menu

海外FXの取引では命の次に大切だと言っても過言ではない約定力

ハイレバレッジが利用できることで大きなポジションで取引する機会が多いからこそ、少しの滑りでも大きな損失になってしまいます。

約定力について語る上で欠かせないのは次の2つの要素です。

  • リクオート(約定拒否)
  • スリッページ(滑り)

前提としてNDD(ノー・ディーリング・ディスク)方式が主流の海外FXではリクオートはほとんど心配する必要はありません。(参考:インターバンク直結 海外FXのNDD方式とは?

しかしスリッページに関しては海外FXブローカー、もっと言うと海外FXブローカーのサーバーに対する力の入れ具合で差が出ます

Read more…

「空いた時間にパパっとお小遣いを稼ぐ方法はないかな…」

普段は家にいることが多い主婦の方の中には、自宅にいながら手軽にお金を稼ぐ方法を稼ぐ方法を探している方もいらっしゃるでしょう。

そこでネットでいろいろ調べているうちに出会ったのがFXではないでしょうか?

たしかにFXなら主婦の方でも空いた時間に取引することができますからね。

 

理由や経緯はどうあれ、これからFXにチャレンジしようとしている、もしくはすでにFX取引している主婦の方には絶対知っておいてほしいことがあります。

Read more…

海外FX口座との出入金手段として抜群の便利さを誇っていたNeteller。

  • 手数料なしで出入金OK
  • 出入金はすぐにNeteller口座に反映

とにかく使い勝手がいいので、実際に海外FXで取引するためにNetellerの口座を開設した方も多いでしょう。

しかし2016年10月を皮切りに、日本人トレーダーはNetellerを通じて海外FX口座に入金・出金不可になってしまいました。
Netellerのサポートにも裏取りしたので確かな情報です。

ここではNetellerが日本人トレーダー利用不可の処置をとるに至った経緯についてお伝えしていきたいと思います。

Netellerが使えなくなった今、どのような方法で海外FX口座に入金・出金したらいいのかまで踏み込んで解説しているので、参考にしてください。

  Read more…

海外FXのスキャルピング取引にオススメのTRADE VIEWの口座開設方法を解説します。

情報の入力は簡単で10分程度みておけば十分。その後必要書類をアップロードすれば1営業日以内に口座開設できます。

  • 顔写真付きの身分証:運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード
  • 住所確認用の書類:健康保険証、銀行取引明細書、住民票、公共料金の明細・請求書

事前準備としては【顔写真付きの身分証】【住所確認用の書類】をそれぞれ1枚づつ用意してください。

またPCからプリントアウトができる環境か確認してください。詳しくは後述していますが、書類アップロードの中で「署名ページ」を印刷して、記入後写真やスキャンで取り込む必要があります。

残念ながらスマホからすべて手続きを完了できませんが、ご了承ください。

Read more…

TRADE VIEWのロゴ

今回管理人がレビューする海外FX業者はTRADE VIEWというブローカー。

2004年創業の比較的古いブローカーですが、「知る人ぞ知るブローカー」という感じでネット上でTRADE VIEWを紹介しているページはほとんどありません。

結論からいうとTRADE VIEWは「海外FX中上級者の方に特にオススメ」です。

  • 初回入金10万円以上しないと口座のスペックが下がる
  • 日本語対応・日本人向けサポートが手薄

以上の二点から、「これから手軽に海外FXを始めよう」くらいの人には敷居がやや高く感じてしまうかもしれません。

Read more…

XMZERO口座

XMはスプレッドが広いからちょっと…

このように考えて現在他のブローカーで取引している方も多いのではないでしょうか。

特にスキャルピングメインのトレーダーは何よりもまずスプレッドで業者を選びますからね。

しかし、この度ついにXMでも低スプレッドの口座がリリースしました。

その名も「ZERO口座」

Read more…

LAND-FX(ランドFX)

landfxLAND-FXは、ニュージーランドの金融市場庁(FMA:Financial Market Authority )によって統制されており、金融サービス提供協会(FSPR)から許可・認定をうけています。

2013年からサービスを開始した中堅海外FXですが、アメリカ・中国・キプロス・日本・フィリピン・バングラデシュ・ロシア・マレーシア・インドネシア・・・など合計13ヶ国に支社をもち、CIOTグローバルエキスポにて、ブローカー賞を受賞するなど、急速に存在感を増している業者の一つです。

また、2016年6月から、取得が最も難しいとされている英国FCAライセンスを取得し、ブローカーとしての信頼性も急上昇中。

スプレッドに最も力をいれており、ドル円0.3pips~、ユーロドル0.3pips~、平均スプレッドは0.8pipsと海外FX業者の中で1番の高水準。約定スピードも0.035で執行し、スリッページ・リクォートなしと、かなりのハイスペック注目業者です。

現在期間限定で100%の入金ボーナスを実施中!

Read more…

XM(エックスエム)

海外FX界の王者とも評判のXM(XEMarkets)。TradingPoint(トレーディングポイント)がトレード環境のさらなる高みを目指して、2012年にリニューアルしたFXブローカーです。最大レバレッジ888倍で約定率100%と取引の環境が優れている当サイトの海外FX業者おすすめNO.1です。
口座開設はこちらから→XM公式サイト
XM(XEMarkets)の口座開設方法

管理人がXMを1番オススメする理由

XMの公式ホームページ

何を隠そう管理人が初めて口座を開設した海外FXブローカーがXMです。

その後も約30近くの海外FXブローカーで取引してきましたが、業者の力を総合的に判断してXMに勝るブローカーには未だ出会っていません。 Read more…

安心して取引できる海外FXブローカーを選ぶためには欠かせないライセンス

口座開設を考えている海外FXブローカーがあるなら、何より先に「ライセンスを登録しているか」を見るべきです。

金融ライセンスに登録している時点である程度信頼性があるブローカーであることは間違いありません。

 

しかし実は、ライセンスによって登録の難しさや監視・規制の厳しさはピンキリ
お金を払いさえすれば名前だけ貸してくれるようなところもある一方で、厳しい条件を満たさないと認めてくれないところもあります。

ここでは海外FX業者のライセンスについて「どこのライセンスなら安心か」「どこのライセンスが危ないのか」まで踏み込んで解説していくので、ぜひ業者選びの参考にしてください。

Read more…

business-switchx4_TP_V

このページに訪れた方は、現在自分のPCでFX取引している方がほとんどでしょう。

海外FX業者の多くはNDD(ノー・ディーリング・ディスク)の注文処理方式の下で高い約定環境で取引できるので、今のままでも十分といえば十分かもしれません。(参考:海外FXのNDD方式とは?

しかし海外FXの取引を今以上に快適にグレードアップしてくれるアイテムがあることをご存知でしょうか?

それがVPS(仮想専用サーバー)

Read more…

カテゴリー