menu

海外FXのデメリット

ここでは国内FX業者と比べた時の海外FX業者のデメリットを正直にお伝えします。

ただ、ここで紹介するデメリットが海外FX取引の致命傷となってしまうことはありません。業者選択においてそのデメリットを軽減する余地は大いに存在します。

1.安全性が不透明

海外FX業者を利用するにあたって1番の心配どころは、安全性だと思います。

おそらく海外FX業者で口座開設するのに、躊躇してしまう多くの人の最大の理由の一つでしょう。

これは日本国内業者にもいえることですが、残念ながら、海外FX業者の安全性は業者ごとに異なってしまいます。

安全性を確認する一つの方法としてはあげられるのは、その海外FX会社がどこの金融監査機関に登録されているかを確認すること。

海外FX業者の多くは税金対策のためタックスヘイブンのマイナーな国に登録しています。

登録先として多いのは以下のとおり。

  • キプロス証券取引委員会(Cysec)
  • モーリシャス共和国金融庁 (FSC)
  • ニュージーランド証券投資委員会(FSPR)
  • BVI(英国領ヴァージン島)などです。

これらの金融機関は一定の基準をクリアしないと登録はできないので、登録してる海外FX業者には一定以上の信頼性があるといえます。

(※当サイトで紹介している海外FX業者のほとんどはいずれかの監査機関に登録されています。)

 

より安全に海外FXで取引したい方はライセンスの登録先に注目

より信頼できる業者で安全に取り引きしたいなら英国FCAライセンスに登録している海外FX業者を選択しましょう

FCAライセンスは、海外FX業者の登録先ライセンスとして上記で紹介したどのライセンスよりも厳しい審査で知られています。
(→海外FXのライセンスについて詳しくはこちら

当サイトで紹介している海外FX業者の中でFCAライセンスに登録しているのはLAND-FXです。

他にも上述したニュージーランドFSPRにも登録しているので、海外FXの中でも信頼性はTOPクラスだといっても過言ではありません。

海外FX業者の中で高い信頼性を誇るLAND-FXの詳細はコチラ

 

2.必ず、信託保全がされているわけではない

信託保全とはFX会社が、顧客から預かった資金を信託銀行の口座で管理することで、FX会社が万が一破産、倒産しても顧客資産は信託銀行の信託財産として保全される仕組みのことです。

日本国内のFX会社では信託保全が義務付けられているため、トレーダーの資産は守られています。

しかし上記にもあるように海外FX業者ではそれぞれの国によって基準が違うため必ずしも信託保全がされているわけではありません。

多くの海外FX業者では、分別管理を採用しています。分別管理とは、FX会社の資産と、顧客の資産を別々の管理におくことです。

分別管理の下では顧客資金の補償は約束されてないので、資金の安全性を重視する方にとってはデメリットになってしまうかもしれません。

 

信託保全採用の業者を選択すれば問題なし

残念ながら国内FX業者のように最大1000万円まで資金を補償してくれるところはありません。

しかし最大約260万円(2万ユーロ)までなら信託保全を採用している海外FX業者は存在します。

この3社の共通点はキプロス証券取引委員会(Cysec)でライセンスライセンス登録しているということ。
資金の安全性がどうしても気になるという方は参考にしてください。

 

 

3.スプレッドが広め

約定方式の違いから、海外FX業者のスプレッドは国内FX業者よりも広めに設定されています。

「呑み」行為をしているSTP方式の国内業者とは違い、NDD方式の海外FX業者では唯一のキャッシュポイントがスプレッドであるため、正常経営し続けるためにスプレッドをやや広めに設定せざるを得ないのが現状です。

スプレッドが広い分NDD方式では逆にクリーンな約定がなされるわけですが、そのまま取引コストにあたるスプレッドが広いのは今まで国内FX業者を利用していた方にとってはデメリットに感じてしまうかもしれません。

(参考:インターバンク直結 海外FXのNDD方式とは?

海外FX業者のスプレッド水準は向上傾向

近年では海外FX業者のスプレッド水準は狭くなる傾向があり、国内FXに追い付け・追い越せのタイトスプレッドを提供している業者も存在します。

例えばは2014年に運営を開始した新興ブローカーTitanFX。

スプレッドが優秀な部類の国内FX業者と比べると若干の広さは否めませんが、スプレッドが中程度の国内FX業者とは充分渡り合えるだけのスプレッドを提示しています。

当サイトの本当のスプレッド比較ランキングでも堂々のNo.1で、海外FXの中では随一の低スプレッドを誇ります。

ル円0.3pips~の低スプレッド!TitanFXの詳細はこちら







海外FX比較.comのイチ押し海外FX業者はXM!
口座名 最大レバレッジ 日本語サポート ドル/円スプレッド 最小取引単価
888倍 1.0pips~ 100通貨

日本人トレーダー人気No.1!ボーナスも手厚い、ダントツおすすめの海外FX業者!

追証なしのゼロカットシステムを採用! 管理人が5年前からメインの海外FX口座として利用しているブローカー。 指標取引など値動きが大きい時間帯にも強いのが特徴! CFD、原油、金、株価指数など合計100銘柄以上の豊富な取引商品を取り揃える。
新規口座開設で全てのユーザーに30$の入金ボーナス 2017年7月限定!期間中のすべてのユーザーの入金額の100%をボーナス入金 +以降追加入金毎に+20%をボーナス入金2017年7月限定!100%入金ボーナスの詳細はこちら

kouzakaisetu XM(XEMarkets)の口座開設方法

カテゴリー