menu

FXトレードの手法の一つとして、超短期売買のスキャルピングという手法があります。ポジションをもって、数分から数十分、早くて数秒で利益確定をして細かく利ざやを稼いでいく手法です。

スキャルピングは時間やトレンドに縛られず、ポジションを持ち越す必要もないので近年人気のトレード手法となっています。

スキャルピングを行う上で一番重要な要素は、スプレッドの狭さです。わずか数pipsを何度も何度も抜いていくため、0.1pipsでもスプレッドが狭い方が利益確定しやすく、有利なトレードができます。

国内FX業者ではGMOや、DMMが低スプレッドのため人気ですが、25倍のレバレッジでは、資金がかなりないとスキャルピングは成り立ちません。

海外FX業者では、レバレッジ規制がないため、少ない資金でも多くの枚数を持ったスキャルピングが可能です。

続きを読む…

XMZERO口座

XMはスプレッドが広いからちょっと…

このように考えて現在他のブローカーで取引している方も多いのではないでしょうか。

特にスキャルピングメインのトレーダーは何よりもまずスプレッドで業者を選びますからね。

しかし、この度ついにXMでも低スプレッドの口座がリリースしました。

その名も「ZERO口座」

続きを読む…

カテゴリー