

AXIORYのお知らせ更新頻度は高い

上記の公式ホームページの新着情報から見てとれるように、絶えずサービス向上の努力をしています。

 

特に、日本人顧客からの要望を積極的に取り入れるのがAxioryの良いところです。

クレジットカード入金には入金額の3.5%の手数料が必要でしたが、今は無料

国内銀行送金にもいち早く対応し、日本語サポートについても日本時間のAM10:00~PM23:00まで対応する、など柔軟に対応してくれます。

 

通貨ペアを順次増やしたり、各通貨ペアのサフィックスの撤廃、WebTraderのスマホ対応、cTraderを導入するなど、日々進化を続けています。

 

待望のcTraderを導入!取引の幅が広がる

海外FX業者のほとんどはMT4をプラットフォームにしていますが、AXIORYはMT4に加え新たにcTraderを導入しました!

上記の通り、STP口座・ナノスプレッド口座どちらも対応しています。

特にナノスプレッド口座は、手数料$3.0片道で超低スプレッドを実現しているプロ用の口座。

cTraderの直感的で使いやすいインターフェイス、約定スピードの素早さは、ゴリゴリとスキャルピングをするトレーダーにはもってこいでしょう。

cTraderについて詳しく知りたい方はこちら

 

入出金にビットコイン対応!

Axioryは2017年3月に新たにビットコインでの入出金に対応しました!

入金から口座へ反映までは1時間ほど、出金は1営業日で完了します。

わざわざ銀行送金を使う必要もないのは、すごく便利ですね。

入金手数料は無料で2万円以上の出金の場合、出金手数料も無料です。(2万円以下の出金の場合1500円かかります)

 

総合評価

サービスの利用者がまだまだ少ないのでトレード品質も良好な環境です。

低スプレッドを提供してきたオセアニアの海外FX業者が日本から撤退していっている今、口座乗り換え先として今後ますます日本での存在感を増していくことでしょう。

 

口座開設はこちらから→AXIORYの口座開設

  AXIORYの口座開設方法

会社・サポート情報

項目 詳細
正式名称 Axiory Global Ltd.
本社所在地 Registered office 35 New Road Belize City Belize
ライセンス/登録地 IFSC (International Financial Services Commission)
創業 2013
取引システム 日本語対応
サポート言語 日本語スタッフが複数在籍
日本語メールサポート あり jpsupport@axiory.com
日本語電話サポート あり
対応時間 (月~金曜) 午前 10:00 ~ 午後 11:00  (日本時間)

口座情報

項目 詳細
取引システム MetaTrader4
口座種類 スタンダード、 ナノスプレッド
口座通貨 JPY・USD・EUR
最大レバレッジ 最大 500倍
初回最低入金額 20,000~
最小取引単位 0.01lot (1,000通貨)
ドル/円スプレッド 0.9pips~
通貨ペア数 FX通貨ペア:38種類、貴金属:2種類、CFD:8銘柄
取引手数料 なし/1取引あたり$ 3 / 1 lot (100,000通貨)
デモ口座 あり

取引情報

項目 詳細
取引時間 夏時間:(月曜) 午前 6:00 ~ (土曜) 午前 6:00 (日本時間)冬時間:(月曜) 午前 7:00 ~ (土曜) 午前 7:00 (日本時間)
ロールオーバー時刻 夏時間:午前 6:00、冬時間:午前 7:00 (日本時間)
週末クローズ時の注文 なし
週末のリーブオーダー あり
両建て取引 可能
マージンコール 証拠金維持率が100%を下回った場合
ロスカット 証拠金維持率が50%を下回った場合
追証発生 なし
預託金の保管方法 Sparkasse bank 他 監査機構(AUDIT Brno, spol. s r.o.)より入金額のすべてを返還
モバイル対応 iPhone、Android、iPad
テクニカルチャート(日本語) あり

入出金情報

項目 詳細
入金方法 銀行送金、クレジットカード(VISA, VISA Electron, Mastercard, Maestro, Switch, Solo, Diners Club)、ビットコイン、Liberty Reserve、MoneyBookers、WebMoney、MoneyGram、WESTERN UNION
入金額の口座反映 24時間以内(最短20分) 電子送金の場合は到着と同時(通常2営業日)
入金手数料 なし
出金方法 銀行送金、クレジットカード、ビットコイン
出金手数料 なし

口座開設はこちらから→AXIORYの口座開設

 AXIORYの口座開設方法







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年9月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年9月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー