menu

MetaTrader 4(メタトレーダー)の注文方法

MT4を使うと、そのまま画面上から注文を出すことができます。チャートと別に注文画面を出す必要がないので、とても便利な機能です。
注文の出し方には2つの方法があり、気配値ウインドウから取引した通貨ペアを選択する方法と、「ツール」タブから「新規注文」を選ぶ方法があります。注文発注ウインドウが開いたら、数量や注文種別を設定して、最後に確認画面が出たらOKをクリックしてエントリーします。注文画面に出てくる各種設定は下の通りです。

 

  • 通貨ペア:取引したい通貨ペアを選択
  • 数量:売買するロット数

1lot=10万通貨なので要注意

0.01lot=1千通貨から取引可能

 

  • 決済逆指値:損切りのレートを指定

利益が乗ってきたらレートを変更し、利益確定の逆指値にすることも可能

 

  • 決済指値:利益確定のレートを指定
  • コメント:ポジションに覚え書きを記載できる
  • 注文種別:「成行」「指値または逆指値注文」「注文の変更または取り消し」から選択

 

成行注文―現在提示されている売値・買値での注文

指値注文―指定したレートに達した際に、自動的にエントリーされる

逆指値注文―現時点より高い買いレート・低い売りレートを指定する注文

 

  • 新規取引:成行売り:売り(Bid)の注文確定アイコン
  • 新規取引:成行買い:買い(Ask)の注文確定アイコン
  • 最大価格誤差:許容されるスリッページの価格

ゼロにしたかったらチェックボックスのチェックを外す

 

発注後にターミナルウインドウの「取引」タブを開くと、注文したポジションが登録されています。成行以外の注文の場合は、ここに表示されるポジションはあくまでも予約のポジションになります。エントリー後に注文したポジションの注文内容を変更したい場合は、同じように「取引」タブから入ってポジションを右クリックし、「注文変更または取り消し」で変更することができます。

 

注文の種別やスリッページの設定はどの会社でも同じですが、数量の注文には要注意です。取引画面自体も少し特徴があるので、誤発注を避けるためにもまずはデモ口座で練習するとよいでしょう。

 

実際の注文画面

mt42

 







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年7月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年7月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー